FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや冬の陣!

今はいいお天気なのですが、夜には曇ってくる予報・・・
せっかくの新月期なのに、残念です。
それを見越して、というワケではないのですが、ウィークデーですが、ぼうらやさんに行ってきました。

1/22(日)は、夕方から晴れてくる予報だったのですが、思ったよりも天気の回復が遅い様で、、20時でも、曇っていたのもあって、パス!
1/23(月)
翌日、嫁さんが用事がある為、有給をとってたのもあり出かけることにしました。
が、寒気が入ってきて、めっちゃ寒い・・((((;゚Д゚)))ガクガク
う、うーん、行きたくないけど、新月期だし、明日休みだし・・・ここで、行かなきゃ、さすがにねぇ・・
と、いうわけで、行ってきました。
磐田市内でも、気温が0℃、ぼうらや着時で、-3℃だったかな?案の定?めっちゃ寒かったです・・・
おまけに、風、しかも、かなりの突風が吹き付けており、、、

風に煽られて、こんなん、ばっかりですよ ٩(′д‵)۶

別の日のですが、こんなのも (´;ω;`)ブワッ
当然、ここまでハネちゃうと、ガイド星ロスト・・・なワケで・・・(;´д`)トホホ…
この後がどんなデータが撮れているのかは、推して知るべし。

AstroGPVで見ると、一応、風は2なんですけどね・・。オライオンはとにかく、風に弱い。
平日だと、つきっきりというわけにもいかないですしねー・・・
なんとか、サルベージできるデータがないか、チェックしてみるつもりではいますが・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

何か忘れたと思ったら、ブログ用のデジカメ忘れてました・・。
夜中に気温は-6℃ほどまで下がったかな?電気毛布等の暖房機器を持ってきているのですが、寒すぎてあんまり寝られませんでした。
休みとっているので、のんびり片付けて7時半に帰路につきました。
明け方、帰宅する時に、獅子ヶ鼻公園のふもとを流れている川が凍っているのが印象的でした・・。

1/24(火) 
疲れもあって、1日ほとんど寝てしまいました。起きたら、夜・・・Σ(゚д゚|||)ガーン
せっかくの有給だったのですが、なんとも、勿体無い使い方をしてしまった。
ゆっくりと休んだのもあって、今晩も出撃。
とはいえ、なんとも調子が悪い・・・。
そのせいか、北極星を間違って、導入してしまい、組み上げた後で気づきました。
仕方ないので、一端、望遠鏡は下ろして、バランスウエイトを外して、もう一度セッティング。
お・・いたいた・・。なんで間違うかなー・・・と、思いつつ、再度、望遠鏡を載せました。
が、はい、気がついた人は凄い。バランスウエイト、付け忘れてました・・・Σ(゚д゚|||)ガーン
極軸高度軸がぐらりと動いて、危ない、危ない。
なんとか、もう一度、望遠鏡を下ろして、今度はきちんとウエイトをつけてからセッティングしたのですが、EM-200赤道儀、痛めてないかなぁ・・

オライオン反射望遠鏡と北斗七星 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにて

なにしろ、EM-200赤道儀が貧弱に見えるくらいですからね・・・

この日は、合わせ直したハズの極軸も大きくずれていて、自動導入が上手くいかなかったり、やっと撮影開始できる・・と思ったら、またもや風がでてきてしまい・・(おまけに夜明けまで止まない・・どころか明け方の方が、ひどかったような・・)、踏んだり蹴ったりでした・・・。

1/25(水)
定時日ということもあり、卓球をやってから、帰宅。19時51分にぼうらやに出撃してきました。
今日は少し暖かになったのもありますが、昨日のウエイトつけないままオライオン載せちゃった事件で、EM-200がおかしくなってないかどうか、チェックしたい(昨日は結局、風のせいで、追尾不良が、風のせいなのか赤道儀のせいなのか判断できず・・・ってか、やっぱり全滅カヨ・・・と、いう状況)
まぁ、風はまた同じ位の予報なのですが・・・

昔は、結構、平日でも、ぼうらやさんに撮影に来ている人がいることもあったのですが、最近は、ひとりだな~
なんて考えて、ぼうらやさんに向かっていったら、なんと、GENTAさんがいらしてました。

GENTAさんは、星空診断に来られたそうです。
ちょうど星空診断も終わって、テストされているところでした。
少しお話したら、ここ数日、星空診断で、福田港に獅子ヶ鼻公園、観音山(は、入れず)、と、いろいろな場所にでかけられていたそうです。

平日なので、21時過ぎには帰られましたが、やはり同じ同好会の仲間が頑張っているのは嬉しいなぁ。と感じました。

冬の大三角からカノープス オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42ED 14mmF3.5にて

ぼうらやさんは光害がキツイのですが(写真は画像処理で多少軽減してあります)、それでも、低空まで、良く見えます。
カノープスもバッチリ!です。

ひさびさにE-620を持ち出したのですが、やはり星空だと、ミラーレスよりも、一眼レフの方が、構図が決めやすくて良いですねー。
あと、E-620のイルミネーションボタンが暗闇だと便利でした。
あとリモコンとかなくても、60秒露光できるのもGoodかな。

ただ、冬の天の川の写りからすると、フジのデジタルカメラ、X-A1の方が良く写る印象・・

さて、この日は、ガイドは上手くいくのが判ったので、初期の目的は達したのですが、今度は、光軸がアヤシイ。
カメラを外して、もう一度、レーザを入れてチェックしてみたら、案の定、ズレていました。
うーん、なんでかなぁ・・・

結局、この日も、この後は風が吹いてきて、結局作品はできなさそう・・・。

ジョンソン彗星  オライオン30cm反射望遠鏡 SXVR-H694にて 一部トリミング

まだまだ小さいですが、ダストリッチな彗星の様です。風で、ブレて、またしても、星が・・(;´д`)トホホ…
まぁ、彗星は撮れればOkかなぁと思いつつ・・・でも、がっくり。

1/26(木)
いやー・・・さすがに、ここまで全滅なので、どうしようか悩んだんですけどね。
夜半から曇る予報が、少しずれて、2時までは撮れそう・・
悩みつつもでかけることにしました。
以前に天気予報を見た時に、曇るから、暖かくなるんだ、と思ったのですが、いざ、出発してみたら、磐田市内1℃。ぼうらや着時で、-2℃・・・なんとなく、騙された気分。
透明度は、これまでに比べると、やや劣る感じです。それでも、トータルで考えたら、7/10はあげられるけどね。
ただ、この日は風はあまりない。

なので、安心して撮影に入りました。さすがに連戦なので、1枚目のガイドが上手くガイドできているのを確認して、速攻で車の中で寝たのですが・・・


まあ、もともと低空の銀河で、シーイングが悪かったのですが、、6枚目くらいから、突然ピンぼけに。
突然の大きなピンぼけ・・・。これって、経験あるぞ・・。シュミカセで。
前回、光軸が狂っていたのと関連付けて考えると、ミラー保持が鏡筒の姿勢によってあるところで、ガクッとずれて、ミラーが動いたのではないかと推測・・・ Σ(゚д゚|||)ガーン

うーん、以前、落下させた時にセルが少し歪んでいて、若干、ミラー保持に問題を抱えているには抱えているんですよね。
22時から0時までの2時間が無駄になってしまいました・・ヽ(`Д´#)ノ

仕方ないなー・・と、思って、ピントをあわせなおして、次の銀河へ・・・
ところが、車に戻る際に、西の空を見てみると、早くも雲が・・・
これは予報より早く曇るかもしれない・・・。
案の定、データを見ると、1時から曇られてしまいました。。。
3時に目覚まし時計で起こされて、外に出てみると、一面の曇り。雲の間から星は見えていますが・・・
隙間狙いで撮る元気もなく。
おまけに、想像以上に気温が下がっていたのもあって、片付けるのはメンドウ・・。
まぁ、雲でフラット撮らせればいいや、と、そのまま赤道儀の電源切って、車の中で、ぐっすり寝てました。

それにしても、これだけ撮影していたら、さぞや作品ができる気もしますが、機材のチョイスが悪かったですね・・・。まぁ、仕方がないですが・・・。イプシロン200があればなぁ・・・( ´Д`)=3

ケンタウルス座 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42ED 14mmF3.5にて。

ケンタウルス座って、子供の頃、好きな星座No1でした。
今でも、好きかな?銀河たくさんある星座ですし、αケンタウリ、リギル・ケンタウルス、ハダルといった日本(本州)から見られない一等星があったり、魅力的な星座です。

まぁ、この写真が撮れただけでも、ヨシとしましょう。
ω星団も写っています。撮るなら、透明度が良いこの時期がいいかもしれませんね。

金曜日は、GPV見て、1時には曇りそうだったのと、嫁さんの用事があり、出かけるにしても、22時半になってしまうのもあって、諦めたのですが・・・。
GENTAさんによると、結構良かったみたい。うーん、やる気が見事に空回りな週間でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。

連日出撃されてたんですね!
メチャ寒かったり風があったり大変でしたね。

私は23日夜に馬頭を4時間やっただけです。
この週末も諦めムードで赤道儀も片付けてありますが、今夜はどうなのかな…

No title

> なまなまさん,こんにちは。
早速ありがとうございます。
メチャ寒かったのですが、有給とってたのもあって、ちょっと頑張ってみました。
1日有給とるだけで、2日の撮影はラクになりますからねー。
さすがに、金曜日の仕事は問題なくこなしてはいますが、疲れました・・。

なまなまさんも寒い中での撮影、お疲れ様でした。

No title

エムティです。もう寒くて粘れません。UTOさんの連続遠征には凄すぎて追いつけません。シュミカセではないのにミラーシフトとは面白い。でも寒いのにこんな事が起こったらショックで熱が出るのでは。UTOさんのブログで寒い中出かける勇気を貰ってます。

No title

>エムティさん、こんばんわ。
ボクも、寒くて、粘れないのですが、ぼうらやさんだとオーナーのご好意もあって、AC電源を使わせて貰えるので、超助かります。

オライオンミラーシフト。マジで、参りました。押しネジが一箇所、ギリギリまで押し込んでいるので、浮いているのだと思います。
とはいえ、今の環境だと、一度大きく狂わせると、調整するのが億劫というか、ほとんどムリというか・・。まぁ、家が完成して、ニワトリなり、ベランダ撮りなり、環境が整ってからになりそうです・・・

やー、正直、超疲れてるんですが、勇気を貰っているなんて言ってもらえると、出かけてきた価値はあったかな。ありがとうございます。

ま、努力しても、必ずしも報われるわけではない、というのは天文趣味の常ですしね(人生もそうかも・・?)
かといって、何もしないわけにもいかない。
やってみてダメだったは、やらなかったよりもマシなことだと思って、次に備えます(。・ω・。)

No title

積極的にやってますね。しかし、EM200にこれだけのウェイトは、やはりかなり厳しそうですね~。私も将来は30cmを!と思ってるのですが、やっぱりカーボンにしないと無理かな

No title

30cm級ともなると風の影響を受けやすくなるのでドームが欲しく成るところ。
バランスウェイト4個って時点でEM-200痛めてるかも。北海道のシュミカセ使いエッチャン
がそれでウォーム痛めてたし。私は同じOrion30cmですが、EM-200に標準付属の
5kgを2個でバランス取れてます。35mm版フルサイズカメラ付けて。

No title

> 玄さん、こんにちは~
オライオン、たぶん、13,4kgなんですけどね(ミラー換装で重量増)
これでもイプシロンよりは軽いのですが、安定度だとイプシロンの方が上です。

そうですね、価格が許せるなら、やはり軽いに越したことはありませんが、オライオンで一番の問題は、アルミ筒なので、1℃気温が変われば、ピンぼけです。
カーボンの方がいいですよ。

No title

> kob**995さん、こんにちは~
ほんとそうですね、ドームがあると風に対して強くなるし、最高ですね・・

おぉ、5kg2つでバランスとれてますか!凄いですね。
軽量化改造とかされているのでしょうか。バランス配置の巧みさかなぁ・・

30cm+フルサイズは凄く良さそうですね~
うーん、ボクも次の手を考えたいところですが、なかなか・・です。

No title

鏡筒バンドやマルチプレートの類を使わず、シュミカセ系と同じくアリガタレールで
ニュートン載せてます。ガイドはOAGか、昔ここでutoちんに教えてもらった
ケンコー500mm/F8ED(600g)をファインダ台座です。

ところで奈良の山奥に家を買いました。2月から引っ越して本気出す!
名阪国道の針TRSから南へ、近鉄榛原駅から更に車で20分なので近畿圏だけでなく
名古屋県からもアクセス良いはず。おいでませ。

No title

> kob**995さん、こんばんわ。
なるほど、マッチプレーと(アルミ板)に比べると軽量化できそうですね!?
むむ、ボクも、ふらっとシュミットカメラ用の、長いアリガタがあるので、鏡筒バンドを加工すれば使えそうな気がしてきました。

おぉ、ご自宅購入、おめでとうございます!
しかも、山奥ですか!!駅名ググってみたら、西は大阪の光害がキビシイかもしれませんが、南はとても暗そう・・。
いいところをお買いになりましたね!

そちら方面に出向いた時はぜひ、よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ