FC2ブログ

記事一覧

E-300による馬頭星雲

お待たせしました。
E-300(未改造機)による馬頭星雲です。
処理に手こずり、遅くなってしまいましたm(_)m

馬頭星雲 New FD300mmF2.8 Olympus E-300(未改造) 8分×6コマ@ISO400設定
 
F2.8という明るい光学系を使っているから、というのはありますが、Hα線へのレスポンスは確かに他機種に比べ高い様です。

馬頭星雲 タムロン300mmF2.8 FinePixS2Pro 10分×10コマ
 
S2Proによるデータと比較すると、色調補正に難があるとはいえ、紅い淡い星雲の広がりはE-300によるものの方が明らかです。
ただし、S2Proは開口率が高い為、反射星雲の淡い部分の写りに関してはE-300を上回ります(露光時間も長いということもありますが)
 

E-300の8分露光を行ったデータをそのままステライメージでカラー化したものです。
外気温は13℃でしたが、ノイズが割と多いです。S2Proより多いかも σ(^^;
 

こちらも8分×1枚画像。ダーク減算、フラット補正、ホット・クールピクセル除去後に、カラー化したものです。
AutoOptimizeを用いても、ダークは引き残りますが、ステライメージのホット・クールピクセル処理でリカバリーできました。
左上のAMPノイズはそのまま残りますので、上の完成画像は、PhotoShopでグラデーションマスクを使って調整レイヤーで調和させています。
でも、紅い星雲がちゃんと写っているのが判りますね。
FinePixS3/S5Proや天文用のEOS20Daであれば同等以上ですが、未改造機としてはE-300のHα線に対するレスポンスは驚異的だと思います。
もちろん、赤外カットフィルタを換装した改造機には残念ながら遠く及びませんが・・・
 
S3Proが壊れた為、未改造でも赤が写るデジタルカメラとして、入手しましたが、S3Proよりも画質も良く、また、ダストリダクションシステムが非常に優秀でゴミに悩まされない点も良くて、個人的には結構気に入っています。
広角レンズで星座等を写してみるのもいいかもしれませんね。
E-300、これだけ紅い星雲が写るのであれば、ベテランのサブ機として活用できるのではないかと思います。
 
なお、今回は、MaxImDLでダーク補正、ステライメージで、ホットピクセル&クールピクセル補正、フラット補正、カラー化を行い、MaxImDLでコンポジット(加算)を行っています。
RAP2経由でCameraRAWで現像した場合、さらに画質が向上する余地があるかもしれません。
 
なお、E-300が赤に強いことは遠天のS浦さんと獅子ヶ鼻で撮影しているときに教わり、また実際の画像も見せていただきました。S浦さんはOlympusの他はPENTAXのデジイチで天体写真を撮っているし、E-420では赤が映らないがノイズはCCD機のE-1より少ないことはやはり同じ遠天のI先生からお聞きし、また作例も見せていただきました。E-500も赤が写るというO野間さんのお話もI先生を通して聞きました。
遠天のいいところの一つに、フォトコンテストだけを考えて撮影している人たちの集団ではないので、個人個人でやりたいことを、自分なりのスタンスで天体写真を楽しむ集まりなので、様々な情報が得られるのもいいところですね。
フォトコン目指すなら、EOSが一番ですものね。
ノイズ特性や使い勝手ではやはり天体写真にはCanonになると思いますから・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いやあこれは素晴しい!!無改造でこれだけ写れば申し分ありませんね。ポチ!

でもUTOさんだからここまで美しく仕上げられるのでしょうね。
私ならノイズと熱カブリだらけの画像を量産しかねません(^^ヾ
E-500はやはり赤に対する感度は低いみたいです。
E-300がどこかに安く転がっていないか探して見ます♪

No title

おおおー。良いですねえE300。KAF8300の載った機種は後継機でもありますが、この感度はE300だけなんでしょうかねえ。
気になっているのはバルブの制限です。8分制限があったかと思いますが、これはCCD自体の制限という事なのでしょうか?8分までなら自由に設定できるのでしょうか?
都内の光害でどの程度使えるのか謎ですが、安いし買っちゃおうかなー

No title

シュミットさん、こんばんわ。
いやー、ほんと改造無しでこれだけ写れば恩の字ですよねー
E-500はやはりそうですか。作例があまりなく、アストロアーツさんのギャラリーの作例からすると他機種よりは若干は・・?とも思いますが、ボクもE-300、E-1には及ばないと考えています。
だって、メーカで赤外カット改善したぜ、と公言してるんだもん、、(^-^;)

ノイズはダークノイズが支配的ですから、冬場や冷却改造で相当見違えてくると思っています。

No title

とれじゃさん、こんばんわ。
E-300いいですよー。
E-1は星ナビさんの記事では他機種より明らかに赤が写っていました。E-1は画素数こそ少ないですが、カメラとしての出来も良さそうだし、画素サイズも6.8μ(確か)と大きめですから、、、ホンネで言えばE-1が欲しかったです。でも中古価格もE-300とは倍くらい差がありましたから・・・ ( ̄▽ ̄;)
露出時間ですが、Olympusの制御ソフト(そういえば別売りかもしれません。ボクのは、たまたまというか買おうとした奴で不具合が見つかったのでフルセット?になっていたのと交換してくれました)では、30秒の次が420秒になってしまいます。
MaxImDLからは、自由に設定できるんですが・・・シャッタが切るところまでは上手くいくのに画像が送られてこなくて・・(≧ω≦。)
MaxImDLを使えば、ピント合わせもなれた方法でできるので、期待していたのですが・・・残念。(どこか設定だけかも、、ですが・・)

値段は底値ですから、ST8300Cを買うよりはいいかもしれません。
都会地でどこまでST8300Cで写るかの判断もできそうです。

No title

UTOさん

ㇷゥ・・・息が止まりそうになりました☆
本当に美しい☆です。
いろんな処理を経て出来上がるのですね。
最後の戦いはやはり美しく仕上げる事ですか?

本当に最近「晴れないなァ」ですね。今も雨降ってます。

No title

420秒って、7分やん。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
馬頭星雲付近は北天では最も美しい星域のひとつだと思います。

デジタルカメラは自分自身のノイズがあるので、どうしても、画像処理が必要になってしまいます。結構時間がかかって大変です (^^;
でも、フィルムのときには不可能だった写真が撮れるようになりました。
それにしても、ほんと、すっきりと晴れて欲しいものです~

No title

なるほど冷却なしのST8300Cですものね。
私はRGB分解が大変であきらめたのですが、デジ1だと
その辺それなりにまとまりますね。

No title

>420秒って、7分やん。

ぎゃふん Σ(×_×;)

No title

またE-300で盛り上がっていますね~
オリンパス党としては黙っておられません(笑)

ZUIKO DIGITALのレンズは,自社のMTF曲線や,GANREFの評価で
ずば抜けていますからこれを天体にも使えればいいですよね。
ほとんどのレンズで中央と周辺のシャープさが変わりない評価ですから。

No title

まっくんさん、こんばんわ。
そうですね、ホント冷却無しST8300Cって感じです。
無改造だからということもあるかもしれませんが、色バランスは良好で綺麗に出てくれるみたい・・?

No title

K-astecさん、こんばんわ。
E-300結構いいですよね。これだけ赤が写ってくれるといろいろと使ってみたくなります。感度面も悪くないので、あとはダークノイズがちょっと・・という感じでしょうか。

Zuiko Digitalのレンズは、14-45mmしか持ってませんが、これも味があるレンズで気に入っています。150mmF2なんか凄いんでしょうね~

No title

ご無沙汰です。「輝いて」いますね。すばらしいです。デジカメ、ほしーのぉ。ぁぽち

No title

E-300って無改造でこんなに赤が写んですか!(^o^) しかも中古だとかなり安いようですね(^^;; 冬専用で欲しくなってきます・・・。

No title

Mikaさん、こんにちは。
最近撮影の方はどうですか?遠天MLにも撮影した写真を流してくれると嬉しいな~
デジカメ、あるといいですよ。
Mikaさんの機材だと125SDPとリッチーで同時撮影なんてのもできそうで羨ましいです。

No title

ひろしさん、こんにちは。
E-300は結構赤が写るんですよ。8分までの露光制限がありますので、
なるべく明るめの光学系で撮る必要はあるとは思います。
比較的小型のカメラですので普段使いにもいいですよ。

No title

遅ればせながら見に来たら、凄いことになってますよ。
E-300のローパスはHαが通るような話は聞いてましたが、こんなに写るんですね。
素晴らしい作例に刺激され、うちのZDとE-300君にもちょっと頑張らせてみたくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ