FC2ブログ

記事一覧

遠天写真展2017 終幕 (。・ω・。)

3週間に及んだ遠州天体写真愛好会写真展も、今日で最終日。

エムティさんは、AM中に来られるだろうなぁーと思っていたので、本当は、11時前に顔を出すつもりだったのですが・・・・。
ALICE-Ⅱのデータを入れていた外付けHDDがイマイチ調子が悪い・・・
保存していた画像データが読み込めなかったりするので、こりゃ・・・ひょっとして壊れかけているのかも・・。
一応、スキャンディスクで、修復してみたりして、あれこれやっていたのですが・・なんだかんだであっという間にAMが潰れてしまいました・・・ (;´д`)トホホ…

と、いうわけで、14時頃にやっと顔を出してきたのですが・・・
会場のアミューズ豊田の駐車場は、車で一杯!
ぐるっと回って、なんとか、1台だけ空いていたところに滑り込ませました ;≡ワ≡

ここは、体育館や、音楽ホールも隣接する施設にあるので、割りと、駐車場に入れない時もあるのですが、しかし、昨年から、図書館の外に、遠天写真展の看板を出すことが禁じられてしまったので、体育館やイベントホールで催しがあっても、集客は見込めないのが残念です・・・
昔は、それこそ、施設の垣根に関係なく、体育館側から、衝立を借りたり(運ぶのは大変でしたが・・)、いろいろと融通が効いたのものですが・・・・


写真展の様子 6/11  フジ X-A1 デジタルカメラ XC16-50mmにてパチリ

それでも、一時は大勢のお客さんが来られて、盛況でした。
星仲間は、Yan Kanaiさんとそのお連れの方がいらしていて、お話できて楽しかったです。
やっぱり、こういう実際の写真を前にして、もう少し、ここをなんとか・・・とか話ができるのがいいですね。

前日に拝見したアンケートで、銀河の表現で解像感に違和感があるのは意図的なのか?というのがあって、そう言われて初めて、自分のM63の雑さに気が付かされました。
むむ、鋭い・・!!淡い部分を描出するのに力点を置いていたのもありましたが、確かに、マスク処理が雑なところがあって、よく気がついたなぁ・・と感心してしまいました。
M51とNGC891は、まぁ・・そこまで変じゃないと思うのですが、、、、ずばり、自分の作品の一番の欠点。痛いトコロを突かれた~って感じです。
しかも、M63については、自分としては上手くやった!と思っていたワケですから・・・
なるほど、こりゃあ、落選するワケだ・・と、納得。
もう少し、全体的な完成度を高める工夫と、見る目を養わないといけないな、と反省しました。

あとは、GENTAさんのノートPCで少々、画像処理談議。
ちょこちょこっとでしたが、それぞれの小技を披露してみたりして、良い勉強になりました。
どこか、もう少し、落ち着けるところで、画像処理勉強会やりたいなあ・・。

若手のO君も来てくれて、もう少し画像にメリハリがあった方がいいよ、とGENTAさんと共にアドバイス。
yamatomoさんの鳳凰星雲とO君のハート星雲を比較して、ホワイトバランスをもう少し、ちゃんと取った方が・・
でも、鳳凰星雲、青が強すぎる、とGENTAさん (^^ゞ
yamatomoさんからは、でも、これで、ちょうど良いくらいだよ?
そうすると、プリントが・・・
プリント用紙は何!?画彩だと青が強くなるんだよね・・。
と、いう感じで、話が弾んでました。

yamatomoさんのASI1600MM-Coolでの画像を見て、O君も次のステップとして検討してみたい様です?
タシロ大佐も、興味津津みたい。
あのカメラ、確かに、いいんだよなあ・・。バランスが取れてますから・・・。
ただ、ST8300Mから乗り換えるか?と言われると・・・
メインカメラが、ST8300Mならば、それもアリかな、とは思うんですが、ST10XME、SXVR-H694が主力機の自分からすると、感度面ではやや劣るのもあり・・・。円安もあって、まぁ、いつかは置き換えるとは思うのですが、急務ではない、といった感じかなぁ・・・。
横縞ノイズも、自分のQHY5III178Cに比べると少ない様ですし、結構良いカメラだとは思うんですけどねー。

さて、17時で閉める予定でしたが、お客さんが来られていて、結局、予定通りの17時半ころまで、見ていただいていました。
片付け初めの頃になっても、外から見ている女性の方がおられて、ボクの方は、もう時間だしなぁ・・と思っていたのですが、ハルカイさんが、バタバタしますが、どうぞご覧になってください・・。と、お招きして、駆け足ながらも見ていただいていました。
このあたり、モテる男は違うなぁ・・。と、内心、感心してしまいましたヨ (^^ゞ
いや、マジで。こういう配慮はなかなかできないものです。見習わねば・・・。


お片付け  フジ X-A1 デジタルカメラ XC16-50mmにてパチリ

作品展示した方に加え、会員の多くの方が駆けつけてくれました。
気分は学園祭ですかねー。懐かしいです。こういうイベントが年1回あるのも悪くはない。
と、いうか、楽しいものです。どちらかというと、準備の方が、楽しいのは、言うまでもありませんが・・・ここ何年かは、本業の方が忙しくて、あまり手伝えてないんですよね・・・。
それこそ、上述した様に、12、3年前は、体育館からいろいろな運び出しは、ボクと、もう一人、M川君とでやってたなぁと懐かしく思います。(M川くんは、仕事の都合上、確か、豊橋の方に行かれたので・・・自然、遠天とは疎遠になってしまいましたが)
さすがに、20年もあれば、いろいろありますね。
感傷に浸るには十分な歳月ですし、自分もそれだけ歳を重ねたということでしょうね。

アミューズ豊田のこの図書館での写真展の開催は、恐らく、これで最後。
もちろん、依頼があれば、この場所でも行うのですが、今年までの形態では無理で、掲載作品は半分以下になると思われます。
それもあり、来年は別の場所での開催を検討しています。

まだ、どうなるか不確定要素も大きいのですが、S野先生のお誘いもあって、この会場で長らく続けてこられた(そういえば・・・・今年はお会いできなかったな・・・)遠天写真展も、ひとつの区切りを迎えたと思います。

とはいえ、年齢を重ねたとはいえ、会員のみなさんは、まだまだ元気ですからね。
次に向けて、頑張っていく所存であります(`・ω・´)ゞ

来年の写真展も、ぜひ、ご期待ください!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

長い、展示会お疲れ様でした。
20年の変遷は感慨深いですよね。
仲間内の画像処理講習会はやった方がいいですよ。ネット環境もあるし、多少失礼な事を言っても仲間内ならではです。

No title

写真展終わってしまいましたね。
これだけ広い会場を20年間に渡り無料で使わせてくれた豊田図書館に感謝です。
上手く事が運べば、来年からは更に広い会場で開催できるでしょう。
今年は20周年記念作品や若手の作品も多かったので、出品を控えましたが来年は全ての作品を見てもらいたいと思います。

若手の作品は、もう少し手を入れた方が良いのがありましたね。自分の作品でも気がついていなかった所を指摘されドキっとした事も。
画像処理勉強会は基本部分を若手を入れてじっくりとやりたいですね。

No title

> ビスタですさん、こんにちは。
遠天写真展もあっという間に終わってしまいました。
画像処理勉強会は、やはり大事ですよね。
タシロさんも乗り気になっていたので、きっと近々開催することになるかも・・。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
本当に、豊田町図書館には、感謝ですね~。来年も規模は縮小しても、写真展の要望がくるといいのですが(そうすると、例会場所もこれまで通り使えるでしょうし・・)

いやー、ボクの方も、アンケートで、見事に指摘されてしまいましたが、なるほどなぁ、良く見てるなぁと感心してしまいました。

勉強会は、一度にやってもなかなか覚え切らない面もあるので、何回かにわけて、じっくりとやりたいですね。
もちろん、若手の底上げも含めて・・(そうするとO君は来るのが大変かなぁ・・)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ