FC2ブログ

記事一覧

やはり両雄並び立たず、か

少しづつですが、気温も上がってきて、ようやく冬の厳しい寒さも峠を越したかな?
昨晩は、半月。月没は、AstroGPVによると1時。まぁ、なにかは撮れるだろう・・
風がちょっとあるのが気になる・・・が・・・。うーん、悩みに悩んだ挙句、まぁ、せっかくの休日前だしね!

と、いうわけで、久々にSkyWatcher40cmドブを展開することにしました。
兎に角重いので、課題に鏡筒を載せるのも一苦労。
暖かくなってきつつある、といっても、気温は4℃程度だったと思いますが、組み上げる頃にはすっかりと汗をかいてました・・。

少し休憩して、まずは光軸調整・・・と、思ってやっていたのですが、
バコン!
えっ?ええっつ~
主鏡のネジが外れちゃったよ Σ(゚д゚|||)ガーン


外れちゃったネジ・・・・(;´д`)トホホ…
おまけに、主鏡セルが動くので、バネもどこかに・・・
暗い中なので、見つかりません。幸い、このバネは翌朝、めっけられたのですが・・
うーん・・・これ、直すのには、鏡筒を下ろして、主鏡を取り外さないといけない・・・。重労働だなぁ・・。
それこそ、ミラー落とさない様に慎重にやらないと・・

やれやれ、疲れてる時に、慣れないことはするものじゃないですね。

またしても、両雄並び立たず。
ただ、同じ方向の天体を撮る分には、なんとかギリギリ、オライオンとの展開も不可能ではないかな?と、いうことと、ハンドルコントローラのCielからのリンクはできそうなこと(コントローラのVerを3か4を使え!という不可解なエラーメッセージは出ましたが、無視したら、リンクはできたっぽい。もっとも、自動導入が上手くいくかまでは、テストできず)
パラコア2も余計なオプション類(フィルタホィールとか)を外せば、ALICE-Ⅱでなんとか、バランスがとれそうなこと・・・。
これで、ある程度、運用の方針が決められると思います。

今考えているのは、ALICE-Ⅱ+パラコア2で、ラッキーイメージングで撮影しつつ、オライオン+MPCC+SXVR-H694でRGB色信号ないし、淡い部分を撮影するハイブリッド撮影です。
ぴんたんさんの最近の作品を見ていて、こういう方法もありかな、と、いうかこれしかない!と思った次第です。

まだまだ、40cmドブソニアンは、テスト段階で、今回撮影までこぎつけられもしなかったので、構想というよりは妄想の段階ですね。 

ちなみに、休肝日の予定でしたが、この後、マックスバリューに行ってやけ酒(笑)
オライオンの方は、被写体、そろそろかえなきゃー・・というところで、酔いつぶれてこたつで寝てしまいました。
また、NJPぶつけてしまった・・ ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

さて、そろそろ、洗濯物干してから、40cmのミラー、再セットしてみます。
ほんと、落とさない様に気をつけないと・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

追記
明るいところでやったら、そのままでも取り付けできました。はー、やれやれ・・。
今晩はダメそうだなぁ・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

40cmドブ大きいですね.天頂付近にセットした場合、接眼部に届くのかな?脚立が要りますね。 追尾はどうされていますか?

No title

> のんたさん、こんにちは。
仰る通りで、脚立が必要ですねー。
追尾はノータッチでやる予定ですが、確かに、言われてみれば、RS232C制御できれば、ASCOM経由でオートガイドも可能は可能なのか・・?視野回転していくので、キャリブレーションが役立たないから無意味か・・。

No title

やはり40センチドブは巨大ですね~。30センチのオライオンがR200SSのように見えてしまいます。夜間の調整は物を落とすと本当に大変ですよね。落としたものが大きかったので見つかって良かったです。

No title

> ☆シュミット☆さん、こんばんわ。
ほんと、巨大ですねー。おまけに重たい!腰をやっちゃわないように、腹筋、鍛えなければと思って、最近、腹筋と腕立てやってます・・。まぁ、気が向いた時だけですが(爆)

いやー、ほんと、夜間の落とし物はやばいですよねぇ・・。見つかったから良かったものの、もし見つからなかったら、たぶん、スプリング探しにホームセンターはしごする羽目になっていたかもです・・。

No title

ネジもバネも紛失しなくて良かったですね。夜中の落とし物はなかなか厄介ですかから。自宅で良かったですね。

No title

いやスゴイっす。以前いたクラブの方もコレ持ってたのですが、絶対一人では組み立ててませんでしたよ。どうやって一人で組み立ててるんですか(^^;
眼視で使ってましたが、やはり40cmは世界が違いますね。暗い空が必要でしたが、それこそ世界が違って見えました。撮影できると楽しいんだろうな-。

No title

> kaienさん,こんばんわ。
言われてみれば、バネはまだなんとかなるにしても、ネジ側の方は転がって撮れないところ(屋根とか雨樋とか)に行ったら、完全アウトですよねぇ・・(゚▽゚;)
ほんと、良かったです。

No title

> 玄さん、こんばんわ。
40cmはM42を見ましたが、自宅からでも、物凄い威力を感じました。
思わず、光害カットフィルターも持ってきてしばし、見入ってしまったくらい・・

組み立ては、筒を伸ばし過ぎず(若干伸ばさないとダメ)主鏡側を持って、エイヤッ!!と気合で載せてます。
さすがに、初めての組み立ての時は翌朝、腰が痛いのでなんでだろう?と思ったものですが、まぁ、そりゃ、そだねー・・
一応、腹筋と腕力は鍛えておかないとヤバそうなので、昨年から腕立てと腹筋やってマス・・。まぁ気が向いた時だけですが (^^ゞ

CMOSの進化に期待して、超TNKで撮るだけ撮ってみます (`・ω・´)ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ