FC2ブログ

記事一覧

24"!!

ToupCamについて調べようと思ったのもあって、アストロストリートのホームページを眺めていたら、なんと、60cmドブソニアンが販売されてました。


しかも、オプションで、Gotoもつけられちゃう!!
と、いうことはきっと、電動追尾もしてくれちゃうんですよねッ!?!

ワイヤレスDSCシステムは謎ですが・・DSCって、Digital Still Cameraの略だよねぇ・・?
なんか撮影もできそうな予感・・(と、いうのは都合よく解釈しすぎか・・ ^^;A)

まぁ、まずは、40cmドブの方をなんとかしなさいよ!というところですよね(; ̄ー ̄A アセアセ・
でも、60cmかぁ・・♥
もし、40cmドブで上手くいくなら、さらにその先もあるというのは、ちょっと夢がありますね。
実際には、F3.3じゃあ、適合するコマコレないしなぁ・・とか、重量がシャレになってないとか、問題点は多々ありそう。
やるなら、スライディングルーフ作って、という感じになっちゃいますね。
そこまでやったら、40cmドブを搭載できるEQ8あたりを買って、冷却CCDカメラで撮影する方が、自分の望む宇宙を撮れるかもしれませんが、、、

まぁ、まずは。
今、できることを。
次に繋げられる様に頑張りたいなと思います。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

HubbleOpticsのミラーは以前から興味がありました。軽いし温度順応も良さそうです。口径から考えると・・お値段もお得かもしれません。・・・もちろん買えませんが。

No title

これ凄いですね!!一体何キロあるんでしょう…(^^;
女子でも運用できるドブって25センチくらいまでですか??

No title

初めてコメントさせていただきます。
DSCってDigital Setting Circles)の略でワイアレスDSCって
赤経軸・赤緯軸に付けたロータリーエンコーダのカウント値を、 WiFiにてスマホや・PCへ飛ばせる。
じゅあないですか?

No title

> kaienさん,こんばんわ。
ミラーが軽量化されていて良さそうですよね~
なにより、20インチ以上を市販品として流通させてくれているのは驚きです。
お値段も・・割安感はありますが、でもちょっと手が出せる価格ではないですねー。

No title

ナイショさん、どうもです。
ですよね~ (; ̄ー ̄A アセアセ・

No title

> あみかんさん、こんばんわ。
確かミラーだけでも70kg超えていたかと・・(^_^;)

そうですね。25cmくらいが妥当かなと思います。このHubbleOpticsの様にトラス式というか、分割式なら、30cmクラスも大丈夫かも、ですが、30cmともなるとミラーが重いですし・・。
自分は中学生の時に、33cmドブソニアンを買ってもらいましたが、重量はともかくとして、大きさがあるので、結構シンドかったです。

No title

> th2546さん、こんばんわ。

なるほどー。そういう機能があるんですね!
どうもありがとうございます m(_ _)m

GotoDob、接眼部を回転させて視野回転を防ぐフィールドローテーターのオプションがあればいいのになぁ・・と思ったりしてます。
技術的にはMeadeが20年程前に商品化はしているので(出来はともかくとして・・)できなくはないのでしょうが、そもそもそんなニーズが無いのでしょうね・・。

No title

60cmかあ、夢がありますね。眼視でも良いですが、追尾可能でラッキーイメージングに使えるならますます魅力。スライドルーフ内に入れたいなあ....
。今のシステムを撤去しないと入れる余地ないなあ....

No title

> のんたさん,こんにちは。60cmはほんとに夢がありますよねー。
眼視でも楽しいだろうな。ラッキーイメージングで撮影もできたら本当に言うことなし、ですが・・
まずは現有の40cmでどこまで撮れるのか、いろいろと試してみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ