FC2ブログ

記事一覧

ぼうらやの戦い

12/6(火)
久しぶりにいいお天気でした。
月は大きくなってきていますが、まだまだ撮影好機。平日ですが、先日、撮りたいな、、と思う被写体をめっけたのもあって、俄然やる気がでてきました。
20時過ぎに自宅に帰宅。風は強い!でも、ぼうらやさんはAstroGPVでは2の予報でこれなら、オライオンでも撮れる予報。
帰宅して、出かけてくると、嫁さんに言うと、驚いて、ちょっとゴネられましたが(風が強いから、行かないかと思ってた・・・との弁)、説得して、いざぼうらやへ!
出発は9時ジャスト。気温は、磐田市内は8℃でしたが、ぼうらやに着くと5℃でした。
それから、セッティング。望遠鏡はオライオン30cm反射望遠鏡に、カメラはSXVR-H694冷却CCDカメラ。
手慣れた機材です。が、しかし、最近、トラブルはほとんどないのですが、それでも、セッティングに以前より時間がかかるようになったと感じます・・・。
9時半頃に到着していますが、撮影開始できたのは23時頃、と、1時間半ほどかかっています。
うー・・ん、以前なら、1時間もあれば・・・という感じでしたが・・・
もっとも、外気温の変化に望遠鏡を慣らさないとならないので、これくらいかけた方が良いのかもしれません・・。

しっかし・・物凄い透明度!!
カノープスが、こんなに明るく見えたのは初めてです。2等星くらいに見える。
天の川も、光害もものともせず、おおいぬ座付近に淡く、注がれていく様子が見えます。
風は時折、あるものの、AstroGPVの予報どおり、弱めで、絶好の撮影日和です。
まぁ、、シーイングは悪いのですが、モノにならないというほどでもない・・
双眼鏡を持ってこなかったのをちょっと後悔しました。が、明日もお仕事。
デジタルカメラも持ってはきているのですが、撮影するよりも、翌日の仕事の事を考えて、車の中で寝ることを優先しました。

途中で、被写体を変えて、何時起きだったかな・・・たぶん、2時で被写体を寝ぼけながら替えたと思います。
2時からのが本命!ですが、前座の天体も、個人的にはけっこー好きな天体です。
どちらも、まにあっくな銀河ですが(笑)

電気毛布と、電気ストーブのおかげで、割と良く寝ることができました。
12時前→2時、目覚まし時計起き→被写体変更→4時、目覚まし時計起き・・・


ぼうらやの戦い1日目 フジ X-E1 デジタルカメラにて。ぱちり。

結局、時間を見誤り、本命は、途中、赤道儀にぶつかっていてB画像が撮れてないという始末・・・。
で、次の天体を狙ったところ、この日は、夜明け前より、風が強くなり、ガイドがまともにできてませんでした・・(;´д`)トホホ…
フラットは、ボクは夜明けの薄明光で取得するのですが、5時45分に目覚まし時計で起きてきて、そこから撮影です。
片付けも出来る範囲で、順次やっていきます。
ぼうらやを後にしたのが6時半ジャスト!自宅まで、30分はかかります。7時半には出社しないと間に合いませんから、ほんっと、ギリッギリなんです。
独り身の時は、寒くてもシャワーだけ浴びて、コンビニ飯喰って・・という感じでしたが、嫁さんにお願いして、お風呂を予め温めて貰って、さらに、グラタンまで、作ってくれて(←昨晩の残りですが)、なんというか、ありがたい限りです。


翌日も晴れ予報。
水曜日は定時日!ということもありますが、月もありますので、卓球仲間と卓球をしてから帰宅!
昨日より、30分早く、20時半前に出発です。
行き先は同じく、ぼうらやさん。松井オーナーのご好意もあり、コンセントを使わせて貰えるのと、先に書いたように、キッチリ、フラットまで、1日の撮影を終えて、自宅に戻れる、遅刻阻止限界線のところに位置しているというのが大きいです。

光軸調整したと思ったら、いざ、カメラを取り付けてみたら、星像が変・・・・悩んだ挙句、再度、光軸調整したというトラブルはありましたが(理由は不明ですが、主鏡セルが、以前の落下で歪んでいるので、主鏡セルの押しネジ固定が甘かった・・・?)
まぁ、オライオンも、老朽化してきているということではあります・・・。UFOの町、羽咋の親分から譲ってもらって、早10年ですしね・・。親分、元気かなぁ・・・。

まずは前座に、銀河巡りも兼ねてNGC1954を撮影。
面白い銀河です。この銀河を撮影したのは、もう、15年近く前だったと思います。
モノクロのままでしたので、カラー化したいなーと思ったんですよね。
残念ながら、フォトコンテストで通用する程の被写体ではないのですが(まー・・弾が無ければ、出すとは思いますが)、 撮りたい天体であるんですよねー・・・。

このあたりの天体は、組写真で、なんとか・・・と考えないではないのですが、ビミョーに紐付けられないのもあって、その案もボツなんですが、まぁ、フォトコンテストの為に撮っているワケではないですし。
撮りたい写真を撮って、それが評価されて入選ってのが一番です。組写真という手段は、その一助にはなるのですが、あまりに出鱈目に組んでも、意味がありませんからね。NGC1954に関しては、単独で出してダメならば、それ以上の方向性はないなー・・。

組み写真って、案外、難しいです。テーマ性をもたせれば良いのですが、できれば、起承転結まで、できればベスト。でも、天体写真で、起承転結って・・・( ̄  ̄;) うーん
普通の写真の組写真とは違ってきますが、例えば、今月号の星ナビ誌の組写真。縮小光学系の写真だと、テーマ性、同じく、自分の『夜空の小さな宝石・・・』も、テーマ性、というか類似性というか・・・
強いてあげれば、これが起承転結型になるでしょうか???今月号の天文ガイドで、引き合いに出していただけたのもありますが (^^ゞ 
結は、カラー画像で、結びになるんですよね。起承までは、偏光でかに星雲の模様が変わるんだー(´・∀・`)ヘー
というところになるのですが、転はないんだよね。
でも、組写真って、やっぱり、一般写真を経験されている方がお強いと思います。

話が逸れました。
で、月が沈む頃に、被写体を変更。昨晩の積み増しになります。
今回は、昨日の寝不足もあって、超ぐっすり♡
電気ストーブ、車の中で使うと案外、暖かくて、良く眠れます。

南低空はモヤがあったのかもしれませんが、カノープスはギリギリ見えるかどうか、といったところでしたが、
冬の天の川は、月が沈んだ後は、シリウスより南までうっすらと見えていました。
この日はデジカメは置いてきてしまったらしく、写真撮影はナシ。
フラットを撮って、片付け終わったのは、6時37分と、昨日よりも、遅くなってしまいました。

12/8(木)
この日も、GPV予報だと、行けそうは行けそう?な感じでしたが・・・・
嫁さんの方が、楽団の演奏練習があるとのことで、仕事を早めに切り上げて、帰宅。
嫁さんを送った後で、明星をお風呂に入れて、待機。
嫁さんが帰宅次第、出かけようかな・・とは考えていたのですけどね。
まぁ、GPV予報がイマイチだったのもあって、諦めちゃいました。
実際、朝方曇ってましたし、朝の車のフロントガラスを見たら、雨まで降ったみたい・・・
嫁さんが帰宅してくれた22時半頃は、月が良く見えていたので、出かけるか迷いましたが、諦めて正解だったみたいです。
まぁ、連戦直後ですしね。特に昨晩はぐっすり寝られたこともあって、問題はないといえば無かったですが・・
久しぶりにお布団で寝られました。


12/9(金)

今晩も、GPV予報では晴れ予報。
仕事も忙しいので、帰宅したのは、21時過ぎてたか・・?
嫁さんが、名探偵コナン見てました(笑)
晴れてはいるものの、透明度は悪い・・・
とはいえ、今日なら、月が2時前には沈むんですよ。
メインの被写体の積み増しができるチャンス・・・!(・・って、まだ処理してないのでメイン張れるかは判らないのですが・・・)
と、いうわけで、名探偵コナンを思わず見てしまってから、ガソリンが心許ないので、yamatomoさんの家の近くのガソリンスタンドに給油しにいって、それからぼうらやさんんへ・・・!
時刻は、22時半過ぎていたと思います・・・

ひょっとしたら、GENTAさんがいるんじゃないかなぁー・・と、ドキドキしながら、駐車場に(ライトオフして)入ったのですが、誰もおらず・・

ぼうらやさん 12/9 フジ X-E1 デジタルカメラにて ぱちり

見事に、北の空がどん曇り・・・
おまけに雲の流れが早い。しかも、北から南に来る方向で、雲が出てきそう・・・。
ま、こりゃあ、ダメですな・・こういうこともあるさーと、早々に撤退を決意したのでした。

この一週間、割と頑張ったとは思うのですが、さてさて、モノになる作品が出来るかどうか・・・┐('~`;)┌
しかし、やはり撮りたいという写欲があるときは、俄然、気持ちが上向きますね。
我ながら、良く頑張ったなー・・と、思います。(多分、嫁さんと付き合った、2012年以来、ぼうらやカメラバッグ忘れてきた事件以来ですヨ・・)
あとは、今あるデータで処理してみて、足りなければ、今月末に、また積み足します(`・ω・´)ゞ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

NGC1954は、上級者向きですね(^^;)
高度50度以下はシーイングの影響が大きすぎて撮りずらいので、最近は敬遠することが多いです。

No title

> Yan Kanaiさん、こんばんわ。
シーイングの面だと、やはり低空は避けたくなりますよね(^^ゞ
CMOSカメラの短時間露光選別コンポジットで緩和できないかなぁ?
個人的には八の字星雲をどこかでちゃんと撮りたいと思ってたりします・・(^^ゞ
これも前に撮ったのは10年くらい前かも・・・
彗星が出て来る前の前座として撮ったような・・。ツインテイルが綺麗な彗星でしたが、LINEAR彗星だったかなぁ・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ