FC2ブログ

記事一覧

赤と黒

赤いカメラと黒いカメラです。

見た目は同じですが、中身は全くの別物です。
いや、別に赤だから、特別な機体だとか、通常の3倍の速度だったりとかという訳ではないですが(笑)
なかなか特徴のあるカメラ同士だなぁと思います。
 
ST402MEは、アマチュアがもてるカメラとしては、最高級の感度を有する機体ですが、画素数が39万画素しかありません。画素サイズもやや粗い9ミクロン画素でどちらかといえば、長焦点向きの機体であると言えます。
しかし、実際には、ガイドカメラとして使っている人が多いと思われます。
ST8300Mは、感度はやや低いですが、フォーサーズフォーマット830万画素と、十分な性能を有し、また、同じCCDチップを使った冷却CCDカメラの中でももっとも廉価な製品です。高精細な画素ピッチで、感度面では不利ですから、どちらかといえば、日本で良く使われている300~800mmの明るい光学系と組み合わせた比較的短焦点での撮影の方が性能を発揮できることでしょう。また、まさか、このカメラを、ガイドカメラとして購入する人はまずいないですよね。多分・・ (^^;

EOS40Dと並べてみました。
ボディだけで比較するとほとんど同じくらいの重量と大きさでしょうか。
冷却CCDカメラとしてはコンパクトなボディです。
しかし、肝心の性能はどうでしょうか・・
実は、割と海外のサイトで拝見した画像は、割と残念な画質の映像が多く(綺麗だけど、露光時間が凄く長いとか、この露出でこの程度か・・・という印象でした)、実は少し心配しています。

というわけで、昨晩、早速持ち出して撮影してきました。
フラットもダークも引いてない、生データをそのままJpegに変換した画像です。
イプシロン200(F3.9 新型補正レンズ)で-35℃冷却、ノーフィルタ10分の1枚画像です。
遠征先は空も十分に暗いということもありますが、なんか思ったよりも悪くない感じがします。
感度は、それこそ、前述のST402MEと比べてしまうと、見劣りしますが(比較したわけではないですが)、感度的には、十分、実用になりそうな手応え。
それよりも、困ったのは光軸です。今までは、SXV-H9で、これの1/4のサイズしか使ってなかったので、気づいてませんでしたが、光軸ズレと思われる星像崩れが目立ちます・・・orz
おまけにピントはシンチレーションが悪かったこともありますが、正確に合わせられた自信が全くありません、、
残念なのは、自分のスキルの方だったのでした(泣)
 
冷却温度は、外気温5℃程度ですが、-35℃まで冷却できました。冷却機能は強化されている感じです。
また、CCDの素性が良いのかSBIGとしては思ったよりも綺麗な画像が出ました。
さすがにSonyチップと比較するのは酷というものでしょうが、、、焼津の御大はやや不満ありそうな感じでした。
 
それにしても、このコンパクトボディによくぞここまでの性能を詰め込んだと感心してしまいます。
それでいて低価格ですから、まさにSBIGの意欲作、戦略機と言えるでしょう。
赤くて高性能量産機・・・リック・ディアスみたいなもんですかね~。
 
いずれにしても、思っていた以上の性能で、ほっとしました。
モノクロだけですが、いろいろと撮影はしてきたので、また後日、処理してみます。

イプシロン200(F3.9) ST8300M NoFilter 10分×6コマコンポジット フラット/ダーク補正後、デジタル現像のみ。

M8 イプシロン200 5分×7コマ ダーク/フラット デジタル現像,トーンカーブ調整,マルチバンドシャープ
低空ほどシーイング悪かったが・・・ピン出ししなおしたらなおさらひどいことに。ダメだこりゃ、、orz
M8のハイライトは5分でも飽和してしまいました。やはり飽和電荷容量が小さいので階調は少ないです。
光害地では少々苦しいかもしれませんが、フィルターワークで補うことも考えられますね。
 

マックノート彗星 C/2009K5 5分×5コマ ダーク/フラット補正 デジタル現像
 
彗星撮影にも十分な画質が得られています。ちょっと星が多いところなので、星がうるさいですが・・。
 
いずれにしても、暗い空の下で、明るい光学系を使う分には十分な性能がありそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おぉ、さっそく1'st Lightですね
暗闇だとF4-10minで飽和しないようですね、良かったですね。
微細画素な分、ガイドも渋谷ですね、難易度高そう
ASCでも2binなら適応するんじゃないですか?

No title

グレーテルさん、早速のコメントありがとう!
ガイドもガチガチに固定してなんとか・・と思ってますが、EM-200にイプ200はさすがにちょっと無理しすぎですね(汗)
そうそう、長焦点だと2×2ビニングするとちょうどいいかもしれないんですよね。フォーサーズフォーマット、10.8um□の200万画素CCD・・意外とユニバーサルで使えるかもしれないですよね。
そのうち撮影してみようと思います。

No title

ニューカメラいいですね。utoさんの腕もあいまっていい作品を量産しそう。感度不足なんて時間でカバーできますし、高精細をいかに生かすかですね。意外と星の像が大きいですね、シーイング不良のためでしょうか。

No title

エムティさん、早速のコメントありがとうございます。
思ったよりもいい機体で驚きました。
高精細を活かす・・・う、ちとニガテかも・(^^;
星像はシンチレーションのせいとしたいところですが、やはりデュアルスピードフォーカサーが無いと厳しい面があるかもしれません。
今後、もう少しテストを繰り返すことでその辺りも見えてくると思いますが、しかし、光軸といい、なかなか手強いカメラで、使いこなせるかどうか、少し心配・・
今度、TrueTechのフィルタホィールとの組み合わせで撮影してみます。
蹴られが出ますが、中心付近のみ、11mm×11mmの範囲で使っても、400万画素になりますから、割り切れば使えるんじゃないかな(と、いうかどうせ、今の光軸調整のスキルだと、周辺まで星が○にならないから捨てるしかないし・・)
本当はフィルタホィール込みでFirstLightするつもりでしたが、ホィールの電源忘れたんですね・・

No title

ST8300Mなかなか良いですね、ノイズも少ないし冷却性能もよさそう
、購入計画を立案しよう!

No title

いよいよ実戦投入ですね。
ぜひ、長焦点でも使ってください。
高精細のメリットの方が勝りますよ!

No title

山の村遠征お疲れさまでした。
久しぶりに天の川も見れたので良いリフレッシュになりました。
ガイドはどうにか良くなってきたみたいなので、あとはコブ問題ですね。
赤いカメラは軽くてびっくりしました。これで冷えるのだろうかと思いましたが、マイナス35℃まで冷却できるとは凄いカメラです。でも、寒かったです。
感度不足は暗い空で補う事にして、今度はオロクボへ行きましょう。

No title

いこさん、このカメラ、なかなかにいいですよ。
軽くて扱い易いですし。あとはカラー撮影の為のフィルターをどうするかが問題といったところでしょうか。
Megresなら、バックフォーカスに余裕がありますでしょうか?
もし、余裕があれば、BORGのM57フィルタBOXを使って、干渉フィルターは、EDMUNDか、KUPOの激安フィルターを使う手も考えられますね。
http://oozoradigital.web.fc2.com/sakugo/CheapFilter/CheapFilter.htm

No title

きたさん、長焦点でもイケますか~。
確かに思った以上にノイズは少なかったのでST8300Mでも結構イケそうな感じがしないではないですが・・・。
きたさんの見事な作品を見ていると、なんだかだんだん、その気になってきそう・・(笑)
うーん、でも、手持ちではオフアキが丁度いいのが無いか・・。
あと、ASC-11だといろいろと苦しい気がします。

No title

GENTAさん、こんにちは。
山の村は一日中晴天で良かったですね!ちょっと疲れ気味でしたので、僕の方も割と車の中で寝てしまっていた時間が多くなってしまったのが残念でしたが・・
ガイドはロスマンディでなんとか止まってくれましたがやはり赤道儀に無理させすぎてるみたいで、時折乱れてたりします(個人的には許容範囲内ですが)
しかし、光軸はどうかな~。昨日、焼津に持ち込んで診てもらいました。
これで一度撮影してみてどうか、といったところですが、なんか一筋縄ではいかなさそう(周辺は崩れる)気がしています。
いずれにしても、これで光軸のポイントをつかんで自分でもそこそこレベルには合わせられる様になりたいと思います。

おろくぼ夏の陣ですか!いいですね。
あそこは確か南も光害が少なさそうでしたよね。さそりや夏の天の川を狙うのにいいかもしれませんね。
ST8300にFL-80Sを組み合わせて、今度は僕も散光星雲狙ってみようかな。
淡いのはダメですけど・・昔の機体なので、実効F値は少々暗いので。
でも、広角気味の写真も楽しそうです。

No title

流石のUTOさんでも ピントを掴むのが
難しいんでしょうか このぐらいこのカメラは
シビアなんですね
う~ん益々使いこなす自信がなくなりました。

No title

いやあ、ミューさん、しっかりとデュアルフォーカサーに、ダイヤルゲージまで用意されている方が何を仰っているんですか!
ボクよりよほど装備が充実してますから、ミューさんの装備なら絶対大丈夫ですよ。

No title

お~、シャー専用赤いカメラ来たんですね(w
フィルターホイールは、買いましたか?昔からあるCFW-8Aとかも着くとの話ですが・・・

No title

よーく写ってますねー。ピントは未だ追い込めそうなので、更に良い画像になりますね。良い機器だと思います。直輸入ですか。カラー画像をお待ちしています。

No title

階段男さん、こんばんわ。
シ●ア専用来ました。ツノ(背面につく取っ手)は付けてませんが・・(死重量が増えるのは避けたい)
フィルタホィールは買いませんでした。フィルタも専用品が必要ですものね。
今、考えているのは、昔購入したスライド式を購入することが1点と、Φ31.7で蹴られ覚悟で使うことです。
後者は最初は、ナンセンスと思ってましたが、こうして光軸ズレを痛感させられてしまうと意外と実用的な気がしてきました。

No title

sora-canさん、こんばんわ。
そうなんです、ピントはあと一歩追い込めるハズですから、頑張りたいところ。手動でダメなら、まずはロボを取り付けてみようかなとか思っているところです。
とりあえず日本輸出停止措置前に発注してたので、なんとかなったみたいです。それでも1月頭注文で、4月半ばですから・・待たされました。

No title

UTOさん、こんばんは。
ブログ開設していたのですね。知らなくてごめんなさい。
早速お気に入りに入れておきますね。
これからも宜しくお願いします。

画像拝見させて頂きました。
どの画像も鏡筒の性能もありますが、最新カメラ・・・ST8300の性能が良いのでしょうね。
下手にST10XMEよりも・・・感度は少し低いですが、8300の方が良さそうですね。
・・・本当はST10を売って、STL8300に換える事を考えていました。
これからUTOさんの画像を楽しみにしています。
お互い頑張りましょうね。

No title

星天龍さん、こんばんわ!
いや~、すみません、ひっそりと始めましたので・・遠天の人にも言ってないですよ(笑)
でも、Yahooブロガーならバレバレなんですよね、、(^^;
最初、知らなかったョ・・。

星天龍さんの様に、イプシロンを使いこなせれば、きっと全面ビシッとした星像を結ぶのでしょうけど、なかなかボクには難しいかも、、
確かに感度は低めですが、ST10XMEと比べればブルーミングしないメリットと画素数によるプリント倍率の低下はあります。
でも、やっぱりEチップ。宇宙線を拾いますし、メモリ効果で残像も出てました。なので、DitherGuideは興味はありましたが、やめた方が止さそうです。

昨晩、ダークは取得し直したので、M101くらいは再処理しようかな・・と思っています。
それにしても、海外の作例(KKの作例もですが)を見て、安かろう、悪かろう、というのを想像してしまっていたのですが、意外と高性能で驚きでした。
SBIG、すごく頑張ってる!!という印象です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ