FC2ブログ

記事一覧

山の村へ

さて、昨晩は、天気予報が今一歩だったのもあって、手近にぼうらやさんでもいいかー・・と思っていたのですが、GENTAさんから、ブログコメントで、山の村にいるよ、と伝。

うーん、山の村の方がまだ、天気予報は良い・・・
夕食後に出かける予定でしたが、どうせ行くなら、行ってみますか、山の村!

と、いうわけで、19時半に磐田市内を出発。気温は7℃と暖かです。
天竜市を越えても、気温は5℃。結構暖か。
到着時刻と気温は見忘れましたが、20時50分過ぎには、山の村に到着したと思います。
気温自体もさほど寒くなく、2℃程度だったのではないかと思います。

雲はありますが、晴れ間も多く、撮影できそうです。

沈むオリオン フジ X-E1 デジタルカメラ XF18-55mmにて。

やぎちゃんが早速声をかけてくれましたので、まずはご挨拶。
星空教室用に銀河の撮影をするとのことで、C11望遠鏡をEQ-G赤道儀に搭載して撮影準備中?でした。
自動導入が上手くいかないというような事を仰られてましたが、上手く撮れたかな・・?

ボクの方も、早速、望遠鏡を組み立てることにします。が・・・
車の位置と望遠鏡の位置が、普段と違うので、ちょっと手こずります。
向きが違うことで、少々、トラブルもありましたが、基本的には昨日と同じ装備、同じ機材。問題はない・・・
なんとか撮影開始しましたが・・・
この頃から、風が・・・Σ(゚д゚|||)ガーン


AstroGPVを見てみると、予報自体は好天しており、朝まで晴れそうなのですが、代わりに、風が2→3になってました・・Σ(゚д゚|||)ガーン
オライオンはとにかく、風に弱い・・・


うーん、北側の木を伐採してくれて視界が良くなったのは良いのですが・・・
残念ながら、北西からの風が強いこの季節。防風林的な働きを期待していたのもあって、風が抜けてくる様になり、個人的にはちょっと、がっくり。


撮影結果は、こんなのばっかり・・



GENTAさんのシステム フジ X-E1 デジタルカメラにて。

GENTAさんの方は、銀河狙いで?ED115SとEOS60D冷却改造デジタル一眼レフカメラを持ってきておられました。
GENTAさんの方もいろいろとトラブっていたみたい。


0時前からもういいや、とふて寝。
でも、昨晩みたいにぐっすりとは寝られませんでした。

あと、山の村は、この時期?シーイングが、とにかく悪くって・・・
過去にも何回か来ていますが、この場所でビシっとした写真を撮れた記憶がありません・・
それでも、空は、家老平や天竜の森より、一歩劣るとはいえ、準一線級の星空。
天の川。 フジ X-E1デジタルカメラ XF18-55mm 18mmにて、30秒露光

天の川も良く写ってくれます。
空は、この場所としては、イマイチ、ヌケが悪かったですが、それでも、ぼうらやとは段違いの星空です。
銀河の非常に淡い腕を狙いたかったので、それで、ここまで来たのですが・・
さすがに、あんなにブレブレだと、使い物にならないですね・・(;´д`)トホホ…
うーん、、参りました・・。
まぁ、風が強い遠州地方のこの時期は、オライオンだと、こんなもんといえば、こんなもんな気もします。5晩撮って、使えるの2晩とか。とはいえ、さすがにニワトリと違って、遠征ですからねー・・
さすがに遠征して壊滅状態は、さすがにダメージ大・・・。


カメラの撮って出しJPEGでも、良く写ってますね。
もう少し咲いていないと綺麗にはなりませんが・・・撮るだけ撮ってみました。

薄明でフラットを撮影して、やぎちゃんといろいろと話しをして、7時15分。山の村を後にしました。
それにしても、日が昇るのが早くなりましたね。

帰宅後、思った以上に疲れていた様で、昼前から昼寝したら、夜まで寝てしまいました Σ(゚д゚|||)ガーン
仕事疲れもあるしなー・・。なんだかんだで連戦でしたから、仕方ないか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
まーちゃるです。

銀河撮影で風は大敵ですよね~( ・᷄-・᷅ )
最近痛感してます(笑)
でも、春の銀河祭り。楽しいですよね(^-^)
最近は銀河撮るのとても楽しいです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ。
銀河撮影は、ホント風が大敵ですね、と、いうか、本気で風に弱いシステム使っているので、VISAC(まぁ今は手元にありませんが)とか使うとまだマシかも・・?

まーちゃるさんのNGC4725の作品もブログで拝見しましたが、素晴らしいですね。
ああいう交流会・勉強会があるのはとてもうらやましいです。
遠天でも勉強会やったことがありますが、例会以外となると、もう8年も前だったかな・・。
あの時、ミュートンさんに良い手法を教えて貰ったのが、未だに生きていますよ。

だんだん、西に傾いてきていますが、黄砂がすぎるまでは銀河シーズンですね。
お互い、いろいろと撮りまくりましょう!

No title

30cmクラスから風対策でドームが欲しくなってきますね。
春の銀河を移動で使うならVISACは良い選択だった。ビクセンにしては珍しく
そのまま使える光学系、って誠報社も言ってた。…けど、その割に2点止め強化バンドを
売ってたw まぁ他の人達のblogを見ても、あのアリガタ・アリミゾは冗談としか思えない
って皆書いてる。逆に強化バンドで固定すれば春の系外銀河砲として完成の域だった。
F値が暗いけどw 今なら銀塩と違って相反則不軌も無いのでデジタルで撮るなら
見直されても良い機材。

No title

> kob**995さん,こんばんわ。
VISACは以前に遠征主体で行こうと考えた時に、また中古でゲットして預けてあるので、またどこかで使おうと考えています。
\藤さんも当時、絶賛でしたものね。たしかにあのアリミゾはチョット・・と思いますが (; ̄ー ̄川 アセアセ
GS200RC等が一時期人気だったコトがありましたが、それよりも遥かにVISACの方が優れていると思います。
ただ、現行品は高すぎる気がします・・。自分が買った時は、11万円弱だった(概ね10万円でしたから・・)

できれば遠征用サブ機として使えるといいんだけどなぁ・・。SE赤道儀だとさすがにちょっと無理があるか・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ