FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや集結! 3/19 

3/19(日)。翌日、3/20(月)は、珍しく、会社もお休みでした。
いや、まぁ、土曜日にしっかり休日出勤してきましたが・・
どうせ、今週も忙しい(最後のヤマ場)のは判ってるので、どうせ1日出るなら、土曜日の方が気が楽というものです。
おかげで?日曜日は、AM中は画像処理していたのですが、昼にはぐっすりと昼寝。
起きてみたら、もう、BSで直虎が始まる時間でした (; ̄ー ̄川 アセアセ

さて、今日はミュートンさんからお誘いがありましたので、ぼうらやに出かける予定です。
が、嫁さんが、星は見えてるけど、なんか、曇ってない?と、いうくらい空が霞んでいます・・・
( ̄~ ̄;) ウーン
諸々用事もあるので、出かけるには出かけるのですが、なんというか・・・やる気が出ない空・・・。
Tezさんに調整していただいたSE赤道儀で、彗星を撮りたい!と思っていたのですが、むむむ、これでは、なぁ・・
と、持っていく予定だったNewFD300mmF2.8L望遠レンズはお蔵入り。
一端、車まで持ってはいったんですけどねぇー。まぁ、300mmで撮る透明度じゃないな、と判断。
現在、手持ち武器は、ほとんど無い為、SE赤道儀の運用はそうそうに諦め、でした。

さて、なんだかんだで、うだうだしているウチに、時刻は20時を回ってしまいました。
嫁さんに、こんな天気じゃ、行っても誰もいないんじゃないの~?と、揶揄されながら、
まぁ、ぼちぼち、行くかぁ・・と、出発。
磐田市内の気温は13℃。かなり暖かです。

ぼうらやに到着してみると、!?(〃゜口゜)!? えぇ
車を止めるところに迷うくらい、遠天の仲間たちが来ていました (◎-◎;)!!

ぼうらや集結! オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-42EDにて。

なんとも、すっきりしない星空なのは写真を見ての通り、なのですが、3連休の中日ということもあってか、むしろ、逆にテストには都合が良いということなのか・・・
遠天の仲間たちが大勢集まりました。


ハルカイさんは、フジの中版デジタルカメラ、GFX50Sのテスト撮影に来られていました。
赤い星雲を狙ってみたい、とのことでしたが、この霞んだ空で、すでに西に低くなってるしねぇ・・と、言いながらも、SS-One化されたGPD赤道儀で撮影テストされてました。
Hαの赤い星雲も、バッチリ写るそうで、バーナードループもちゃんと写るよ、とのこと。
こりゃ、ラージフォーマット対応望遠鏡をお持ちの人には、良い選択肢となるのではないでしょうか。
前回の例会後に触らせて貰って、EOS1D系ほどのAFの速さはないですよねー・・と感じた感想をそのまま伝えたら、さすがに動きモノにはまだまだ。でも、ポートレートとか、ウェディングには最高だよ!感度上げても綺麗だしね!との事でした。
マウントアダプタで、EF300mmF2.8Lと接続してみることも考えられている様です。周辺のケラレは出る様ですが、全くダメではないようだよ?と、さすが、人脈の広く情報通のハルカイさん。
明日は仕事、ということで、夜半前に帰られました(一番上の写真でも、すでにハルカイさん、片付け中・・)


ミュートンさんのBaby-Q 

ミュートンさんは、天体写真専用一眼レフデジタルカメラ、D810Aに、望遠鏡はFSQ85ED!制御ソフトはステラショット!
PolarMasterも装備した、王道を行く組み合わせ!

・・・でも、赤道儀はNewATLUXという・・(^^ゞ
うーん、DCモータ機はちょっとクセがあるんだよなぁ・・
だから、というわけでもないでしょうが、ステラショットからの追尾だと、星像が伸びてしまうことがあるようで・・・
PHDからやってみたら?と云ったら、出てきたのは、PHD2!
おまけに日本語化していて、何がなにやら・・・
yamatomoさんとGENTAさんもいろいろとアドバイスしてくれてましたが、日本語化されているせいで、的確なアドバイスは出来かねる・・という感じがしました。
だって、Foce Calibrationとか、ふつーに使う機能が全く判らないんだもん、、、、

ステラショットの、インターバルも、個人的には非常に謎なオプションだったので、これって、本当に必要!?と超疑問に感じたのですが、ヘルプを見ても解説無し・・・。
なんだ、コレ・・・・。

ガイドなんて、上手くいっていれば、その設定が、ベストだと個人的には思っているのですが、上手くいかなかった時のとっかかりの情報が一切なかったので、ちょっと、参りました・・ステラショット。
だから、PHDで、と、いう流れにしたんですけどね・・・。日本語化されたPHD2だと、またまた謎が深まるばかり????
ミュートンさんは情報に敏感なので、次々と最新Verを使われていくし、嗅覚は優れてる(だからこそのBaby-Q、D810A!)のですが、周囲が、ついていけてないので、いざ、情報交換、という時には、我々が持つ、技術・知識が周回遅れなので、結果的に、役に立たないという・・・爆
せめて、旧Verのソフトを入れておいてくれると、いろんな意味で、お互い、良い情報交換ができたと思うのですが・・・

ボクもGENTAさんも、PHDは、Ver.1.14だしなぁ・・(いや、でも、このVerってすげー安定してるのよ・・マジで)
今回、GENTAさんも、Ver.1.14使ってると聞いて、個人的には、ちょっとホッとした面も・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
この後のVerも、もちろん試したのですが、イタイメあったし、ということで、未だに、1.14を入れてあって、使っていたのですが、GENTAさんも同じVerを使われていたのは、ちょっと嬉しい出来事でしたねー・・・。
いや、まぁ、PHD2も、もちろん、入れてありますけどね・・・。


GENTAさんは、FSQでいろいろとテストされてました。
EOS60D冷却改造デジタル一眼レフカメラや、EOS1DX赤外カット改造デジタルカメラでのテストなど、など。
次につながる様な撮影をされてる印象を受けました。

その奥には、タシロ大佐のMT-200が控えます。
yamatomoさんが作成した自動導入装置のテストを行われてました。
MT200とNJP赤道儀の組み合わせですが、遠征で持ち出すのは大変!
それでも持ってこられるので、気合、入ってますねぇ・・・。
yamatomoさんの作成された自動導入は、導入精度はバッチリでしたが、TelescopeEast、Westの判定が無いので、その点が問題だったようでした。
タシロ大佐からは、汎用星像ソフトからの制御を求められてましたが、ASCOM対応ドライバを作らないといけないので、難しそう・・
プログラム言語は最近は、何を使うのかな?とおもって聞いてみたら、EXCELのVBAで作ったとのことでした。
見た目が結構立派でしたので、コンパイルしたものと思ったので、VBか、VCか。JAVA?と思ったのでした。
VBAなら、いろいろと改善もしやすそう。


アトラクス赤道儀すら、遠征に持ち出したのは3回かな?ボクは、その程度です・・・
ま、オライオン30cmF4改だと、EM-200で十分じゃん?というのもありますが。
EM-200で動くならば、それはそれで、やれるだけのことをやってみようじゃないか。
とは思っています。

ッツー訳で?いつものとおり、EM-200赤道儀に、オライオン30cmF4反射望遠鏡を乗っけてマス・・(^^ゞ
その隣は、VISACを組み立て中のyamatomoさんです。
光軸は良好そうでしたが、主鏡抑えのネジ 1本が抜けてしまった?のか、ガイドは上手くいっていても追尾エラーで、カクン、と動く様で、星が⛄ゆきだるま状になっていました。
いろいろと、要因を突き詰めて、ミラーの固定に問題があるだろうと判断されて、1枚あたり5分→2分に切り詰め、対処されたあたり流石だなぁ・・と、舌を巻きました。



夜半を過ぎると、月が・・
さすがに、ハルカイさん、タシロさん、GENTAさん、と、徐々にみなさん、撤収されていきます。
空もご覧の通り、薄曇り。
これじゃあねぇ・・。
GENTAさんとyamatomoさんは2時過ぎまで、ミュートンさんに、いろいろとアドバイスをしていましたが、、、
朝まで残ったのは、ボクとミュートンさんの2人だけになりました。

もっとも、この後、 透明度や薄雲からは回復したのですが、風が・・・Σ(゚д゚|||)ガーンm
月もあるし、ってんでダメもとで撮らせて、車の中で、ふて寝してました。

薄明でフラットを取得して、お腹の調子が、悪かったのもあり・・・
速攻で、失礼させて頂きました(爆)
トイレが無いのが、ぼうらやさんの欠点だなぁ・・(と、夜中にyamatomoさんと話をしてました 爆)
いやはや、アブナカッタDeath・・

帰宅後、一息ついて、卓球仲間からのお誘いもあって、浜松アリーナで、練習してきました。
うーん、もうちょっと、こちらも上手くなりたいなァ・・!
最近、目が・・動体視力がオチてきたみたいです・・(;´д`)トホホ…

何はともあれ。
仕事・天文・卓球、と、充実した三連休(いや、仕事は休みじゃねー・・だろ 爆)になったのでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
久しぶりの遠征は楽しかったですね
私の機材の調子は相変わらずですが、みんなでワイワイガヤガヤやっていると
どうでも良くなって来るのが不思議です(笑)
41P.V2はまだ、撮れそうなので今度は透明度の良い晩に狙いたいですね
PHD古いVerあるか探してみますね
次回も宜しくお願い致します。

所でご自宅見ましたよね??

No title

ぼうらや お疲れさまでした。
皆さん、それぞれ違うことをやっているので、遠天って面白いなぁと思いました。
私の方はシステム変更後のテストが出来て良かったですが、問題も見えて来ました。
どのように進めて行くか思案中です。
流石に、この時期は短焦点で撮るものが無いので、次の新月期はED115Sを使ってみようと思います。
晴れれば土曜日に出撃しますので、忙しいとは思いますが誘いますね。

No title

最近のWindowsソフトはすっかり.Net対応というか.Net依存に成ってて、歴史的経緯から
このバージョン依存が一筋縄でいかなくて、昔みたいにとにかく最新版入れとけ、
ってワケにいかない。1.x, 2.x, 3.x, そして4.0やら4.5やら有るんだけど1.x~3.xはそれぞれ
守備範囲が違ってて全部入れないといけなくて、でも3.xのx違いを混ぜちゃ駄目とかで
Win10では最初から整合性の取れたやつがOSに抱き合わせで入ってる。
でも4.0と4.5系は後から入れないといけないのに「混ぜるな危険」で、ASCOMでも
困ってるが、お仕事の方でも大きな案件だと複数の会社に分担してオブジェクト作ってて、
でも会社によって採用してる.Netが違ってて結合試験が出来なくて年度末進行で頭抱えてたりします。

XPの頃と違って、今のWindowsって旧バージョンを残しつつ新しいソフトを試す、って
わけにいかなくなってて、ゲームなら2,3年で廃れるからそれで良いんだろうけど、
10年20年使われるインフラや、10年20年後に再現性が求められる実験装置のOSとして
採用する

No title

遠州メンバー集結で賑やかで良いですね。
PHD2は同じパラメーターにしてもガイドが
安定しなくて撃沈です。私の場合はiEQ30で
全く使い物になりません。EM200は何食わぬ感じで安定稼働なだけに???
ですねー

新機材使いが多いのはビックリです。

No title

> ミュートンさん、こんばんわ。
あれだけ大勢集まると、ワイワイガヤガヤ、楽しいですね!
もう少し空が良ければ言うことなし、ですが・・そればかりは仕方ありませんね。

また、ご一緒しましょう!
とはいえ、来週末は(アルデバラン食もありますが・・)、自分の方は岡山です(。・ω・。)

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
やっと、一段落です。でも、ちょっと疲れて、調子を崩したみたい。
今週は残念なお天気ですが、まだまだ来週はチャンスがありそうですね。

それにしても、みなさん、いろいろな機材で撮影していてバラエティに富んでますよねー。

No title

> kob**995さん、こんばんわ。
年度末進行、お疲れ様です。

.Netは地味に参りますよね・・。特にWin10になって、ASCOMを入れる際に必要で、苦労しました(もう、やり方忘れてマスが・・)
Windowsキー+Xみたいな隠しコマンド的な?操作も覚えないと、従来の見慣れた設定画面が出てこなかったりとか、Win10,ちょっとキライ・・。
アニバーサリーアップデートで、結局、ずっと検証しなければならないと、ソフトウエアエンジニアも嘆いていましたよ。

No title

> ビスタですさん、こんばんわ。
PHD2、ボクの方も、ガイドがイマイチだったのと、C2DのWinXPのPCに入れたせいか、撮影していたつもりが、フリーズしていたことがあって、それ以来、使ってなかったりします・・。

機材、ハルカイさんのGXF50Sといい、yamatomoさんのCDS600といい、ミュートンさんの定番D810Aといい、とてもバラエティ豊か。工夫もみなさん、それぞれで、見ているだけでも面白いですよー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ