FC2ブログ

記事一覧

きりん座の銀河 NGC2336

いやー・・大和くんのミルクをあげた後、添い寝をしていたら、自分の方が爆睡・・・ Σ(゚д゚|||)ガーン
うーん、画像処理が進みません(まぁ・・やる気が出るようなモノが無いのも一因ですが・・)


きりん座の銀河 NGC2336 オライオン30cm 反射望遠鏡 with パラコア2 SXVR-H694 冷却CCDカメラ

美しい棒渦巻銀河です。M109タイプですが、こちらの方が腕が細く巻き付いている印象です。
きりん座には魅力的な銀河が多いので、割と好きな星座なのですが、案外、撮影時期って難しいんですよね。
NGC2403に代表されるように、基本的には、春の天体ですが、気がつけば、秋口には撮り頃になってるという・・ Σ (゚Д゚;)

この天体も撮り直したのは、15年ぶりくらいかなぁ・・。
前回撮ったのは、確か、獅子ヶ鼻公園で、MT160+レデューサでの撮影でした。
ホームページの画像を見ると、RGBは別途、R200SSで撮影しているっぽい(当時、良くやっていた手法でした。L画像は切れがあるMT160で、RGBは明るいF4のR200SSで。)
それ以前は、多分、1998年の11月に月夜の銀河巡り、で、やっぱり獅子ヶ鼻公園でノータッチガイド(多分、2×2ビニング)で撮影した試写だと思います。・・・20年前か~ (◎-◎;)!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

お久しぶりです
添い寝で爆睡、育児あるあるですね~^^
キリン座の銀河ですか~キレイです
宇宙にはグルグル(!)がたくさんあるんですね★

No title

> *:☆.。.C .。.☆:*さん、こんばんわ。
昨晩も寝てしまいました (^_^;)
そうなんですよ、それこそ、星の数だけあります!(←真面目な話。星の集団がぐるぐるの正体なので)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ