FC2ブログ

記事一覧

土星状星雲

月曜日は本当は大和が退院の予定でしたので(まぁ、伸びてしまったのですが)、未だ岡山にいます・・・。
ここ数年、ほぼ毎月送っていたフォトコンテストですが、今月は、処理が間に合わず、出せないかも・・。
一応、一作品仕上げてみたのですが・・・
ちょっとインパクトが弱いかなという気がしています・・。

土星状星雲 NGC7009  ToupCam CMOSビデオカメラ オライオン30cmF4反射望遠鏡直焦点 1秒×多数枚

ちょっと総数は確認していないのですが・・・
今回、使用してみて判ったこと。

・AR0130センサーは、画素ピッチおよび感度特性(特にHα線への感度が向上している)から、オライオン30cmで期待どおりの成果が出せそう。

・1/3型センサーなので、1200mmでも星が少なく、期待していたDSSのお気軽コンポジット使えず・・orz

・シーイングが悪い時のラッキーイメージングでは、正直、部分部分によって、歪んだりするので、判別が難しすぎる・・。むしろ、ALICEⅡでM101を狙った時の様に6秒程度まで伸ばした上で選別した方が正確かつ楽になるかも・・?

・目視判別ではとてもではないが判断しきれないので、ステライメージ8の評価値とFWHMの2つの値、および目視による星像流れがないか、の3点から選別。

・いうまでもなく、えらい大変でした・・・orz

多数枚では、ダーク・フラットの一次処理だけでも時間がかかってしまう上に、選別を目視で行うとどうしても、そこで時間がかかってしまいます。
それを実施するだけの画質があれば、もちろん、やってみせますが・・・
少しお手軽に、でも高画質で撮りたいという場合には、ちょっとシンドいかな・・。

うーん、この土星状星雲。他に送れるものが無い(間に合わない・・)ので、出すだけ出すかなぁ・。。。
いや、でも、、、(゚-゚;)ウーン
と悩み中。苦労したので出したいには出したいナ、というバイアスがかかってるので、判断が鈍ってる気がします・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いつも素晴らしい画像で参考になります。Zwoのディープスカイフォーラムでも土星状星雲がUPされてますが、Dssが使えないとなると膨大な枚数をどうやってスタックするんでしょう‥私も290のmmとmcを揃えたので、お手軽撮影を始めたいと思います。

No title

> kin**rohaji**oさん、こんばんわ。
DSSが使えない場合は、仕方ないので?ステライメージで、10枚ないし30枚を1セットとして、1点指定でコンポジット。その後、CCDStackなり、DSSなりでコンポジット合成しています。
この方法の方が、実は風や追尾不良で流れている画像を確実にカットできるので、メリットもあるといえばあるのですが・・
お手軽路線ではなくなります、、、…( ̄ヘ ̄;)ウーン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ