FC2ブログ

記事一覧

三連休ですが・・

今日は本来なら、遠州天体写真愛好会有志での豊岡東公民館天体観測会がありました。
しかし、週間天気予報からして雨マークが・・・ 😨
好天することを期待したのですが、今年は、参加者も少なく、延期もなし、とのことで、残念です。
明日は晴れそうなんですけどねぇ・・・

さて、珍しく、自分の方も3連休。
数日前のお天気予報は土日とも絶望的だったのもあって、うーん、家にいてうだうだしてるのもなぁ・・
いや、まぁ、やることは一杯あるんですけどね、家の掃除やら片付けやら、天文関係なら、PC整備も進んでないし、FSC203もいつ実用化するの?とか、GENTAさんから譲っていただいたCorstarもドライバ類入れないといけないし・・
ぼちぼちとやろうかな?と思っていたら、嫁さんから、岡山に来て欲しい、とのこと。
観望会の方が、どうか未だわからなかったものの、ダメっぽそうでしたし、本業の方も、一段落したところだったので、金曜日PMに半日有給とれそう・・・。
と、いうわけで。
岡山に来ています。

この一月の間に大和くんも成長していて、大きくなりました。明星さんの方も、よく喋るようになったなぁ・・。
数字くらい覚えたかな?と思って、トランプ買ったのですが、うーん、まだみたい。
まぁ、ぼちぼちと教えていこうと思いますが、自宅に戻ってきてからかなぁ・・。

さて、処理したクレオパトラの瞳です。


クレオパトラの瞳 NGC1535 オライオン30cmF4 反射望遠鏡 with パラコア2 
L:ToupCam 2秒×???枚 RGB:QHY5Ⅲ178C 8秒×230コマ

比較的明るめな星雲なので、短時間露光でも良く写り、ラッキーイメージングには好適です。
が、南に低いせいか、シーイングが悪い季節なせいか、2秒くらいだと、星像が部分部分で変形していたりして(シーイングの塊で、良い部分と悪い部分がある)、判別の判断がし難いです。
周囲に星が少ないため、DSSでは自動でコンポジットできず、、、、orz
ステライメージで、中心星を括っての1点指定でコンポジットしています。つ、疲れた・・・ヽ(`Д´#)ノ

今回は、敢えて、L画像で、TopuCamで撮影してラッキーイメージング効果を狙いましたが・・・
前述の様にシーイングの問題もあって、効果的ではなかったかも?
QHY5Ⅲ178C単体でも明るい星雲ということもあり、写りは上々で構造描写も変わらないかも、、、です。

クレオパトラの瞳 NGC1535 オライオン30cmF4 反射望遠鏡 with パラコア2 QHY5Ⅲ178C 8秒×230コマ

と、思って、ちょっと真面目に処理してみたら、QHY5Ⅲ178Cによる画像の方が切れ味が良くなっちゃいました (; ̄ー ̄A アセアセ・
11月上旬の撮像で、シーイングもこちらの方が若干良かったのかも?ですが・・・
カラーカメラの解像はモノクロカメラの0.7倍程度、という定説から考えると、2.4μ□の画素ピッチは、オライオン30cmF4で使う分には、ちょうどよい画素ピッチであるとも言えます。
いいカメラなんだよなー・・・。
でも、ToupCamで撮った意味が全くなくって、ちょっとショック~・・(笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは(^-^)

赤ちゃんのうちの1ヶ月といったら、それはもうあっという間に大きくなっちゃいますからね
行けてよかったですね^^
クレオパトラの瞳とは素敵なネーミングです
緑で神秘的ですね✨

No title

> *:☆.。.C .。.☆:*さん、こんばんわ。
ほんと、一月で大違いですね。ちょっと迷ったのですが会いに来て良かったです。

クレオパトラの瞳、最初に名付けた方は相当なロマンチストだったんじゃないかなぁ~。
望遠鏡で見ると、美しい星雲だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ