FC2ブログ

記事一覧

PhotoShop無しで、Nik Correction Dfine2を使おう!

みなさん、こんばんわ。
Nik Softwareが、Googleに買収されて、破格で販売された後、無償で提供されていることは良く、ご存知かと思います。・・ってか、話題沸騰ですよね、きっと。
ただ、使うには、PhotoShopや、あるいはPhotoShopElements等の有償ソフトウエアが必要で、それで二の足を踏んでいる方も多いのではないかと思います。

まぁ、フリーのPhotoShop !と名高い、GIMPで使う方法も無いではないんですが、ちっーっとばかりハードルが高い・・・(めっちゃムズいって程ではないのですが・・・気になった人はググってね)
そこで、手軽に、Nik Correctionの恩恵に預かる方法はないものか・・・と、ちょっと探ってみたのでした。

自分のググった結果、Real World Paint を使ってみようかな、と思った次第です。
窓の杜にリンク貼りましたので、上記から、ダウンロードしてみてね。

昔は、お高い(諭吉6人程)のソフトウエアでしたが・・・今ではロハとゆー、大変悔しいありがたいソフトウエアです。
ま、まだGoogle傘下に入ってからは、1.5諭吉程で済みましたが・・・(´;ω;`)ブワッ
今はロハで使えるのだから、使わないテは無いですよね!! ٩(′д‵)۶
でも、PSやPhotoShopElementsを持ってないとダメなので、実際のところ、案外、ハードルが高い面もあるかもしれませんね。
ところが、どっこい。
Psプラグイン対応のフリーソフトウェアを使えば、アムロ, 「そんな理屈っ!」
って、わけで。
フリーソフト(実際には寄付ですが)の、Real World Paintで試してみました。

Real World Paint 初期画面

ここから、開く、でファイルを選択すると・・・

こんな感じになります。レイヤーもあり、結構多機能ですね。(今回、自分のテストではそこまで踏み込みませんでしたが・・・)

NikSoftwareをインストールした先から、PSプラグインである、8bf拡張子のファイルを・・・


Real World Paint のPSフィルタ-フィルタの管理で開いた・・・



この場所に、ドラッグ&ドローップ!!
そうすると、ちゃんと、登録されるんですね。

で、Real World Paintで、Dfine2を選択すると・・


おぉ、どうやら、ちゃんと機能してくれそうです(∩´∀`)∩ワーイ

ただ、自分がテストした、Windows7 32bit環境では、選択できるダイアログが展開するSilverEffectとかはNGみたいでした。
メモリ周りで問題が生じていたので、32Bit環境が悪いという気もしますが・・・・
いずれにしても、Dfine2とかSharperは使える様になりましたので、PsやPhsotoShopElementsは持ってないけれど、Nik Softwareは使ってみたい !という方は、ぜひ、やってみてください。
と、いうか他にいいソフトがあったら、教えてね~ (; ̄ー ̄川 アセアセ

この種のネタ、ベテランはたうぜんの様にPSCCやってますから、本当にこういう記事に価値があるのか、自分では判りません。でも、自分としてはこのテのネタも無いではないというか、まぁ、こういうアングラネタは昔から好きなんですが。
まぁ、役に立ったなぁと思う方は、テキトーにコメントなり、ナイスにポチしていただけると、嬉しいです。
どこまで、このテのネタに意味があるのか、自分自身で判断つかんのです・・・。
価値があるなら、今後もやるかもしれないし、価値が無いなら、こんな記事、全く意味無いっすからね(自分としては)
ま、今回は思いつきもあり、といったところです。
役に立ったという人が多ければ、またこの種のネタも拾ってきまーす(笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

PSはあるけどこういうネタは結構好きです。これからも思いついたネタがあればどんどん紹介してください!

No title

こんにちは!
まーちゃるです。

天体写真始めました!
っていう時、Photoshopを持っているかと言われればほとんどは持っていないと思うんですよね。
僕もPhotoshop使い始めたのはここ1年くらいだし(笑)
そういう時に今回のような記事があると色々選択肢が広がってとてもいいと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ。
ボクもこのテのネタは好きで、DSSとか試しています。
完全フリーで仕上げてみる・・というのも面白そうなんですが、フリー系だと、星マスクが難しいかなぁ・・。
あとGIMPだと調整レイヤーが無くて、そのあたりも難しくしていたり・・・

No title

> まーちゃるさん、こんばんわ。
そうなんですよね。最初からPsを持っている人ってまずいないと思います。
今回の記事も、ステライメージは買ったけれど、さて、次は・・という人を想定して、Dfineでさらに画質Up!の方法を探ってみたのでした。

DSS-Iris-RealWorldPaintの流れで、完全フリーソフトでも仕上げまでできちゃうと思うんですが、細かなところに手が届かないことが想像できるので、実際にやってみるかどうか悩むところです。

No title

私もNik単体で少しだけ試しましたか、なかなか強力なツールですね。フリーである程度の処理ができるなら、始めたばかりの人にはとても良い事だとおもいます。
一人でも多く沼に引き込んで、ズブズブと沈めましょう。(^^)

No title

> kaienさん,こんばんわ。
Nikは強力ですねー。個人的にはDfineとSilverEffectが好みですが、ボクももっと勉強せねば・・です。

フリーソフトでも、案外、仕上げられるのですが、そこはやはり王道のステライメージ+Psに比べると、ちょっとクセがあったり、痒いところに手が届かなかったり、等で、総合画質でどうしても、敵わない面がありますが、逆に、フリーでも、ここまでできるんだ!というスタンスで臨めば、高価な有償ソフトに匹敵するだけの結果は得られることができそうです。

No title

こんばんは(^-^)/

お久しぶりです
う~ん(*_*)難しいですね
GIMP使えたらいいなとは思いますがムリそう…
またステキな作品を見せてくださいね✨

No title

> *:☆.。.C .。.☆:*さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
GIMPも高機能ですが、このRealWorldPaintの方が使いやすさは上かも、です。
写真をもう少し綺麗にしたいなーと思った時にはぜひ使ってみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ