FC2ブログ

記事一覧

撮影日誌3/24

昼寝から起きてみると、ちょうど雲が切れてきました。
フラットを撮影しつつ、夕飯どうしようかなぁー・・
ブロッコリーもそろそろ使い切らないとしなしなになってきた・・。
冷凍庫に冷凍ハンバーグがあったのを思い出し、簡単にこれでいいや。


たぶん、以前、楽天市場で買ったものの残りです。ちょっと塩っけが強いですが、肉肉しい食感で美味しいです。
ブロッコリーはハンバーグを温めたてる鍋に後から追加して投入しましたが、こちらは若干だけ湯で時間が足りなかったかな。少し固いのもありました。

さて、半月だしね。気負わず、星雲巡りと行きます。
オライオン側は、昨晩の光軸がいまいちだったので、合わせ直し。
とはいっても、昨晩フラット撮れなかったので、夕方に撮ってますからね。
やっぱりレーザ頼り。今日はまずまず合ったと思うんだけど・・

Arp252なるものを撮ってみましたが、思った以上に小さく暗かった・・。
TheSkyでは登録されてるのですが、Cielには入ってない(Arpカタログってどっかありますかね?)ので、導入に苦戦。TheSkyに表示されている星並びを頼りになんとか導入。
・・・まぁ、二度と撮ることはあるまい・・・・


2Fのイプシロン側も、セッティング。こちらも昨晩のままになってます。
フラットは撮影してありますが、こちらは光軸は完璧ではないが、実用レベルではあるので、そのまま撮影開始。
イプシロンはやっぱり安定しています。
バックフォーカスが、相当シビアーな印象がありますが、CFW-8でしっかりとフランジ合わせてあるスタべのリングで接続するST10XMEだと問題ないんですよね。本当は、ST8300Mも上手くバックフォーカス調整すると最高なのですが・・(アストロフィルタBOXでは性能でるようにしてありますが・・・マニュアルで変更はちょっとツライなァ・・)
こちらは、とりあえず、とも座の散開星団を撮影させておきます。月があっても散開星団なら、問題ないでしょう。

22時すぎに、被写体チェンジ。
オライオン側は、うしかい座のマイナーな銀河に。
これまた思った以上にちっさい・・・。Arp252よりはマシですけど・・。

イプシロン側は、またまた悩ましい。800mmでST10XMEの15mm×10mm(フォーサーズよりちょっと小さい)の視野となると、ししのトリオは縦構図でなんとか3つ撮れるという感じ。画素数も300万画素しかなく画素ピッチも今となっては粗い6.8μ。ディテール描写の点では不利・・・・
使い所が難しいです。とりあえず、銀河巡りの一環なら、ということで、NGC4274(死になよ!!語呂悪いなぁ・・)
がもう1個撮ったこと無い銀河が入るので、これでいいや・・と撮影開始。

ガイドカメラはSXV-H9C+Kenko500mm望遠レンズを使ってることもあって(上記写真)、安定感は抜群です。
ガイドソフトは、MaxImDL V4を使っています。このソフトだと、赤緯0度でキャリブレーションを行っておけば、あとは赤緯値を入力してあげるだけで、被写体を変えてもキャリブレーションやり直す必要性がありません。
便利かつ、超安定・・。

オライオン側も、MaxImDLを使いたいところなんですが、オフアキだと、背景のムラを拾う、星が歪んでいると、星として認識し難いという問題があり、PHDの方が、使いやすい。

あっ、そうそう、イプシロン側のFMVノート、昨日、久々に使ったら、Windowsアップデートされちゃいました(多分、Ver1709)。これだけでも迷惑ですが、メジャーアップデートすると、CCDSoft起動時に、DLLが見つからないだったか?文句言われてしまいます。
これ、Setup.exeからRepairを行えば、また無事動くので、Ver5.00.186のインストール元ファイルをPCに置いてあります。
MaxImDLよろも、CCDSoftの方が、LRGBのセットを繰り返し撮ってくれるシーケンスが組めるので、睡眠撮影には、CCDSoftの方が放置しやすいんですよねぇ・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

1時過ぎに外に出てみると、空は透明度が落ちてきてました。シーイングもさらに悪くなったみたい。
すでにさそりの頭が昇っています。気がつけば、春の銀河シーズンも旬は過ぎたんだなぁ・・とちょっと愕然。

2時半に目覚まし時計をセットして仮眠。
起きてくると空はさらに悪化・・・光害がはっきりと空に反映されているので、薄雲があるかも・・・

被写体を変えて、イプシロン側は、NGC5850付近に。この天体も構図イマイチになるし、、まぁ、12年ぶり?13年ぶりに撮ってみようか、といったところです・・・。前回は山梨の日田ダムで撮ったんだよね・・懐かし。

オライオン側は、NGC5921。子午線近くなので、赤道儀ぶつかるかなぁー・・⇒案の定、ぶつかってました・・(;´д`)トホホ…
おまけに、風がこの頃から強くなったみたいで、ブレブレでした・・(。・ω・。)

フラット撮影で5時に起きてきて、フラットを撮影!
まぁ、月夜だったので、結果は期待はしていませんが、それなりにいろいろな天体を撮れたので、満足感はあります。
でも、遠征と違って、布団で寝てるせいもあるせいか、なんというか、観測明けのあの独特の倦怠感というか寝不足気味でのハイテンションというか、達成感というか・・・
そういうのは自宅撮影だとないんだよなぁ。。。

さて、今日、子どもたちも戻ってくるので、久々の独身生活も終わり。
夏~秋の天候が壊滅的だったこともあり、冬に備えて、星見丸での撮影準備を進めねば、ということもあり、結局、遠征には出られなかったなァ・・・。

また暫くの間は自宅撮影中心ですが、やりたいことは沢山あるし、ぼちぼちと取り組んでいこうと思っているところです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ