FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや、再び

さて、土曜日は、夜半まで晴れる予報でした。が、昼過ぎにはやや悪化してきて、22時くらいから曇ってきそう・・なGPV予報でした。

中一光学の135mm望遠レンズのテストだけはやっておいた方が良い気がしていたので、
昼過ぎに、ミュートンさんを誘ってみましたが、月が夜半まであるし、夜半から曇るのではねぇ・・。さすがにいいや、とのご返事。
ボクもどうするかなー。さすがに、昨日が昨日だっただけに、やる気が出ません。
ほとんど寝てないので、帰宅後、お昼寝。

少し寝たら、頭がすっきりしてきました。今のところ、快晴の様子。
GENTAさんにSMSで、打診してみたところ、行くとのこと!
やや、では、ボクも行こう!!
ただ、夜半まで、ですから、SXVR-H694ではなく、今日はALICEⅡをおライオンと接続して使うか・・

食事をとって、19時22分、出発です。西空は特に抜けが悪く、早くも曇ってきそうな予感・・・
気温は磐田市内は5℃ほどで、暖かめ・・でしたが、結局、ぼうらやさんに到着すると2℃に。
それでも、ここ暫くに比べると風もなく温かく感じます。
到着すると、GENTAさんが先に来ておられました。
さっそく、ボクも望遠鏡を出すことにします。


GENTAさんは、FSQを、GPD2赤道儀に搭載されていました。すっごいウエイト (^^ゞ
ただ、スケアリングの確認と調整をしたかったそうですが、忘れ物をしたとの事。
まだ、時間はあるから、取りに戻ったら?ということで、一端、忘れ物を取りに戻られました。
小一時間ほどで、戻られて、セッティングを進めているところです。

それにしても、冬の大三角が、西に傾くのが早くなったものです。
2月ですものね。

さて、ボクの方は、ALICEⅡ用の制御PCから、USBシリアル変換がなかなか認識してくれなかったり(旧ドライバが残っているせい?、もう一度、64BitDriverを入れ直して、再起動して、やっと認識・・)、2つあるUSBシリアルのうち、一つが壊れていたり(デバイスとして認識しなかった)、自動導入させてみたら、大きくズレていたので、極軸を確認してみると、やっぱり、北極星が大きくズレていたり・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
まー、相変わらずのトラブルっぷりです。
もっとも、どれもこれまでの経験から、十分、対応可能ですから・・。比較的、迅速に対応はできた・・・つもり。

ALICEⅡの方はノータッチガイドになるので、そのまま撮影開始です。
で、この時には気が付かなかったのですが、考えてみたら、GENESIS用のフィルタセットで、LがIRCのままでした・・Σ(゚д゚|||)ガーン
できれば、反射なら、やはり赤外スルーのClearを使った方が、光量が多い分、有利でした・・。
相変わらず、やらかしちゃってるナァ・・・(;´д`)トホホ…

さて、本日の命題。中一光学の135mm望遠レンズのテストを行う為、SkyExplorer赤道儀を出します。
テストだけなら、ここまで大掛かりな赤道儀は不要なのですが(物置に、フォトガイド赤道儀が入ってる)、昨晩の撮影で、車載したままでしたからね・・。

中一光学  CREATOR 135mm F2.8 II F2.8開放 フジ X-E1 デジタルカメラ 中央部切り出し ピクセル等倍 

若干、ピンぼけだったかもしれませんが、キレ味はまずまず良さそう?色ニジミも見られず、さすがにEDレンズを使っているだけあって、色収差も抑えられている様です。

http://art33.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/245233258_org.v1486306444.jpg
中一光学  CREATOR 135mm F2.8 II F2.8開放 M42付近 30秒露光 ノータッチガイド

右下の片ボケは、恐らく、Nikon-フジXのマウントアダプタによるガタです。
NikonマウントはEFマウントに比べると、ガタが出やすいので、どちらを買うかなやんだのですが、結局、NikonFマウント仕様にしてしまいました。
だって、他にMFのレンズをたくさん持っているんだもん、、、
あと、CFW-8やST8300Mで使おうと思ったら、Nikonマウントである必要があるというのも大きな理由の一つです。

絞り開放で撮ってみると、ありゃりゃ?三ツ星の周りにチョウチョが・・・Σ(゚д゚|||)ガーン
なんじゃ、こりゃあ!?と、思って、GENTAさんに聞いてみたら、絞らないとそうなるよ、とのこと。

http://art33.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/245233284_org.v1486306454.jpg
中一光学  CREATOR 135mm F2.8 II F4 M42付近 30秒露光 ノータッチガイド

なるほど、たしかに、チョウチョは消えましたが、今度は、ウニウニが・・・…( ̄ヘ ̄;)ウーン

http://art41.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/245233273_org.v1486306444.jpg
中一光学  CREATOR 135mm F2.8 II 開放とF4の中間より、若干、左のところ

明るさの問題もありますから、ほんの少し、絞って使うのがベストかな?
マウントのガタをなんとかとれば、かなり優秀なレンズとして、活躍してくれる予感がします。

SE赤道儀も、きちんと使ってあげれば、なかなかに優秀ですね。
さすがに、10cm屈折望遠鏡を搭載するのは、やや無理があるか・・・。って、SE200を搭載して売られていた赤道儀でしたっけー・・・
もう少しきちんと使ってあげたいですね。

さて、北から風が吹き付けてくるのですが、ぼうらやさんのおかげでかなり弱められています。
とはいえ、

オライオン30cm反射望遠鏡 パラコアⅡ ALICE-Ⅱ 10秒1枚画像

やはり、風でブレブレ・・・(。・ω・。)
もっとも、SXVR-H694と違って、長い時間露光しているわけではないので、後で、選別して使えるコマを探してみます。
・・・かなーり、手間がかかりますが。やるしかないですね・・(´Д`)ハァ…
この辺り、ステライメージ8でどこまで使いやすくなっているか・・・期待しています!

ASI120MMをダミーカメラとして、フィルタホィール制御を目論んでいたのですが、どうも長秒露光時に、読み出す際にERRORとなる様で、上手くいかず・・
MaxImDLには、そういえば、Simulationがあったのを思い出して、夜半から撮影してみたNGC5907では、それを使って撮影してみました。
上手くフィルタは切り替わってくれたと思うのですが・・・さて、どうかな?
ダミーカメラの画像のタイムスタンプから、どの時間帯の画像が、何のフィルタか判断できる・・・ハズ・・・(^^ゞ
これで、ASCOMに対応していないALICE-Ⅱでも、フィルタ自動切り替えできます。

http://art41.photozou.jp/pub/755/2183755/photo/245234143_org.v1486309592.jpg
オメガ星団 CREATOR 135mm F2.8 II 少し絞る 30秒 ノータッチガイド

SE赤道儀の方は、手軽にいくつかの天体を写して楽しんでました。
PCレスで1-StarAlignで自動導入させて、ノータッチガイドで撮影させてました。
ただ、昨晩の疲れもあり、集中力の問題で、結構、ピンぼけも量産してしまいました・・・(;´д`)トホホ…

夜半から曇ってくる予報でしたが、なんだかんだで、朝まで晴れてくれました (^◇^)
今回は、昨晩の様に、気張っているわけではないのもあり、また、気温もあまり下がらず、気楽に撮影できたのが良かったです。

ぼうらやの夜明け フジ X-E1 デジタルカメラ XF18-55mmにて。

5時まで、ほぼほぼ快晴。空は若干、ヌケが悪かったですが、それでも、月が沈んだ夜半からはなかなかに良い空だったと思います。

テストもいろいろと出来て、目的が達せたので、昨晩と違って満足感があります。
でかけて良かったです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

土曜日はお疲れさまでした。
あまり寒くなくて良かったです。
中一レンズの開放は酷いですね。私のも同じでした。
ウニウニはしょうがないとしても、スケアリングだけはどうにかしたていです。
次の新月期もよろしくお願いします。

No title

ナイショさん、どうもです。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
土曜日はありがとうございました。寒さはむしろ明け方の方が緩んだみたい?でしたね。
F2.8からF4に向かって、1/3ないし1/4ほどのところで、チョウチョが消えました。
F3.3くらいになってるのかな?
スケアリングはボクもなんとかしないと・・
そのうち、ST8300Mにつけて使ってみたいです。遠天MLに流したのを撮るだけ撮ってみようかなって思っているのですが、きっと、スケアリングを始め、いろいろと難関が立ちはだかっているんだろうなぁ・・。

こちらこそ、またよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ