FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや遠征さんざんでした・・(。・ω・。)

年度末進行の仕事も、一段落。
明日(ってかもう今日だよ・・)は、嫁さんの用事があり、子供の面倒を見る為に、有給とっています。

さて、そうなれば、せっかくの休み前。昨晩のGENTAさんのブログ記事を読んだこともあり、写欲が刺激されてきます。
とはいえ・・・。週間予報では良かったお天気も、夜半から曇る予報に・・。その前の時間帯もちょっとアヤシイ雲が横切るみたいなGPV予報です・・・

うーん、どうしようかなー・・・
と、残業もなくなったので、久々にジョギング(と、いっても、軽く、3.5km程に止めますが・・)していると頭の中が整理されてきて、41Pは、撮っておきたいなぁ。風は強そうなので、オライオンは無理だし、ふむふむ、行くなら、NewFD300mmF2.8望遠レンズ+フジのデジタルカメラX-E1でノータッチガイド、お気楽撮影はアリかも。
でも、透明度悪そうだナー・・・

夜半で帰るとなると、フラット撮影はできないので、フラット無しか、後日撮影で済ませられる方法は・・
などなど・・。
体を動かしながら、頭も働かせると、意外といいアイデアが生まれるものです。
まぁ、流石に、半年サボったツケで増えた体重もあり、めっちゃ筋肉痛になってますが・・(≧ヘ≦)ムゥ
なんだかんだいっても、体動かすのは好きなんですよね。

で、結論としては、夜半まででも晴れるなら、行ってみよう、ぼうらやさん!
と、いうわけで出かけてきました。

まぁ、帰宅してみると、昨年10月頃に購入したNECのWindowsタブレットが、ネットに繋がらない・・という嫁さん。
うーん、少しいぢってみたのですが・・・
USB C(Andoroid)を通常タイプに変換するコネクタ挿して、キーボードを挿して、BIOS画面をチェック!
うーん、BIOSで、無線LANがOFFになったのかと思ったら、そもそもそんな項目ないんですねぇ・・
デバイスマネージャみても、該当するようなネットワークアダプタは無し・・・に、思える・・・。うーん、購入時に確認しておけば良かったですが・・・。
正直、壊れたっぽい気がする・・・
嫁さんに、サポートセンターに連絡してみて、と伝。保証期間内ですからね・・・。ま、問い合わせて動くなら、それはそれで問題ないし。

と、思ったよりも時間をロスしてしまい、出発は20時24分になりました。
まぁ・・・透明度も宜しくないので、新月期とはいえ、焦りはあまりありません・・。
GENTAさんも、昨晩テストされていたので、さすがに、今晩はいないだろうなぁ・・。
それにしても、思ったよりも、ジョギングの疲れが・・・。とっとと準備して寝よ・・
なーんて考えながら、出かけたんですけどね ;≡ワ≡

磐田市内の気温は10℃。だいぶ暖かくなってきました。靴下二枚重ねを忘れたなァ・・・
と、思いつつ、ぼうらやさんに向かいます。
途中で、あれ?こんな場所に外灯あったっけ・・・?
どうやら、LEDの外灯がだいぶ増設されてきているようです。以前にも、もっと手前の豊岡国際カントリークラブあたりでは増えてきたなぁ・・・と思ったのですが、今回は、あれ?こんなところにも???おまけに、帰宅時に初めて気が付きましたが、反射板を巻いたポールも、ところどころ多々、増設されておりました。
確かに暗い山道で、ちょっと危ないですからね。
とはいえ、うー・・ん。これは悪影響が出ないことを期待したいですが・・・
以前に比べて外灯の数が増えすぎです。おまけに明るいLEDとナトリウム球でしょうか。なぜか豊岡国際カントリークラブ周辺はオレンジ色の外灯なんすよね・・・
もしかしたら、前回、前々回遠征時(確かに、少し、アレっ?とは思った記憶あり)にもすでに設置されていたのかもしれませんが・・・
なんだよ、もー、こんなところ、必要ないじゃん?と、思いながら、ぼうらやさんに到着すると・・・

GENTAさんのVixen ED115S  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ ZD.14-42EDにてパチリ

GENTAさんが撮影されていました (◎-◎;)!!
てっきり、前日のCanon EOS60D 一眼レフデジタル一眼レフカメラと、OAG11のテストで満足されたと思ったので、まさかいらっしゃるとは想いもしませんでした。
後ほど、少しお話を聞くと、EOS60D改のノイズにご不満の様で、富士写真フイルムのミラーレス デジタル一眼カメラ、X-A1でのテスト撮影にいらしゃった様です。

改造デジカメにも、いや、改造だからこそ?いろいろな問題が出る様で、EOS60Dは、冷却改造しているのですが、以前に比べて、赤ノイズが浮いてくる様になったそうです。
5D2改はその点で良かったなぁ・・とのこと。うーん・・改造デジカメは難しいですね・・・
フジのデジカメはIR改造すると赤ノイズが・・という話はしばしば聞きますが・・・
CANONでもあるのですね。そういえば、GENTAさんが最初のEOS60Dを改造に出された時にも聞いたなぁ・・・
なかなか、改造デジタルカメラにも難しい問題があるのですね・・・


GENESIS SDF屈折望遠鏡 ALICE-Ⅱ CMOSビデオカメラ オリンパス E-520 デジタル一眼レフカメラにて

さて、ボクの方は、夜半から曇るということを受けて、最悪、フラット補正を端折れるラッキーイメージングCMOSカメラで、臨んだのでした。ただ、風がややある予報だったことと、彗星を撮りたいので珍しく、GENESIS SDF屈折望遠鏡です。

あ・・そういえば、フィルター、屈折望遠鏡なのに、赤外素通しのClearを入れて来てしまった・・。
と、いきなりトラブル発生です。が、まぁ、そんなのは些細なコトでした。

とりあえず、Windows10用のPCだと認識してくれるUSBシリアルが1個しかない為、自働導入用にもう一台、PCを立ち上げ・・・
は、いいのですが、彗星の軌道要素を打ち込んだファイルをスマホに入れてきたのですが・・・WinXPだと、スマホを認識してくれず、、、トホホ・・。
こ、こんなこともあろうかと思って、座標位置はメモしてきてます!

自動導入用のPCから、まずはステラナビゲータVer2を立ち上げて、位置合わせ。それから、自動導入ですが、ステナビから座標直接指定はできないので、一端、落としてTheSky5から・・・
と、思ったのがまず間違い・・
おっ・・いたいた・・・と、思ったら・・
ALICEⅡ、GENESIS SDF(540mmF5.4)にて6秒×15コマコンポジット。

うーん、どうやら、TheSkyの時刻が狂っているのかな?どうも東西勘違いして動かしたみたいですね。
まぁ、それならそれで、やり直せばいいや・・・
っと、今度は、自動導入装置のPyxisから、座標を直接指定して導入させたのですが・・・
うーん、いない・・・
こうなってくると、座標を間違ってメモしてきたかなぁ・・
と、スマホで、アストロアーツのホームページを見て確認。・・うーん、間違ってない気がする・・・
仕方ないので、明るい彗星のページから、軌道要素を見て、ステナビに打ち込み・・・。
うーん、合ってるなぁ。
と、なると明るくなっている筈ですが、地球に接近しているので、拡散していて淡いのかも・・。
もともとが監視用カメラなので、最長露光10秒までしかできないカメラなので、ちょっとキビシイのかなぁ・・
と、そのまま撮らせることに。

それから、次の天体は、せっかくだから、M106を撮らせようかな・・。と、自動導入。
しかし・・・。あれっ?入ってこないよ???
基準星にしたMIZARとアルコルはちゃんと入ってくるのですが・・・
んじゃあ、M51でいいや・・と思ったのですが、やはり見当たらない・・。
試しに北斗七星の柄の星、アルカイドを導入させると、これまたいない。
こりゃオカシイ・・と初めて気がつく。
GENESIS SDFはファインダーが無いこともあって、気づくのが遅れました。
これ、なんとか対処法を考えないといけないなぁ・・。同架してあるプレートにファインダーを付く様に改造するか・・。
カメラを外さないと基準星が入れられなくなるので、あんまりやりたくなかったのですが、
極軸が狂っているのかな?と思って、極軸望遠鏡を再度チェック。
どうやら極軸は問題なさそう・・。ちゃんと北極星が入ってます。
極軸望遠鏡が狂っている可能性も無いではないですが・・・
それでも、いくら小さな1インチセンサーといえども、540mmでミザールからアルカイドが入らないというのは、相当ずれてないとあり得ない話。
北極星も間違ってない・・・と、思う・・・。

では、バランスが・・?と、思って、再度、合わせ込み。筒が長いのもあって、完璧には取り切れないのですが、それでも、問題は無いレベルで取れている感じ。
うーん、原因は掴めず、、、

仕方なく、再びカメラをつけて、様子を見ることに。
カメラを赤経・赤緯方向に向きを一致させるように、ハンドルコントローラを動かしていて調整するのですが・・
あれ?赤経方向は、ほぼ真横に動くんだけど、赤緯方向を動かすと、ナナメに動くぞ・・・?
角度にして、10度くらい。・・・何だこりゃ・・・?
ただ、このせいで、自動導入に狂いが生じているのは間違いない気がします・・・。

原因は掴めませんでしたが、なんとか41Pを撮るだけ撮っておきたいと思って、導入距離を短くこまめに位置合わせして・・

41P ALICEⅡにて6秒1枚画像

やっと、捕まえました。が、GENTAさんが、これ、もう当たってるんじゃない?といく位、本当にギリッギリ。
実際、L画像を1分撮ったところでアウト!!でした ヽ(`Д´#)ノ

夜半から曇る予報で、時折雲は流れてきていましたが、0時過ぎても、まだお天気は持ってくれている様子。
ジョンソン彗星も撮らせておくか・・・と、またカメラを一端外して、ヘラクレス座の近くの星を目視で導入後、カメラを取り付けて、まずは近くのM13を自動導入。
うん、入ってくる・・。位置ズレは大きいけどね・・・(;´д`)トホホ…
41Pと同じ様に、少しづつ追い込んでいって、なんとか導入。



しかし・・・その頃には、雲が・・・ Σ(゚д゚|||)ガーン
あまりにも疲れすぎたので、小一時間ほど、車の中で、仮眠。
電気毛布のおかげで、よく寝られました。
1時半頃から片付け・・。
片付ける時、ウエイトシャフトのロックがしてなかったか緩かったのを発見しましたが、でも、これが原因とは思えないですね・・。

2時17分。ぼうらやさんを撤収しました。
帰宅後、ひとふろ浴びて、やけ酒です(爆)

タブレットも壊れるし、なんか、ほんとツイてないなぁ・・
ただ、冷静に考えると、やはり北極星を間違っていたんじゃないかなーとは思いますが、また次回、遠征時に確認、ですね。

はー・・めっちゃ疲れました。





























関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

お疲れさまでした。
私が帰ったのが、2時11分と記憶しているので、あれから直ぐに帰ったのですね。
あの赤緯の動きは赤道儀が壊れたのかと思いました。北極星の入れ間違いなら良いのですが、私が見たときには北極星の方を向いていた気がします。なんともないと良いのですけど・・・
タブレットも残念でしたね。私の方はi-Padも電池切れ。いい加減、モバイルバッテリーを買わないといけません。
春霞の天気で救われました。と思う他はありませんね。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
あの時点で、残りは赤道儀だけでしたので、割りとすぐに撤収できました。
赤道儀のあの動きは・・うーん、不可解ですよねぇ・・
次回撮影時にどうなるか・・。ダメだったら、明るい時にモータ周りを見てみようと思います・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ