FC2ブログ

記事一覧

彗星

晴れませんねぇ。
いや、まぁ、多分、こちら、今晩は晴れそうなのですが、夜半過ぎからまた曇ってくるし(月もあるし)、なにより、まだ体調が完全には復調していないのもあって、お休みでございます。

さて、4/4未明に撮影してきたラブジョイ彗星を処理してみました。

ラブジョイ彗星 C/2017E4 フジ X-E1 デジタルカメラ NewFD300mmF2.8L望遠レンズにて 2分×8コマ

4/4未明に茶畑で撮影したラブジョイ彗星です。ラブジョイ彗星というと、なんとなく、予報よりも明るくなってくれる印象がありますね!
薄いながらも、見事なイオンテイルが伸びていて、楽しませてくれました。
これだけでも、無理して出かけてきた価値があったというものです。



ジョンソン彗星 C/2015V2 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコアⅡ SXVR-H694 冷却CCDカメラにて

こちらは、これから明るくなることが期待されているジョンソン彗星です。が、ここ最近では予報より暗めなのだとか。緑色のコマと、太いダストテイルを持つなかなかに見事な彗星なのですが、離心率eの値が1天文単位以上と、太陽にあまり近づかないこともあり、大きな期待はできないのかもしれませんね。
とはいえ、望遠鏡を使えば、ご覧のとおり、魅力的な姿を披露してくれるワケで、まだまだ目が離せない彗星だと思います。

それにしても、大彗星、来ませんかね~
先週日曜日に、春野天体観測所の打ち合わせに参加してきたのですが、遠天は、今年で、結成20年!
ヘール・ボップ彗星がきっかけで出来た団体ですからね。なんと、ヘール・ボップ彗星から早、20年ですよ。
タシロ大佐が固定撮影で獅子ヶ鼻公園で、ヘール・ボップ彗星と観測会のみなさんの記念写真を撮影されていて、その中に、若かりし頃の自分も写っていて懐かしく思いました。

春野天体観測所は、遠天有志を始めとする近隣の天文ファンで、春野山の楽校の施設の一部(ドームを含む)を借り受け、活用していこうという団体です。
さすがにこれまでの遠天のスタイルと違って、お金がかかる(機器使用料が発生する)のですが、かなり破格で場所をお借りして、気兼ねなく、電気や観測施設を使えるという点で魅力があります。
それは、準1級の空ですから、機材をセットして撮影開始したら、あとは施設内で温まりながら雑談や食事など、など。
メリットは大きいのですが、自分の方は、タイミングが悪く、諸事情で、ちょっと無理かなぁー・・・。といったところです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

春野天体観測所なかなか魅力的ですね~。都心近郊の空とは比べ物にならないんでしょうね。いつか機会があればぜひ飛び入り参加させて頂きたいです。その時に大彗星でも接近していたら最高ですね!

No title

> ☆シュミット☆さん、こんにちは。
今のところ、ビジターから1000円で、と検討していますが、たぶん、御本尊のイプシロン250も使えると思います。あんまり、これを目当てにする人は少なさそうな気がしますからね。どちらかというと、寒い冬場にみんな集まって、ワイワイやる拠点として活用することになりそうな気がしています。

こちらの方に来られる機会があればぜひ!

No title

春野天体観測所の件、ミュートンさんから情報頂戴しました。
是非行ってみたいと思っています。
その節はよろしくお願いします。
スケジュール合うといいなぁ~

大彗星来ないですねぇ~
アイソンは期待外れだったし

No title

> タキさん、こんばんわ。
いやー、是非、来てください。
自分の方はちょっと会員になるのは見合わせざるをえない状況なのですが、GENTAさんの都合がつく時なら、いつでもおっけーですよぉ~ (^^ゞ

アイソンは、ちょっと残念でしたね。
それでも、個人的には割りと満足いく写真が残せてましたが、大彗星って程ではないですものねー・・・
今回、改めて、ヘボ彗星の凄さを痛感させられましたよ。
あれから、20年ですものねぇ・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ