FC2ブログ

記事一覧

久々の晴れでしたが・・・

GPV予報では曇ってくる予報でしたが、
案外良いお天気でした。
しかし、日中暑かったせいか、クーラーかけて昼寝したせいか(←実はクーラーに弱い・・)、なんとも調子が悪い・・
夕方、GPV予報はハズレコースだったようで、いいお天気です。
GENTAさんはお山に早くも向かっていったみたい。
GPV予報では、20時から西から雲が伸びてくる予報・・・…( ̄ヘ ̄;)ウーン

体調の悪さもありますが、どうにもやる気が出ない。
気力の問題かなー・・
21時半頃にも、まだ曇ってない様子でしたので、ようやく重たい腰をあげて、NJP赤道儀の調整から行います。


北の空 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42にて 20秒@ISO1000

とはいえ、北極星が見えてるのだから、簡単簡単♪と思いきや、NJPって、極軸微動の稼働範囲が狭いんですね・・・・Σ (゚Д゚;)
重たいピラーをどっこいしょ、と持ち上げて少し回転させるだけでもかなりの労力・・・
不慣れなこともあって、思った以上に時間がかかってしまいました。

北東の方からは遠雷がピカピカしているし、望遠鏡を出してテストくらいは・・と思わないではなかったのですが、
薄雲も出てるみたいだし・・・と、やる気のなさも手伝って、早々に諦めました。


西空 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42にて 20秒@ISO1000

西は、ちょうど浜松市方面になることもあり、極めて空が明るいデス・・・

南の空 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42にて 20秒@ISO1000

南側も、ちょうど磐田市方面になることもあり・・・こちらもかなり光害が強烈・・!
視界は悪くはないので、星見丸からほとんどの天体を撮影することはできるでしょうが・・・
この空ではねぇ・・┐('~`;)┌
これで思いっきり気力が削がれたのですが、ただ、透明度自体はそんなに悪くなかったと思うんだよなぁ・・。
湿度は高いので、水蒸気で低空は空が悪化していると信じたい・・・(^^ゞ

まぁ、これまでもニワトリで撮影してきているわけですから、冷却CCDカメラの耐光害適正に期待して、撮影していこうとは思っています。

なにはともあれ、もう少し、安定した天気になれば、ぼちぼちと整備しつつ、テストをしていきたいなと思います。
日中に、ノートPCにTeamViewerはインストールして思った以上に簡単に?遠隔制御できることが判ったので、次回はその辺りも含めて撮影テストしてみたいな。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こちらも、夕方は期待持てそうな快晴でしたが、暗くなってみると3等星が見えるかどうかの透明度(´・ω・`)

おまけに北北東の低空(大月方面)の雷雲からビカビカ光って天然ストロボ状態…
とても撮影なんて無理でした(´;ω;`)

ただ諦めるのもつまらないので、雷雲までの距離を測ってみました。
あれだけ光る雷雲なので雲頂高度は10000mあるだろうと仮定し、地平高度は5度と見積もって計算したら、114km。
雨雲レーダー画像から大月方面の雲と特定し、GoogleMapで直線距離を測るとドンピシャの114km!(≧∇≦)b

天体写真やってると、地平高度の見積もりが得意になるんでしょうかね?( ´艸`)

No title

> なまなまさん,こんにちは。
おぉ、雷の距離の計測ですか!!面白いことを考えられましたね!
光ってから音が鳴るまで、で、距離を考えることは多々ありますが、遠雷で考えてみることは無かったです。

今回の遠雷も、春野町にでかけたYamatomoさんからの話だと、南アルプス方面とのことだったので、さらに遠く。
なるほど、少し考えてみれば良かったかもしれませんね。

No title

自宅天文台から北極星が見えましたね
高さが上手くいって良かったです。

ご披露目はいつかな?

No title

> ミュートンさん、こんばんわ。
北極星が見えるのとそうでないのとではだいぶ違いますものね。
特に、遠征用と兼用したいEM-200はとても便利に使えそうです。

お披露目かぁ。もう少し整備できてきたらかなぁ。
このお天気なのと、イマイチ気力がなくてなかなか進んでません、、。

No title

>NJPって、極軸微動の稼働範囲が狭いんですね・・・・Σ (゚Д゚;)

NJPそうなんですよね~、それで回転装置を設計して友人に旋盤加工で作って貰いました。
ポールをドカッと置いて、極軸を覗いて北極星を探すのに大変便利になりました。
そしたら回転装置付EM-11が、直ぐに発売されて考える事は同じだな~と思いました。

No title

> njpさん、こんにちは~
回転装置!欲しくなりますよね~
遠征だと必須の装備ではないでしょうか!!

アトラクスも可動範囲が狭い(EM-200とくらべて)と感じたのですが、NJPはさらにその半分という感覚でした。
まぁ、このまま据え置きしちゃう予定なので、一度入れれば・・後は、、と思ってます (^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ