FC2ブログ

記事一覧

アトラクス設置

さて、昨日、I先生から預かっていただいていた機材を受け取ってきました。
昨年末に、実家にあると思い込んでいた、アトラクス用の電源ケーブルもその中にありました ヤレヤレ… ヽ(゚~゚o)ノ 
ま、それはそれとして、これで、自宅撮影用に先ずは2Fのベランダにアトラクス赤道儀を設置することにします。


フジ X-A1 デジタルカメラにてパチリ。

ピラー脚は、EQ6用のものもそうでしたが、ビクセンのNewアトラクス用のものも、ボルト3つで、足3つをつないで
ピラー支柱を囲む感じで組み立てます。
ベランダは、ミュートンさんからも、力を1点でかからない様に!と言われていましたので、ホームセンターで石板を3つ買ってきて下に置きました。


同じく、ホームセンターで、90L用のバケツも買ってきました。
以前、庭先に設置していたのと同じ様に、バケツ天文台で、赤道儀の雨風を防ぎます。
ただ、バケツのフタに穴を開けるのって、かなり大変なんですよ・・・
アトラクスの時は、ハンドドリルを使って結構簡単に作ったと思いましたが、故障してしまいすでに廃棄・・・
NJP用を作成した時はえらく苦労しました。
それで、フタ部分だけは、取り置いていたんですよね。
(バケツ側は、さすがに、老朽化が激しいので、捨ててしまいました。)
余談ですが、130Lというさらに大きなものもあり、ちょっとソソられましたが(ひょっとしたら、バランスウエイトもつけっぱなしにできるかも・・?いや、ムリかな・・)、フタも作り直しになるので、止めておきました ^^;

それにしても、ピラーの塗装が剥げて、錆が出ていたので、サビ防止用にスプレーも買っておけば良かった・・。
まぁ、またどこかのタイミングで、塗布することにします・・。


ピラーに穴開けしたバケツのフタを入れて・・・


アトラクス赤道儀を載せます。
12VのACアダプタや、スカイセンサー用のケーブルも、一緒に接続して置いておきます。

あとは、バケツを被せれば、完成です。
実際には、この上から、自転車カバーをかけて、雨除けにします。

さて、あとは、スカイセンサー3Dと、GENTAさんに作っていただいたガイドアダプターをどこにやったかな・・・と、少し探したのですが・・・・ 
あれ?確か、実家から持ってきたと思ったのですが・・・・。
・・・・置いてきた・・・? Σ (゚Д゚;)
う、うーん、、
なかなか、思うように進まないものです・・ノ(-______-;)ウゥーム・・・.


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ