FC2ブログ

記事一覧

エリダヌス座の小宇宙 NGC1398

やっと体調も復調してきました。
声はまだ変ですが・・・┐('~`;)┌
昼間は暖かく温暖で過ごしやすかったですが、今は急に寒くなってきたなー・・

GPV予報に反して、またしても、星は見えてる様です。
昨晩も、20時、24時、27時(寝る時)に窓から見てみたら、星は見えていました。20時の時は若干、雲もありましたので、撮れる状態ではないなーと諦めてしまいましたが・・・。ちょっと失敗だったかなぁ・・。暖かだったし、銀河巡りでも良いので撮影しておけば良かったかもです・・・。


エリダヌス座の小宇宙 NGC1398 オライオン30cm反射望遠鏡 SXVR-H694冷却CCDカメラにて

さて、先月に撮影したエリダヌス座の小宇宙NGC1398です。光度9.8等と明るい銀河なのですが、腕が細く暗めなタイプで、なかなか満足の行く撮影ができないでいます。
ましてや自宅からでは光害が厳しい南のやや低空ですから、ますます難物です・・・。
次に撮る時は、遠征して福田港で撮影かな!?
10月くらいの寒くなる前に、キッチリしとめてみたいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

美しい エリダヌス座の小宇宙ですね。
ありがとうございます。
ご体調が良くなって 本当に良かったです。

No title

> チャロさん,こんばんわ。
どうもありがとうございます。まだ声は変なんですが、なんとかコミュニケーションに不足なくなってきたので、ほっとしています。

エリダヌス座には美しい銀河が沢山あるので、いろいろとご紹介していければなーと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ