FC2ブログ

記事一覧

遠天写真展6/3,6/4

当番ではないのですが・・
6/3(土)は、用事を終えた午後2時過ぎから、遠天写真展に顔出してきました。
PMはそれなりにお客さんも、パラパラと来てくれた様で、なにより、です。

母娘で熱心にアンケートを書いてくださる方もおり、ありがたいかぎりです。

個人的には、naokiさんとイーグルさんとお話が出来て、行って良かったです。
イーグルさん、少し痩せたなぁ・・・。
yamatomoさんも来られて、いろいろと天文談議できて楽しかったです。
ただ、ちょっと、この頃から、体調が思わしくなく・・・
昨晩の撮影のせいか?疲れが出たのか、どうにも、夜はだるくて、さっさと寝てしまいました。

自宅から天の川 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42EDにてパチリ

なにしろ、金曜日の晩は、めっちゃ良い透明度で、初めて、自宅から天の川を見ることが出来ました!
ここにきて、すでに、13年経ちますが、これまでも、心眼で、はくちょう座付近に天の川が見える様な、見えない様な・・・心眼で、アリ!ということは何回かありましたが、うっすらながらも、ここまではっきりと天の川と認識できたのは初めて。
こりゃー、福田港に撮影にでかけておけば良かったと、若干、後悔があります・・・。
もちろん、自宅庭から撮影したのですが・・・。どうにも、疲れからか、撮影開始!ボタンを連打してしまったのか、STOPになってしまい、撮れてませんでした・・・Σ(゚д゚|||)ガーン
でも、久々に笠井のn-Bino 10×60双眼鏡で、星雲・星団を眺められて、満足度は高いです。
M7,M6の美しさを再確認しつつ、そのまま、M8,M20へ。ここで、ネビュラフィルターをOnにすると、輝線星雲は思った以上にはっきりと見えます。
M16,M17も見た上で、改めて、北アメリカ星雲を・・・さすがに、これはちょっと無理ゲーか。ぼうらやさんだとこの双眼鏡で見たことがあるんですけどねー。心眼でも、ちょっと、見えるとは言えない感じでした。

土曜日晩は、幸い?薄曇りで、星空は見えない・・・。安心して?寝てしまいました。
どうにも、ここのところ、無理が効かないというか、調子崩すなー・・・。


さて、自宅の方は、外構工事の最中です。
梅雨入り前までに完了して貰えるとありがたいところ。
今年は梅雨入りが昨年に比べると遅いので、助かってます。

それにしても、いいお天気です。
風もあり、心地よい・・・
11時頃に遠天写真展会場に顔を出したのですが、、、
流石に、梅雨入り前の貴重な好天です。図書館に顔を出す人が少ないだろうなーとは思いましたが、案の定?
お客さんよりも、会員の方が多いという(笑)始末。


それでも、ニンジャS浦さんや惑星連邦N中さんと話ができて、月面や惑星の撮影方法について教わったりして、有意義でした。
また、yamatomoさんとGENTAさんからは新築祝いも頂きました。嫁さんが、こういうの久しぶり!ととても喜んでました。
改めて、ありがとうございました m(_ _)m



さて、yamatomoさんには、お借りしていたEFW miniをお返ししました。
今使ってるTrueTechのフィルタホィールは、フィルタ回転時に音がゴロゴロと煩い&振動がある・・のですが、こちらはとても静か。ケーブルも、USB1本で済むし、軽量なのもあって、これは買い!ですね!!
TrueTechのフィルタホィールは、RS-232Cを使うこともあり、実は地味に困っていたところでした(赤道儀制御に使うと埋まってしまう上、Windows10では、昔のUSBシリアルが使えないみたい・・?)
買おうかどうか、迷っていたところで、お貸しして頂き、動作を確認できたので、とても助かりました。

次に、GENTAさんから、Corstarをお借りしました。
今、現在、LodeStarを、オライオン30cmのオフアキに組み込んでいるのですが、CorStarでっその代替とならないかどうかの検討をしたいと思っています。

また、GENTAさんからは、四国の星空の暗さや、西の彼方さんやなすはちさんの話を聞けて、楽しかったです。
写真展は、会員同士の情報交換などもできて、とても、有意義です。

人入りも少なく、体調も思わしくないので、13時過ぎに、失礼させていただきました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

写真展では、お世話になりました。今年も力作ぞろいで、楽しませていただきました。
自宅から天の川が写るんですね!!
この環境なら、ますまず自宅での力作が期待できて、うらやましい。

No title

おおーご自宅からも天の川が見えたんですね。
金曜夜は確かに良い条件だったみたいですね。帰ってきたら22時半だったので
遠征はしませんでしたが。もう梅雨入りですねぇ。

No title

> いーぐるさん、こんばんわ。
遠路、来ていただいてありがとうございました。
自宅から、天の川、は、正直、初めて見たので、自分でもびっくりしました。
それくらい格別な夜でした。
シーイングの面だけなら、遠征する価値がないのがはっきりとしてしまった1年でした。
過去の経験でいくと、天竜の森はシーイングが良く、獅子ヶ鼻公園も良いことが多い(ダメなときは全くダメ)のですが、獅子は、最早、光害ひどく・・
福田は夏と秋しか行きませんでしたが、撮影結果はシーイング◎なんですよ。
今後、暫くは自宅中心としても、将来的に、どこで、どう撮るべきか、だんだん見えてきた気もします。

No title

> hanaさん、こんばんわ。
やはり、いろいろと大変みたいですね~
そろそろ、梅雨の足音が聞こえてきますね。
一応、月夜ですが、テストも兼ねて、今晩はQHY178MCで、撮ってるところです。
自宅だと、こういう点では気楽で良いです(が、極軸合わせもイマイチなので・・・テストにしかならないなぁ・・)

それにしても、自宅から天の川は、びっくりしました。yamatomoさんのお話だと、2000年頃は見えることが多かった様ですが・・
新東名高速道路に伴う、宅地開発や工場などで、だいぶ磐田市内&近場遠征先も明るくなってしまいました(泣)

No title

ご自宅から見事な天の川ですね。
私の家も心眼レベルでなら、極希に天の川が・・・
こちらの写真ほどハッキリ撮影できたことはありません。
空の差よりも、腕の差の方がおおきそうです。(^o^)

No title

> kaienさん、こんばんわ。
あはは、結構、ゴリゴリ、カブり処理してます(^^ゞ

それよりも、外灯がLEDになって、直接目に刺さる(指向性が強い)ので、案外、困ります。あと、普段目で見て感じるより、ずっと明るいことが写真からは一目瞭然ですね・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ
困ったものです・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ