FC2ブログ

記事一覧

フジフィルム X-E1(未改造)によるカリフォルニア星雲

せっかくの新月期でしたが、浜松方面は生憎のお天気で、ちょっと残念でした。

来週も晴れる予報。月曜日は、雨が降る上、風も強いので、パスとして・・・火曜日は、今後の天気予報の推移次第では行きたいな。

水曜日は定時日ですので、この日も行ければ行きたいところですが、まぁ、この後の推移次第、といったところでしょうか。
仕事の方は忙しいですが、まぁ、そういう点では眠たくなる心配はない・・・(打ち合わせとか、事務処理とかだと寝不足はキッツイですが・・ ^^;)
風の予報だけで見ると、チャンスは、火曜日と金曜日ですね。でも、土曜日は朝から用事があるにはあるけれど・・・。
なんとか、遠征して系外銀河作品をゲットしてきたいです (`・ω・´)ゞ

さて。こちらが本題

カリフォルニア星雲 フジ X-E1 デジタルカメラ NewFD300mmF2.8L望遠レンズ 5分×11コマ ぼうらやにて
LPS-P2フィルタ使用。

昨年末に撮影していたカリフォルニア星雲です。
ノイジーですが、2k画像はこちら つhttp://photozou.jp/photo/photo_only/2183755/244919100
X-E1は、未改造機ながらも、カリフォルニア星雲も十分に描写できていると思います。
周囲に分子雲もあるのが面白いですね。さすがにこの露出では、不足していますが・・・
星像もこれくらいなら、作品になりそう???
そうなってくると問題はピントかなぁ・・・。やはりEi-Fiカード使って、スマホに送って確認かなぁ・・・…( ̄ヘ ̄;)ウーン

この天体を撮るのは、5,6年ぶりだったかな?以前は、ハートレイ彗星が来ていた時に、前座として冷却改造EOS Kiss DNデジタル一眼レフカメラで撮影した記憶があります。
わーぉ・・・。そうか、NGCさんのブログを見て、バックフォーカス改善前の光映舎のアダプタのままだったこともあり、また、韓国産冷却KissDNのスケアリングの問題(自重もあるか・・)あり・・で星像が周方向にズレたりしてますね・・。
いろいろな面で、前回撮影時より、成長しているのが判って良かったです (; ̄ー ̄川 アセアセ

NFDサンニッパは、オリンパスのデジタル一眼レフカメラ、E-300との組み合わせでも撮影したなぁ・・
オリンパス E-300 デジタル一眼レフカメラ NewFD300mmF2.8L望遠レンズ ぼうらやにて。

これを使ってみて、星像の周方向の崩れがなかったのを疑問に思って、それからNGCさんのブログから、フランジバック調整をする決意をしたのでした。ちょっと懐かしい。
まぁ、いろいろとやってみて、方向性を決めていく、というのが自分のスタンスかなぁ・・。
それにしても、CCDだからか、E-300の味付けなのか、処理の問題なのか・・。撮影自体は同時期なんですけどね。コクがある色合いがKiss DNとは違いますね。
そういえば、この頃は、GENTAさんやミュートンさんと、結構、ぼうらやに足繁く通ってたのも懐かしいです。

それはさておき。
SE赤道儀とNFD300mmF2.8L、X-E1デジタルカメラの組み合わせだと、ぼうらやさんからでも、いろいろと散光星雲や、これまで撮影してこなかった分子雲など、いろいろと楽しめそうです。

オライオン30cmと、併せて、300mmコンビで、近場遠征を楽しんでいこうかなと思います。
もっとも、さすがにウィークデーだと2台はとても出せませんから、できれば、休日前に晴れて欲しいものです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん こんばんは
本当に消化不良の週末でしたね。
私は明日は出張、火曜日は年休を予定しています。
火曜日にぼうらやへ行こうかなと思っているので、行くようなら連絡ください。
本題のE1の写り LPS-P2を使っているとは言え、やっぱり赤が写りますね。
X-A1も画像チェックが出来ないのが悩み、やはりWi-Fiカード買わないとダメかなぁ

ぼうらやですが、星空診断へ結果をアップしましたが、以前より明るくなっているようです。新東名の開通が影響しているのかも。

No title

XE-1、ノーマルとは思えないほどの赤の写りですね。
こうなると同じフジのGFX50sはどうなんだろうとすごく気になってきました。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
あちゃー・・明日の予報、悪化してますね・・。また明日の午後まで様子を見てみますが、もし行くとしても、ボクの方は、21時半着になると思います。

X-E1、赤がほんと良く写ります。淡い分子雲も意外と写っていて面白いです。
さすがにNFD328で作品になるとは思ってませんが、これからも楽しんでいこうかと思っているところです。

ぼうらやさん。そうですかー。お会いしたときにも話ましたが真南の光害、あれ、足繁く通っていた3年前まではなかったと思うんだよなぁ・・。

No title

> ぴんたんさん、こんばんわ。
フジのデジカメは、FinePixS3Pro以来、Hα感度がかなり高めの設定になっているので、星撮りには助かりますね。
きっとGFX50Sも同じだと思いますが、天文雑誌のレビュー待ちですね。
CCA250だと、直焦点なら、イメージサークルがフルサイズ以上だと思いましたので、おひとつ、如何です?(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ