FC2ブログ

記事一覧

茶畑遠征4/4未明

風邪をこじらせてしまい、参った10日間でした・・・(;´д`)トホホ…
4/6,7と会社休んで、4/10は明星の入園式。その後も熱が38℃まで上がって、ようやく、一昨日くらいから、復調・・。
まぁ、嫁さんと子供に移してしまったのですが、風邪は他人に移すと治るって、ホントなんだなァ・・・。
まぁ、まだ自分自身の調子も悪いので、今晩は晴れてる(と思います)が、さすがにお休みです。。。

さて、すっかりと間が空いてしまったのですが、記憶を辿りつつ・・
4/4未明の観測記です。

4/3夕方。GPV予報では当初晴れる予報でした。なので、オライオンを持ち出して、月があるので、冷却CCDで銀河巡り?何か作品になる天体はないかなぁ・・などと、考えていたのですが、夕方見てみると、GPV予報は悪化・・というか、19時頃に軽く雨が降る様です・・・

うーん、雨かぁ・・と思って、帰宅時に車のフロント硝子を見てみると、確かに、パラパラっと来たみたい。
おまけに北の空の雲はかなりブ厚そう。
こりゃあ、ぼうらやさんも、雨が降ってるに違いないなぁ・・・

とりあえず、オライオンでの銀河撮影は諦めて・・・
Lovejoy彗星が明るくなっているという情報を得ていたのと、ここのところ、彗星撮影に気合入ってなかったのもあって、夜明け前ワンポイント遠征に行ってきますか。

とりあえず、機材を車に入れて、フジ X-E1デジタルカメラのバッテリーを充電。
22時に、布団に入って、2時に目覚まし時計をセット!。(つ∀-)オヤスミーー

と、問屋は降ろさず・・・。娘の明星がこの日はどうにも、機嫌が悪い。なかなか寝させて貰えないウチに、目覚まし時計・・・orz
30分程度ないし、1時間くらいしか寝られてません。
嫁さんが、心配して、「行かないという選択肢は~?」と聞いてくれましたが、「・・・ないな」この後の天気を考えたら、やはり、ここで撮らなければ。

出発は、2時24分だったと記憶しています。
磐田市内の気温は、9℃。さすがに暖かくなってきています。
目指す先は、ぼうらやさん・・・だと、ちょっと、東低空は不安を残すのもあって、獅子ヶ鼻公園東の茶畑を目指すことにします。
この場所は・・・アイソン彗星を迎撃する為に、東低空まで開けているところを探した処です。出かけるのは、久々になります(と、いっても、カタリナ彗星を迎撃してますが1年4ヶ月ぶり、といったところです)


茶畑からの天の川 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにて

さて、、道中の路面の濡れ具合を見ていると、思ったよりも北側は雨が降ったみたい?です。
それでも、びしょ濡れという程ではない。とはいえ・・・空の方は、やはり霞んだ空でした。
水蒸気が高い・・・ッ!
おまけに・・ぼうらやさんからも感じてはいましたが・・・磐田市、さらに明るくなった・・・?
気温は、車の温度計で、5℃まで下がりました。(明け方、エンジンかけた時は4℃)


対彗星装備 コメットブラスター NFD300mmF2.8L ノータッチガイド仕様

さて、今回は、対彗星装備です。EM-200赤道儀の追尾精度の信頼性と、Pyxisによる自動導入、高感度デジタルカメラとサンニッパによる高速撮影システム!
EM-200赤道儀は、前回撮影時に、自動導入がてんで上手くいかず、悩まされたものですが・・・・
その点のチェックも兼ねてのワンポイント遠征でした。

まずは、デネブを基準星として、ピント合わせも行ってから、とりあえずM11に向けてみると・・・


散開星団M11 NewFD300mmF2.8L 2分1枚画像 ノータッチガイド

おぉ、ちゃんと入るジャン!と、ゆーことは、前回はやっぱり、北極星を間違えていたということで、確定だネ!
ま、赤道儀ないし、自動導入装置のPyxisが壊れているわけではないのが判っただけでも、良かったです。


パンスターズ彗星 C/2015ER61  NewFD300mmF2.8L 2分1枚画像 ノータッチガイド フジ X-E1 デジタルカメラ

バーストしたと話題のパンスターズ彗星ですが、この日は未だ、バーストはしていなかったみたいです。
でも、小さいながらも、若干、尾が出てますね。


ラブジョイ彗星 C/2017E4  NewFD300mmF2.8L 2分1枚画像 ノータッチガイド フジ X-E1 デジタルカメラ

さて、今回のメイン対象。ラブジョイ彗星。
ラブジョイ彗星って、予報より明るくなるイメージがありますよね!
今回も、増光してくれて、楽しめる彗星になってくれました。
しかーし、ちょうどテイルのある辺りに、ゴミ混入・・・フラット撮影時には動いたみたいで・・・orz
上手く撮れていれば、CometFileに送ろうかなーと思っていたのですが、まぁ、熱出しちゃったし、ゴミ載っちゃったし、で、諦めですねぇ・・・。
ラブ嬢を捉えたのは、3時52分。
ほとんど寝てませんから・・・・撮影開始後に、車内で仮眠を取ることに。
しかし、もう、薄明も早い!4時45分に目覚まし時計をセットして・・・。実際には目覚まし時計よりも早く起きてフラット撮影です。
はー・・・マジでほとんど寝てないよ~。でも、仕事だよー・・・

明けの明星 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42ED

フラットを撮影して、片付け。5時半前には撤収して、6時前には自宅に戻りました(で、少し仮眠・・・)
まぁ、今にして思えば、ちょっと、この日は無理しすぎましたかねー・・。
そのせいで、熱を出したかもしれません。
もっとも、だるいなー・・と、感じたのは、4/5の夕方に、卓球やってる時だったので、なんとも言えませんが・・・

でも、久々のワンポイント遠征は、割りと楽しかったです。
M11とか、天の川って、NFDの画角で切り撮るのは楽しいなぁ、とか。彗星も久々に楽しんだなぁ、とか。
やはり、遠征撮影は大事だなぁと思った次第です。(ま、結果はともかくとシテ・・・( ̄~ ̄;) ウーン )
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

復活、良かったですね。
しかし風邪、長かったですね。
どんな強力な菌を受け入れてしまったのでしょう。
満月期なので少し休んでくださいな。
UTOさんはNewFD300mmF2.8Lをお持ちなんですね。
サンニッパーってやつですね。羨ましいです。

No title

> タキさん、こんばんわ。
本当に長引きました。・・ってまだ本調子ではありませんが・・・
ここまで長引いたのは初めてです。

サンニッパ、自分、大口径主義なもので (^^ゞ
タムロンSP300を経て、フローライトを使ったNFD328に10年程前に買い替えました。
当時、未だミラーレスが無かったですからね。ツブシの効かないNFDは安価に入手できたんですよー。
明るさを活かして、良く写ってくれて大満足です。

No title

NFD300mmF2.8LにX-E1はどんなマウントアダプターを使われているんですか?FDレンズはバックフォーカスが短いので普通に売られているマウントアダプターでは焦点距離が長くなってしまうと思いますがX-E1だとその点が解消されるのでしょうか?宜しければ教えてくださいな!

No title

> ☆シュミット☆さん、こんにちは。
もともとは光映舎のアダプタで、EOSに変換していたのですが、星像が宜しくない・・
NGCさんがブログでフランジを短くすると星像が良くなると書かれていたのを参考に、光映舎の根本のM58ネジからBORGのリングを使って、フランジバックを若干短くなるように調整してあります。
最終的には当時使っていたEOS40D/CooledKissDN用に調整したので、根本はEOSで、EOS-Xマウントアダプタで、X-E1を使っています。

あ、でも、Xマウントって、フランジバック17.7mmだったと思いますから、普通に、FD-FXマウントアダプタも売ってると思います (^^ゞ

No title

ご回答ありがとうございます!確かにFD-FXマウントアダプタ売ってますね~。Amazonで見てみたら結構お安いのもあるみたいです。一つ試してみようと思います。

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ。
おぉ、ぜひ試して下さい。
FDレンズも銘玉や現在でも通用するレンズが多いですからねー。

No title

こんばんは、タッツーです。始めて投稿させていただきます。
EQ5を昨年購入しまだまだへなちょこ(自動導(Stellarium+ASCOM)、オートガイド(PHD+ASCOM))状態にもかかわらずタカハシの反射鏡が欲しくなりうっかりEM-200B+PyxisとMT-160をセットで入手(明日5月17日到着予定)してしまいました。
数時間かけてやっと今もお使いになっている方を見つけることが
でき、勝手に、師匠がおられたと、安心しました。
誠に申し訳ありませんが、勝手に弟子入りさせていただき、高すぎる壁が現れた場合はご相談させていただきたく、宜しくお願いします。

明日到着後、上記の自動導入とオートガイド環境でなんとか動かないかと挑戦いたします。
ところで、EM-200B+Pyxisでのホームポジションはどの方向でしょうか。
いきなり初歩的な質問で誠に申し訳ありませんがご指導いただきたく。
本当にすみません。

No title

> タッツーさん、おはようございます。
MT160は、惑星にも使えますし、もちろん、星雲の直焦点撮影もいいですし、コレクターレンズも付属でしょうか?もし付属なら、これで月面も良く撮れますし、本当に、万能機だと思います(専用レデューサはちょっとイマイチかもしれませんが・・)

Pyxisですが、ホームポジション・・あった様な(^^ゞ 気もしますが、使ってません。
旧いステラナビゲーターで、いわゆる1点アライメントで、基準星を入れて、星図ソフトから指定するだけで、ほぼ精度良く導入できます。
ただ、反転(東から西側の天体に向ける)は、非常にアヤシイです。東は東、西は西で基準星を入れて使う分には問題ないです。

Pysisは導入精度は高いのですが、すでにディスコンで、メーカも修理できない状態ですから、注意して使って下さい。とはいえ、自分のも、もう18年目になりますが・・。コントローラ、RS-232Cケーブルの断線以外は大丈夫です。

No title

> タッツーさん、続きです。

Pyxisですが、LX200互換コマンドで動いてますが、かなり昔にテストしてみたのですが、Cielからは、ちょっと上手く動かせなかった覚えがあり・・・
ただ、本当に相当昔なので、自分の方の準備が足りてなかっただけかもしれません。

Pyxisはシンプルだし、基板側が壊れることはほとんどないと思いますが、万が一、壊れた場合は、Yahooブログ仲間のふにゃ太郎さんはNS企画のDOGを導入した様です。
こちらだとASCOM制御できると思います。ボクも買っておくべきかなぁと悩み中。

Pyxisは導入精度は高いし、いい機材だと思うんですけどね。ちょっとクセがあると思うので、その点が若干、心配かなぁ・・。
ガイドケーブルが、直結だと上手くいったり、いかなかったり(信号のパルス幅を制御できれば問題ないのかも)、なので、GPUSBとかリレーアダプタを介して行っています。

ASCOMのLX200互換で自動導入も上手くいかなかったので、ASCOM経由でのガイドは試してないですが・・・

No title

ちょっといろいろとクセはあると思うのですが、ぜひ、いろいろと試して使いこなして下さい。

No title

> UTOさん
お早うございます。
今先ほど、5箱の荷物が到着 これから開封します。
オークションの情報では
MT160 はフル装備のようでした。
pyxisの情報ありがとうございます。
ガイドケーブルは手作り、ps2ケーボードの延長ケーブルにRJコネクターをつけて作成しようと思っています。
情報ありがとうございました。
開封写真を自信のプログに 「大村 多良岳」で検索してください。
今後とも宜しくお願いします。
第一印象はかなり重〜い・・・・

No title

> タッツーさん、こんばんわ。
フル装備はありがたいですね!コレクターレンズはかなり優秀な様で、星雲・星団撮影にも使われている方もいますから(ちょっと暗くはなりますが・・)、強拡大撮影も楽しめるかと思います。
ガイドケーブル、自分のだと直結のやつだと、キャリブレーション時に、片側がOnしっぱなしになったり、反対に全く動かなかったり・・といった具合でしたので、タイミングの問題かなぁ・・と思ったりしています(動く時は動くという・・)が、まずはぜひ、やってみる方がいいかなと思います。

こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします m(_ _)m

No title

> UTOさん こんばんは。
この2日間、pc導入ソフト、phd2の検証しました。
pc導入ソフトはステナビ以外は全て❌、phd2はCOMポート競合と不安定で❌、pc無しオートガイダーは💰高い、ドライバー無❌、結局先輩の方々が実施されているリレーボックス対応のみそこで、ステナビ10をアマゾンでポチ、リレーボックスは国産をヤフオクでポチりました。誰か使ってますか?
mt160はシステムチャートのNCA以外は全て揃っていました。
レヂューサは専用しかダメかな、Baby-Qのレヂューサを使えるかも
。やってみよ。比べてみよ。
頂いた情報と2日間の検証作業で操作になれ、今日は洗浄、妥協派光軸調整の後、木星を3.8mmアイピースで観望、感激してiphoneで撮影しました。
さすがタカハシです。でもちょっと大きい。遠征どうしよう。
といううことで、今日はお休みなさい。

No title

> タッツーさん、おはようございます。
コメントが遅くなりすみません。調査、お疲れ様でした。
やはり、クセがありますね・・。前世紀の遺物ですから、仕方ありませんが・・・

ドライバーは、ASCOMはLX200Compatibleでいける筈ですよ。ただ、むかーし、Cielから自動導入かけてみたら、やなり不安定で・・だめだこりゃ。だったと思いました・・。

レデューサは、1インチサイズのST8XME相当品で試したところでは、ケンコークローズアップAC No2で、F5.1になった記憶があります。

コマ収差を取りたいので、Baby-Qのレデューサだとキツイかも。Sky90のだと、ひょっとしたら、可能性あり(あれはコマを残した設計でレデューサで補正だったかと)ますが、異種格闘技戦はなかなか難しい気がします。

そうそう、惑星は凄く良く見えますよね。土星見て、感動しますよ。アイピースはXP3.8でしょうか?ボクも持ってます。眼視オンリーですが。透過率が高いので、土星は凄く良く見えて、手放せないアイピースです(撮影にはもう使わないですが)

No title

> UTOさん こんにちは。
自動導入は「カーチス・ド・シエル」が一番よかったのですが一回目は赤道儀はその方向を向(ピピ)くのですが、最後に画面上の位置が元に戻ります。同期を押すと目的の位置に動くのですが、2回目以降はあらぬ方向にステラショットも同じ動き、他のソフトは全くでした。

Baby-Qはコマ収差本体で解決(所有中)そうですね、取付すらできないかもですねMTのはすっぽり中に入っていましたね。
クローズアップレンズ改のコマ収差(副作用レデューサ)興味深々で
アマゾンのほしい物リストに入れています。
アイピースはXP3.8です。前所有者が銀塩天体撮影者で使っていたものです。そのカメラ(ニコンNEW??)も頂いています。
見た瞬間感動しました。 そこでiphoneでパチリです。

23日頃には据えてそろうので晴れることを祈っています。
mt160用のお家も アマゾンから発送中です。

また報告します。

No title

>> タッツーさん、こんばんは。Cielは、なんか変だったなぁと思いましたが、そんな症状でしたか・・
ステラショットもASCOM経由での動作なんでしょうか。
ちょっと気になりますが、まぁ、ステナビの方が幅広い対応をしてくれてるのかなとも思うので、大丈夫でしょう?!

ボクも、そろそろ、制御PCの脱XP化を図るのでステナビ10を使って制御してみようと思います。

XP3.8は良いアイピースですよね。昨今のCCDやCMOSでの拡大撮影用にXP24も買っておけばよかったとちょっと後悔はありますね・・。

No title

> UTOさん 今晩は。
ステラショットもASCOM経由は全くダメ。LX200で接続しました。
ステラナビ(ドライバー:PYXIS)もご報告後導入後に戻る現象
が発生し、テストをしましたところPYXISをガイドモードにする
必要が(PYXISのマニュアルにはOBJECTかC???モードと記載)
あることがわかりました。(アストロアーツに確認中)
もしかすると、ステラショット(LX200)でもガイドモードにすれば
動いたかもしれません。
(ドライバ―が違うのでPYXIS側の要因は考えもしませんでした)

ステラショットはドライバーの開発が遅いのが残念です。
(カメラ、ガイダーも古い装置は完全に無視しているような)
EQ5もPCダイレクトモードでは動かず、通常モードで動きました。
なんでやねん。 アストロアーツの製品は装置側の仕様を完全無視
かもと思いました。(後日調べたらEQ5はネットにも同じ情報)

No title

> UTOさん 続き
XPはとても良いOSです。軽く消費電力も少なく、WIN10にされる
場合はメモリーを沢山積んでください。メモリーが少ないと
ディスク(SSD)など主記憶媒体へのアクセスによる消費電力が
多くなります。最近のPC高解像のディスプレイも要因ですが。
私はPC、MAC(WINDOWS)をもっていますがMACの方が
長持ちします。

MT160のお家(プレート、バンド、ファインダーそのまま)できました。 園芸用の大きなアルミの箱密閉ではないので大きなビニール
袋(乾燥剤入れて)収納 上に座ることもOK。

EM200とMT160開封写真はまだまだ整理できません。
他にも登山写真の整理沢山いつしようかなと・・・

ヤフオクのリレーBOX室内検証ではOKでした。
全てUSBハブ(電源無)経由、もしかするとPCにUSB一本で
ホシ空テスト 天候待ちです。

それではまた。

No title

> タッツーさん、こんにちは。
なんかバタバタしていて、返事が遅くなりすみません。

貴重な情報ありがとうございます!
GuideModeにしておけば、ひょっとして、ASCOM経由からでも上手くいく気もしてきましたが、どうかなぁ・・

ステラショットは、そうなんですね。アストロアーツはリソースの問題なのでしょうが、少しでも早く開発・対応してくれるといいですね。
ユーザ対応は良い印象もありましたが、今はどうなんだろう・・。

No title

>タッツーさん、続けてこんにちは。
XPは本当に軽くて良かったですよね。遠征用PCは引続き、XPで使っていこうと考えています。
Pen4-MのノートにWin7を試しに入れてみたら重すぎてまともに動かない・・。
いや、メモリが悪いのかも・・ってんで、ちょっと時間がとれる梅雨時期に撮像用PC環境を再構築していくつもりではいます。

PCにUSB1本で済むのはいいですね!
スマートな環境が構築できますものね。ボクも見習わないと・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ