FC2ブログ

記事一覧

GW ぼうらや遠征

4月は、熱を出したのもあって、なかなか参りました。
熱が引いても体調不良が続き、気がつけば、4/5から4/21まで、超不調・・・
地味に参りました。
それでも、4/21に卓球仲間の先輩と、ガチで2時間程打ち合ったら(喉はヒューヒューでしたが ^^;)、体が温まったおかげか一気に回復!
やっぱり、運動って大事だなぁー・・
おかげで、引越しの方も、支障なく、アパートから荷物だけはすべて持ってくることが出来ました・・

気がつけば、GW開始ですね。
慌ただしい・・というか、とにかく疲れた一ヶ月でした。

さて、4/28(金)いい天気です。
まぁ、まだ完全に復調していないのもあり・・・
また、機材が全て、車から下ろしているのもあり、久々の撮影ということもあり・・で、結局、1台体勢で出かけることにしました。


オライオン30cm反射望遠鏡 フジ X-E1 デジタルカメラにてパチリ

自宅ニワトリ環境は、まだまだ構築できません。
したがって、遠征になります。
いろいろと準備していたら、時間が思った以上にかかって、出発は、20時14分になりました。
機材は、少し悩みましたが、やはりCMOSカメラ、ALICE-IIのテストです。

気温は磐田市内は15℃程でしたが、ぼうらやでは11℃に。
思った以上に寒い・・・
また、引越し疲れもあるようで、どうにも、力が出ない(ビミョーに変なところが筋肉痛・・・)
こりゃ1台で正解だったなぁ。

忘れ物もいくつかありましたが・・(カメラ三脚忘れたのもその一つ・・・で、夜の写真はナシです・・・(;´д`)トホホ…)
まぁ、なんとかなる範囲内だったので、問題ナシ!

22時には撮り始めることが出来たと思いました。
基本、ALICE-IIならノータッチガイドですから、準備は早いです(後処理大変ですが・・)

疲れもあり、寒さもあり・・で、電気毛布を用意してそのままぐっすり寝ちゃいました。
とはいえ・・・11年使っているTrueTechのフィルタホィールが不調で・・・
残念ながら、カラーが撮れてませんでした・・ (;´д`)トホホ…

次はせっかくなので夏の散光星雲を・・・と、1時くらいから、M16に向けてみます。

M16 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコアⅡ ALICE-Ⅱ 6秒一コマ

透明度も、急速に回復してきており、到着時は、6/10程度か?と思っていましたが、夜明け前には、低空こそ、朝霧のせいか?霞が強くなりましたが、むしろ、浜松市の光害を抑えてくれて、いて座付近まで天の川がはっきりと見えました。
ぼうらやさんとして、ほぼ最高の星空でした。寒かったケド・・・。

こちらも、フィルタホィールが途中でエラーになっていたのと、赤経方向が上下になっていたので、縦縞キャンセルを考えると、ちょっと作品化は無理そうですが・・・
このGW中に、撮り増しして、なんとかしたい気がします・・・

しかし、今晩は・・・

夕方、一時雨が降る様です・・・
こうなると、ちょっと、地面が土砂のぼうらやさんではツライ・・・

遠天の仲間の中で、ハルカイさんは、福田港に行くらしいので、雨の様子次第では、機材を変更して福田港かなぁー・・・。
明日もなんとか夜半過ぎまでは晴れてくれるみたいなので、今回の撮り直しは明日でも良いですし。

それにしても、フィルタホィール不調は参りました。
まぁ、なんだかんだで、もう11年使ってますからねー・・・。精度(フィルタの位置再現性)も悪いし、折を見て、ZWOのを買おうかしら・・・。
7枚がけなら、最低限の用途は満たせますしね(今のTureTechは8枚がけ無いし6枚+ダークのホルダを使ってます)。8枚がけなら、完璧(Clear,R,G,B、H、O、S、IRC or IR or Special Filter)ですが・・・まぁ、その辺りは運用でカバーでしょうかねー。

さて、少し一寝入りしてきます・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ