FC2ブログ

記事一覧

晴れませんねぇ・・

10月になったというのに相変わらず晴れません・・・_| ̄|○ il||li
台風までやってきそうで、困ったものです。
この週末はお天気が回復すれば、毎年恒例?遠州天体写真愛好会の美園合宿があるのですが・・・
週間予報からは厳しそうです・・

ヒマなので、過去に撮りっぱなしだったまま放置している画像を処理していたりします。


C/2014Q2 Lovejoy彗星 NFD300mmF2.8L ST10XME 冷却CCDカメラにて

2015年初に明るくなったラブジョイ彗星です。
当時、子供がまだまだ小さかった為、遠征できず、自宅から撮影していました。
ホームページの方もぼちぼちと作っていて、この彗星は並べてみると、イオンテイルの変化が非常に面白く、なかなかに楽しめた彗星だったと思います。

NewFD300mmF2.8Lと、ST10XMEだとどうしても視野が狭く、肉眼彗星クラスの彗星ではやや物足りなさが残る結果になってしまいます。もう少し広角で撮影しても、この彗星は楽しめたので(この写真でも左端にテイルがよじれ始めてるのが写っています)、その点は若干、残念だった点かな・・
とはいえ、地球に近づいてきてくれたこともあって、イオンテイルのディテール描写などは十分に満足に足るものです。
冬場の透明度に恵まれたこともありますが、光害のある自宅からの撮影でここまで写せれば御の字かな?

それにしても、明るい彗星が来て欲しいものですね~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

星見丸完成おめでとうございます。ほんと晴れませんねー、ようやく本腰入れて撮像できる体制が整ってきましたのでこちらもこれから頑張っていきます。

No title

> s43**001さん、こんばんわ。
本腰入れて体制は、南天リモートでしょうか!羨ましいなぁ~
僕の方も、ぼちぼちと、ではあるのですが、早く本腰入れて撮影できるように頑張ります!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ