FC2ブログ

記事一覧

第二子誕生!

昨日、子供が生まれてきてくれました~。
ただ、感染症の疑いがあるとのことで、NICUに・・・

嫁さんの方も、隔離されて面会謝絶だそう(本人は元気そうですが)
子供の方も、回復傾向ということで、安心していいのかな・・。
風邪とかでなければ、NICUには入れて貰えるとのことでしたが、風邪ではないが、自分の方も、ちょっと調子崩してるのもあって、結局、岡山には行きませんでした。

嫁さんや家の母によれば、自分に似ているとのことですが・・
早く元気になってね!

名前は、『大和』に決めました。
大いに和ませる存在になって欲しいこと。
大和魂を持つ、強い男の子になって欲しいな、という想いを込めて。

頑張れ!大和!!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
まーちゃるです。

おおお!!!
男の子ですか!!
おめでとうございます✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。
マイサンですね(^-^)
小学校入ったくらいから洗脳して遠征にも連れてっちゃいましょう(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
高校生になるくらいには立派なアマチュア天体写真家になります(^-^)

No title

おはようございます。

おお~長男さん誕生ですね!
おめでとうございます。

大和君!たくましく育ってほしいですね!

おめでとう!おめでとう!

No title

おめでとうございます。
奥さんをしっかりフォローしてあげてください。
うちは,当時,残業,休日出勤当たり前の時代だったので,いまだに,「私は,一人で大変だった。」と言われます。笑って言ってくれているので,深刻ではないですが。

No title

男の子誕生おめでとうございます。一姫二太郎でウチと同じですね~。お互いお父さん頑張らないとね。

No title

おめでとうございます!\(^_^)/
大和君、きっとたくましく育ってくれるでしょう。
しばらく大変でしょうが頑張ってください!やっぱり将来は天体写真家ですよね~いや、天文学者も良いかもしれません。
マウナケアあたりに拠点ができるかも??

No title

> まーちゃるさん、こんにちは。
どうもありがとうございます~。
いやー、なかなか天文少年にするのは難しそうな気もします (^^ゞ
興味を持ってくれるといいのですが。
まーちゃるさんのところが羨ましいな~

No title

> ミュートンさん、ありがとうございます。
満月のおかげで、予定日よりも早く生まれてきました~(立会いできず・・)
なにはともあれ、まずは元気になって欲しいです。

No title

> OLG100さん、こんにちは。
どうもありがとうございます。
僕の方も、休日出勤はともかく、残業はやらないわけにもいかないので、嫁さんに負担かけそう・・。
当面の間、遠征はお預けかな、と思ってます。

No title

> のんたさん、こんにちは。
どうもありがとうございます~。のんたさんのところも姉弟ですか!
男の子二人よりは大変ではないかなと思ってますが、どうなることやら・・。
ほんと、頑張らないといけませんね~。

No title

> kaienさん、こんにちは。
どうもありがとうございます!
まぁ、また向こう3年は、遠征できないかなーと思ってます (^^ゞ
天文学者なんていいですね!
やっぱり、自分も子供の頃の夢でしたから(夢で終わりましたが 笑)
まぁ、それ以前に星に興味を持ってくれるかどうか、ですねぇ・・。

No title

おめでとうございます。

わいわいガヤガヤ
大変なこともありますが最高に幸せです。
頑張れ新米パパ (*^^*)

No title

> ねじりんぼさん,おはようございます。
どうもありがとうございます!
はい~、頑張ります! (`・ω・´)ゞ

No title

おめでとうございます!男の子は自分色に染めてください(笑)!!

No title

おめでとうございます。
お父さんますます頑張ってください。
星はしばらくお預けかな。いや、utoさんの事だから自宅でやるだろうな。

No title

> こもロハスさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます~。
まずは元気になって欲しいところです。
一緒に星見も、なんですが、いつか親子でキャッチボールもやってみたいなぁ。なんて妄想してます。

No title

> ひろGさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます~。
そうですねー、遠征はまた向こう3年はおあずけです・・。
自宅撮影や、明け方の彗星ワンポイント遠征くらいは、と考えてはいますが、0歳時の時はちょっと厳しいかもしれません。

子供の容態が落ち着けば、忘年会の方は参加したいと思ってますが、もーちょっと待ってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ