FC2ブログ

記事一覧

続・撮影中~ 3/23

さて、望遠鏡は出したものの、

20:15の時点でうすぐも取れず、諦めようかと思う。
フォトコン応募作品を封筒に入れ終わったのが、21時過ぎ。
外に出てみると、晴れている・・!(確かにGPVでもこの時間は晴れる予報)
一応、撮影するかぁ・・
と、オライオン側のPCを立ち上げたら、Windowsの更新が始まる・・・orz

仕方なく、イプシロン側をセッティング。

まぁ、写真は夕方の時の、ですが・・・
アトラクス赤道儀にイプシロンって、結構、様になってますよねー

光軸は、シェーディングからすると、ちょっと(かなり)左上っぽいが、まぁ、ST10XMEのイメージサイズなら問題ないレベル。まぁ、これくらいがレーザコリメータでの調整の限界かなぁ・・
もう少し早く出してたら目視での調整もしたのですが・・(と、いいつつ最近、使用頻度が落ちていたので、ちょっと自信ない・・)

光軸調整アイピースを使って合わせた結果と、レーザコリメータで合わせた結果が、同じであれば良いのですが、現状、そうなってないので、スパイダー位置調整か、斜鏡の深さ方向の位置が合ってないのだと思う・・多分・・。
まぁ、レーザコリメータの狂いが無いか、というのも調べなくちゃいけないのですが、、、
いい手段がなかなか無いんですよねぇ・・。
ロンキーさんは、FC100の回転装置を使ってレーザコリメータの偏心を確かめ、調整してくれたことがありましたが、ウチのMT160は明らかに回転装置は偏心しているので(まぁ、何回か倒したりしたからかもですが・・)、その方法は使えないし、タシロ大佐が以前に作成してくれた木工治具も、どこかにいっちゃったしなぁ・・
あ、自分で作ればいいのか・・・ Σ (゚Д゚;)
とはいえ、今のAmazonでポチったレーザコリメータは位置調整できたかな・・・・?

なんてことを考えつつ、イプシロン側はセッティング完了。
月もあるしなぁ・・楕円銀河でもとっておくかぁ・・・と、M60を入れて撮影開始・・・!!

次にオライオン側。
こちらは、実はかなり苦労しました。Windowsの更新は完了したのですが、光軸がなかなかとれず(しかも、結果はいまいちっぽい気も・・)、ファインダーも完璧には合わせられず、で、苦労しました・・
なんとか撮影に入ったのは、22時過ぎくらいだったかなぁ・・
透明度は比較的良さそうなので、超低空の銀河を狙います。が、ガイド星見つかりにくく、多分、失敗。
3秒で、やっとこさ、です。
LodeStarも、もう5年目かな、ホットピクセルが結構増えてきた気がします(当時のデータが無いのではっきりとは言えませんが・・)。そのせいか、最近、しばしば、ガイド星が見つからないという事態があるんですよね、、、

仕事で疲れてる上に、さらに疲れちゃったのもあって、休肝日の予定でしたが、マックスバリュに行って、酒買ってきました(笑)

予報よりはお天気も保っているみたい・・・
と、思ったのですが、25時、くもくも君が出てきたみたい・・?オライオン側の写りが異様に悪い。
イプシロン側も背景輝度が高すぎる・・・。
うーん、そろそろイプシロンは被写体変えないといけないのもあるので、ちょっくら見てきます・・。

やはり、曇ってました・・
今日はここまで。
ただ、薄明でフラットは撮らねば・・

と、5時半に目覚まし時計をセッとして起きてきたんですけど・・・
いやー、朝が早くなりましたねー フラット、取り逃しました・・・とほほ。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ