FC2ブログ

記事一覧

今年最後の撮影納め。福田港ワンポイント遠征!

本当は、新月期にあたるこの年末・年始。
実家で、QHY178MCの実力を探るつもりでいたのですが・・・・
まさかのアトラクス電源コード欠品により、おじゃんに・・・😨
あーあ、です・・(;´д`)トホホ…

ま、神奈川、思っていた以上に冷え込むので(過去の記録からすると、ベランダでも、真夜中は平気で、-5℃いきます・・・)、機材が揃っていてもどこまでやるかは悩むところなんすけどね・・・
光害キッツいですし・・

さて、昨日12/28は一足はやく、仕事納めでした。
アストロアーツのホームページを見ていると、何気に、45P 本田・ムルコス・パジュサコバ彗星がテイルを伸ばしているようで、気になります。
本来なら、少しでも早く孫の顔を見せるべく、神奈川の実家に向かう予定でしたが・・・
ワンポイントならいいよね? (;・∀・)

定時日でもあるので、ベルサッサで、速攻で、撮影に向かうことを検討。
前日から、準備万端とし、車にNFD300mmF2.8Lとデジタルカメラ、X-E1を載せて、準備していたのでした。

しかし!
まーl仕事の方はそうは上手くはいかないものです。
打ち合わせが急遽、夕方に入って、あれこれ、今後の予定について議論。
優秀なうちの部署の上司はそれも踏まえて、どうもさらに上にかけあってくれていたみたいです・・・
打ち合わせ自体は定時内に終わったものの、その後の方向性について、上司や、部門担当者と、電話であれこれ、雑談を越えない範囲でやりとりしてました・・・(;´д`)トホホ…

それでも、17時ジャストには打ち切って(定時16時半で、ベルサッサするつもりだったのにィ・・・)、そそくさと退散。
誕生月は、有給とらないと、始末書書かしちゃうゾ!という組合が健在な会社だけに、1日早くおやすみを頂いていたのもあって、やや心苦しい面はないではないですが・・・
これ以上は待てん!!

撮影場所は悩みましたが、西空低空、思ったよりも南より・・・とのことで、福田港にでかけることにします!
そこに至るルートも悩ましいですが、なるべく渋滞はさけるルートで、バイパスは磐田よりより乗って、福田へは、GENTAさんルートに向かう・・
GENTAさんルート、普段はいいんですけどね。この時間帯だと、若干、通勤(帰宅)渋滞が生じるようでした。
ま、それでも、磐田市内ルートよりは早く着いたと思います。

到着はほぼ、想定していた17:45でした。
金星がかなり高い位置にあります。未だ夕焼けが残る空ですが、本田・ムルコス・パジュサコバ彗星はさらにその下(地平線より)です。

急ぎ準備を始めます。
ぼうらやさんに行くとしても、バッテリーの方が準備が早いl.今回は、バッテリーを2系統持ってきていました。
しかし、いざ、準備を始めてみると、おっとぉ・・・
DC12V直結で動作するヤン艦隊、13th PCは持ってきてなかったのでした。
あれ?昨日確認したと思ったのに・・・
そういえば、前回、余剰戦力は、物置に全て置いてきたのだったような・・・・

ま、それはそれで、あらかじめ、PCレスでも済ませられる様に、Pyxisを金星でアライメント!
45Pの位置も、メモってきてあります。座標が判ってさえいれば、単独での導入できますからね。
おのおの、ぬかりなく・・・
こういったギリギリの展開では、どんなに些細なことであっても、次善の策とすべく。最悪の自体を想定しての展開は考慮しておくべきです。(まー・・・ここまでトラブる人の方が珍しいかも・・・。ってか、チェックしろ、自分!)
と、まあ、意外と万全の体制で臨んだ、福田港冬の陣!

しかーし!撮影位置をぬかってしまいました。

福田港 撮影納め フジ X-A1 デジタルカメラ X-A1 デジタルカメラ XC16-50mmにてパチリ


いつもの場所にセッティングしたのですが・・・
結果的に、見事に、街灯が邪魔になりました・・(;´д`)トホホ…

まー、いいや、どうせ彗星撮れさえすれば・・・と、思ったのですが。


本田ムルコスパジュサコバ彗星 フジ X-E1 デジタルカメラ NewFD300mmF2.8L望遠レンズ 2分1枚

げげ、なんと、APS-Cサイズを超えるくらいテイルが伸びていそう・・_| ̄|○ il||li
こ、これはコンポジットしたかった・・・。

時間は、ロスするとしても、別の場所に移していれば・・・
俺の、俺のバカ!! (>Д< ;)
でも、ギリギリの選択だったしなぁ・・・。判断甘い、というか、歳とったせいか・・・
チャレンジ精神に欠けてきてます・・。
BestよりはBetter的な・・。まぁ、それはそれで、アリとは思うけどさ・・・。

かなり、後悔。
彗星自体は、今後、地球に接近してきてくれて、もうワンチャンスありそうではありますが・・・
近日点通過は、今月なんだよなぁ・・

まぁ、なにはともあれ、カメラに納められたのは良かったです。
前回ほどではないかもしませんが、周期彗星というのは、なんだかんだで、歴史を感じさせてくれますね。
5年という歳月・・・
その記録があるのは恥ずかしいような、改めて見て、ああ、このときはそうだったんだよな・・・という感慨もあったりすわけで。
H野LS15さんも、今は東京だもんなぁ・・。当時は良く、付き合ってくれたなぁと思ったりするわけです。

今後、前回ほどではないですが、地球に急接近するので、まだまだ楽しませてくれる彗星だと思います。
亡き、本田実さんに敬礼 (`・ω・´)ゞ

人に歴史あり、ブログにも歴史あり!?
次の本田・ムルコス・パジュサコバ彗星の回帰にも、このブログで、撮ったどー!報告ができるといいな・・

19時半には、福田港を後にしました。
海風があるせいか、気温よりも寒くかんじましたね・・。
でも、自販機があるので、ホットココアを飲んだりして、快適な撮影地ではあります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ