FC2ブログ

記事一覧

ブラッドフィールド彗星 C/2004F2

やー、ぼちぼちと画像処理をしなければ、と重たい腰をあげたものの、撮影用に使っていた外付けHDDの調子が悪くて参りました。
とうとう認識できないレベルまできてしまったので、こりゃヤベー・・と、思って、買っておいた3TBのものに慌ててコピー。ほぼ、9割はサルベージできたor元データからもう一度1次処理で、なんとか事なきを得ることができそうです ε-(´∀`*)ホッ
ただ、コピーしたディスクもなんか書き込み速度が遅い様な・・・。
ALICEⅡの撮像用に使っていた1TBのディスクは、なんとなくディスク不良というよりも、ファイル書き込みエラーで、おかしくなってる感じもするので、もう一度、再フォーマットして使ってみる・・・つもり?
PC周りは、ここのところ、あれこれいぢってるんですが、イマイチ上手くいってないです・・。。
まぁ、なんとか、撮像用のWindows10PCは2台用意はできたので、あと1台なんとか・・と思ってますが、流石に、Pentium4-M RAM1.5GBのNT-2500に、Windows7を入れてみたものの、重たくて実用に足るとは言い難い気がします・・・
これにTeamViewer入れて、遠隔制御・・なんてとうていムリだろうなぁ (ヾノ・∀・`)ムリムリ

前おきが長くなってしまいました。
さて、遠天20周年記念作品展に出品した、2004年のブラッドフィールド彗星です。

ブラッドフィールド彗星 C/2004F2 2004年4月28日撮影 フジ FinePixS2Proデジタル一眼レフカメラ
タムロン 300SP 300mmF2.8 開放にて。

大彗星にはあと一歩、という感じだったと思いますが、あれから13年の歳月を経ても、これほど見事になった彗星は来ていません。
小さな核に、すらりと伸びた見事なテイル。
まさに、『ほうき星』と呼ぶに相応しい彗星でした。

彗星は急速に地球から遠ざかり、みるみるうちに小さくなっていき、観察できる期間が非常に短かったのが残念です。ただ、SOHO画像に着目していた人たちは、これは凄いのが来る!!と、待ち構えていたみたいです。
実際、この数日前に撮影された作品は、朝焼けの空に染まりながらも負けじと輝く見事な彗星の姿を捉えている方もいらっしゃり、羨ましい限りです。
うう、その日、家老平に行ったんだけどねぇ・・・。まさかのバッテリー切れで、夜半までしか撮影できず、、(;´д`)トホホ…
もっとも、朝まで撮れたとしても、この彗星の存在に気がついたかどうかはアヤシイところですけどね・・。

今回は、写真展に出す為に、再処理を行ってますが、こういう見事な彗星は処理していてワクワクしてきます。
そろそろ、大彗星来てくれませんかねえ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

懐かしいですね、ブラッドフィールド彗星!

私が撮影した数少ない彗星のうちのひとつです。
当時、銀塩の6×9判でチャレンジし、淡いながら薄明の中写っていたのに感動しました(*´▽`*)

No title

> なまなまさん,こんばんわ。
おぉ、なんと、6×9で撮影されたのですね!
あれから、もう13年ですものね~
当時はまだまだデジタル一眼レフカメラはやや高価で改造デジカメも自己改造するしかなかった時代で、天体写真でも、中判フィルムがブイブイいわせてた最後の時代でした。
EOS Kissデジタルと、天文ショップの請負改造で、天体写真の流れがデジタル一眼レフへと大きく動き出したのが、2004年だったと記憶しています。

No title

2004年。このころは完全休眠状態だったので記憶がありませんが・・・。もうヘールボップ彗星から20年たって、ウエスト彗星から百武第二彗星までの空白期間の19年を上回ってしまいました。大彗星。渇望してます。

No title

> こもロハスさん,こんにちは。
その頃は、休眠中でしたか。

ボクの方は、2大彗星が来る!というので、StarFactoryのPranetPro215をお願いして、迎え撃つつもりでした。まぁ、PlanetPro215は日の目を見なかったのですが・・・もし完成してたら、ひょっとしたら、まだ現役だったかも?(12mm□の100万画素CCD=高感度)
さすがに、ウエスト彗星は見たことがないのですが、昔は、大彗星は10年に1回と言われてましたが、もはや20年に1回と言い換えた方がいいかも?しれませんね。

本当に、大彗星が来ることを渇望してしまいます!!

No title

UTOさんこんばんは。
僕もこの彗星全く覚えがないんです。2004年?うーん何やってたんだろ。
ああ、学生やってたときだ。星見る暇なかったのかも知れません。でもマックホルツ彗星は撮ってましたけどね...こんなに綺麗に大きな彗星を知らないなんて。
それにしても20年近く北半球には大きな彗星来ませんね(南半球には2007年にでかいの来ましたが)
そろそろ来る予感。

No title

> のんたさん、こんにちは。
大彗星、そろそろ北半球でも来て欲しいですねー。
南半球だと、2007年のマックノートの他ニモ、2011年でしたっけ?ラブジョイが凄い姿を見せているので、今度こそ、北半球に来て欲しいですねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ