FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや、がっくりでした(2/3)

前述した様に、実は、2/1、2/2と連日晴天ではありました。
しかし・・・風の予報が強い・・!
先週の坊主(かろうじて回避しましたが・・)が、トラウマとなり、とてもではないが・・・ということで、パスしてしまいました。
手元に、イプシロン200があれば、ね。
フジ X-E1とLPS-P2を組み合わせて、1作品!
という手段は採れなくは無いのですが・・・・
まぁ、その辺りは来年以降の楽しみ、としておきましょう・・・(。・ω・。)

2/3(金)
いわずもがなの節分の日。
この日の風予報はGPVでは2程度でした。これならば、オライオンでも撮影できそうです。
仕事の方は、早めに切り上げて、撮影に行く予定でしたが、トラブルが発生し、結局、20時に退社・・(;´д`)トホホ…

帰って、鬼役でもやるかーと思ったら、恵方巻きを買いにでかけてくるとのこと・・
恵方巻きめー!( ̄△ ̄;)ムッ!  ⇒結局半額になっておらず、イマイチでちた。まぁ、遠鉄ストアのは美味しいといえば美味しいですが(笑)
ちゃんと、きたきたにしに向いて無口で一気喰いしなくっちゃね!
って、食べたのは翌日ですが・・

待っている時間も勿体無いので、準備して、21時20分に、出発。
磐田市内では、そんなに寒くないと思ったのですが、実際、ぼうらやさんに到着してみると1℃でした。

前々回だったかな?、極軸が合わせたハズが大きくずれていました。


三脚の極軸を決める石突き。ここがガタガタになっているのが、原因だと思います。
そこで、暗い中ですが、後ろ側から、六角レンチで締めておきました。
実際には・・・この中に入ってるワッシャが、歪んで、凹んでいることが多いんですよね。
なので、ワッシャを交換するか、最低限、反対向きに入れないと、あまり意味がありません。(実際、昨晩も合わせたハズの極軸が大きくズレてました・・)この構造、なんとかならんですかね・・・


さて、風もなく、透明度も、ほぼ最高レベルです。カノープスが綺麗。
それにしても、カノープスも西に傾いてきたものです。2月だもんなぁ・・
浜松市の光害の上に光るカノープス。これはこれで撮っておきたい!
と、思って、X-E1で狙おうとしたのですが・・・


電池切れでちた・・Σ(゚д゚|||)ガーン
ふっふっふ、こんなこともあろうかと思って、予備バッテリーは、カメラバッグの中に・・・
あ、あれッ!? (◎-◎;)!? ナイよッ!?工工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエ工工

中一光学の135mmF2.8望遠レンズの星像チェックを行う予定だったのですが、初っ端から出鼻をくじかれました・・・。
まぁ、それはそれで懸案事項ではあったのですが、本筋ではない・・・
今回の目的ではあったのですが・・(;´д`)トホホ…

オライオン30cmの準備は極めて順調です。月が沈む前にセッティングは完了。
ここで、風もなく、シーイングもそれなりだったこともあり、ついつい、色気を出して、予定になかったNGC2841、暫く撮ってないからなー・・・と急遽、撮影してみよう!と思ってしまったのが、運の尽き。

そこから30分もしない間に、風が・・・Σ(゚д゚|||)ガーン
そのまま、朝まで吹いていたのかなぁ、あるいは途中から多少なりとも良くなったのかもしれませんが、キャリブレーションデータが悪かったのか・・・。
まともに撮れなかったのでした(´;ω;`)ブワッ

・・・風のせいだと思いたいですが・・・(;´д`)トホホ…

撮影開始が、23時半過ぎだったのですが、0時を過ぎてから、SE赤道儀をセッティングすることにしました。
オライオン側が、こんなんですが、だからこそ、GENESISに期待したい!
今回は、半自作CMOSカメラのテストもしたくて、ALICE-IIを持ってきました!


この前、この望遠鏡との組み合わせで、QHY178MCは、上手く撮れたのもあって、ALICE-Ⅱの感度ならば!と、実は、いろいろと撮影してみようと目論んでいたワケです・・・
今回は、SE赤道儀がPCから制御できないのも想定して、第十三艦隊 Endeavor NT-5000も持ってきてましたしね。(案の定、FMV LifeBookからは制御できず・・・ドライバは入れ直してみたんですけどねぇ・・・。なんだろう。。、)

ところが、ところが。ALICE-Ⅱだと重量があるせいか?(それでも、カメラ単体なら、SXVR-H694と変わらないと思うのですが)、自動導入が上手くいかなかったです・・・。
いろいろと、やり直したり、前回使っていた、スライドプレートとガイド鏡もオミットしたり、、いろいろとやってみたものの、ダメでした。北側の天体だと、自動導入が上手くいくので、バランスの悪さが原因でしょうか・・・

オライオン30cmと、SE赤道儀の双方をあーでもない、こーでもない、とあれこれやっていたら、すでに時刻は、3時半・・・
仕事ではないのですが、翌日は、AM中は、セミナーを受けねばなりません・・・。
風はやまねーし、ガイドは止まらねーし、SkyExplorerは使い物にならねーし・・。と、踏んだり蹴ったり・・・
おまけに、かなり冷え込んで、たぶん、夜中は、-4℃程まで下がったと思います。。
当然、ピンぼけになっているワケで・・。
でも、風のせいで、ピントも掴めず、、、
放置撮影していて、明け方前は風が止んでいましたが、撮影結果は、病んでましたな・・・。ぼっけぼけ。
あーあ、です。
なんというか、作品狙いで出かけたのが大きかったのもあり、目論見通りにいかずに超疲れました・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

なんと申しますか・・とにかくお疲れ様でした。

No title

お疲れさまでした。
ハルカイさんとメッセンジャーしてたら、トラブル続発してるって言ってまして
このことか?と思った次第です。んートラブルてんこ盛りは疲れますね。

No title

こんばんは!
まーちゃるです。

現場でのトラブル、萎えますよね~( •᷄⌓•᷅ )੨੨
僕も一回の遠征でほぼ確実に何かトラブルんですが、そのため1対象分は時間損してます(*꒦ິ⌓꒦ີ)

で、原因はいつもくだらないことだったりするんですが(笑)

お疲れ様でした(^^;;

No title

> kaienさん、こんばんわ。
上手くいかないときは、ほんとうまくいかないものですねぇ・・
参ってしまいました。

No title

> ビスタですさん、こんばんわ。
いやー、ほんと、相変わらずッス・・爆
何かひとつでも上手くいけば良いのですがー・・

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ。
ほんと、トラブルは嫌になっちゃいますよね~

ボクの方も、たいてい、気にはなっているんだけど、まぁ、使えるから、いいか・・というのが、良くなくって、あるところで、致命傷になったりしています・・(^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ