FC2ブログ

記事一覧

遠天例会

2/4(日)は遠天例会でした。

自動車の1年点検を終えてから、例会会場へ・・!
到着は15時頃でした。

まずは、写真展に関する話し合いを行って、それから、各自、ダベリングタイム!


ニンジャS浦さんのASI294 Pro

ASI1600MM-Coolがかなりクセがあるのは当時知りませんでしたが、裏面照射型であることを理由に、強くS浦さんには、こちらを進めました。
ネットだと、ASI1600MC-Coolが優れているという情報もあると、S浦さんがメールで言っていましたが、画素ピッチも上だし、QEも絶対高いしなぁ・・・。Astroの17.5cmで撮るなら、絶対コッチダヨ!!と無責任にも薦めていたのでした 爆

いや、でも、ASI1600のばらつきを考えたら、やっぱり、S○nyセンサの方が、安心感はあると思います。
実際、このセンサ+Venusエンジンを搭載したGH5Sは凄そうね・・・(今月号の天文ガイドの記事)
買って間違いはなかったと思います >S浦さん。
ボクもこのカメラ、ちょっと欲しい・・(゚A゚;)ゴクリ


GENTAさんは、D810Aの動作確認を行ってました。
I先生のD810Aを接続して、ATPからの制御!
問題なく動くみたい。
やはり、答えは現場にあり!?
と、いうわけで、原因は掴めず。

その後で、ToupCamでの撮影も検討してみようということでしたので、MaxImDLからの制御方法をレクチャーしました。
まぁ、ASCOMに対応しているので、ソフトはなんでも良いと思いますが、慣れてるものが一番です。

自分の方は、GotoDobのハンドルコントローラが、PC制御できなかったので、Tezさんからいろいろと教わりました・・。
Ver4コントローラだと、電源端子が廃止されているので、仕方なく、SE赤道儀のハンドルコントローラも持参してチェック。
SE赤道儀のコントローラだと、通信できそうなのは、その場で確認・・・。
まぁ、Ver4でないので、動かせないよ!!と文句言われるのですが、でも、これって、通信に行って返り値をしっかりと拾ってきてる訳ですからね。
Tezさんから、PC Direct設定にしないこと、AliAzに設定すること、のレクチャーを受けて、あとは次回実戦時にチェック、ですね・・。


ミュートンさんは、yamatomoさんにNJPの自動導入コントローラを作成して貰ってました。
配線が細すぎて、現場では完成しなかったようですが・・
自分のアトラクス赤道儀のもお願いしてありますが、ミュートンさんの次かなぁ・・
楽しみにしています。


Tezさんの71mm5枚玉アポクロマート屈折に配置された集中コントロールパネルです。

Tezさんはソフトも書けば、ハードも作っちゃう。
アヤシイCMOSカメラも買って実用化しちゃう、まさに、スーパーエンジニアです。
ソフトもハードもって凄いよねぇ・・

その他、ハルカイさんとは、星ナビに記事書いている方が、X-A1を絶賛、赤が良く写る!という話しを聞いたり(X-Tranceだとちょっと低輝度は色が出ない経験あり、ですし、自分も、X-A1のテストではそう感じた記憶もあり・・)、いずれにしても、Xマウントユーザが増えるのは嬉しいなぁ・・。
などなど、話しをしていたら、あっという間に4時半でした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ