FC2ブログ

記事一覧

ラッキーイメージングに王道なし?

実家に戻ってきてます。が、やまと君の添い寝をしていたら、自分も爆睡してしまうのは相変わらずだったりします・・・(;´д`)トホホ…
気がついたら朝ですよ、、(`;ω;´)

さて、それはともかくとして・・・
前回書いた様に少しでも楽したいなぁ・・とAutoStakkert!を使ってみているのですが、、、
枚数の割にS/Nが上がらないことが気になりました。
また、前回、カラー32bitFits(32bit実数)だと、モノクロとして扱われてしまう、、ってんで、まぁ、AS!でカラー化させて自動選別スタックさせて楽できれば、それはそれでいいや・・
と、試しにやってみたのですが・・・

AutoStakkert!3にて、40コマを90%で合成させてみた例

ありゃりゃ・・?画像の部分部分でノイズの出方が違いますね (゜o゜;
まぁ、なんとなく予想はしていたのですが、Registax6やAVIStackと同様に良いトコを部分部分で切り貼りしていく様ですね。
このタイプのソフトは、当たり前ですが、画像の一部しか使わないんだもの。そりゃあ、S/Nは上がり難いですよね。(なので、惑星は、Resitax5.1が好み・・)

うーん、結局、ラッキーイメージングに王道なし?

ステライメージでぼちぼちやるしかないかなー・・。
これはこれで、選別時に迷いが出るのも悩みの種で、なんとも悩み中、です。

(追記)


CMOS掲示板でYAMASHITAさんにマルチアライメントしてるからでは?とのことで1点でやってみたところ、貼り合わせらしい部分部分のS/Nの差はなくなりました。


しかし・・同じ枚数で設定すると、ステライメージとのS/Nの差は歴然ですね。
ただ、DeBayerは、AS!も、ステライメージ/MaxIMDLもGBRGでやっているのですが、AS!ではなぜか紫が強くなるし、同じデータなのにノイズ部の色が違う・・・(゚-゚;)ウーン
とはいえ、AS!で他のForce Bayer ****を選んでもなんか違う気がするんですよねぇ・・。

いずれにしても、青い鳥はかごの中にいました的な結論ですね。

とはいえ、1コマづつ、目標をセンターに入れてドラッグ(囲む)、目標をセンターに入れてドラッグ、目標を(以下略)・・・はなかなかにシンドイです・・。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

AutoStakkert!でDeepSkyのコンポジットとは恐れ入りました。月・惑星専用かと思っていました。でもこうして地道な努力を重ねられるからUTOさんはいろいろなものに造詣が深くて新しい手法を開拓出来るんですね。続きを期待しています!

No title

> ☆シュミット☆さん,こんばんわ。
海外だと良く使われているようなので、やってみたのですが、、、
設定など追い込めばもう少しは良くなるかもしれませんが、結局のところ、地道に自分で選別する方が確実な様です。
今、ちまちまM104をステライメージで選別合成やってる最中ですが、やっと2/3程完了・・ただ、この段階でも試し処理してみたらAS!で合成したものよりずっと良い結果になってます。

No title

エムティです。絶対、王道を見つけてください、期待してますよ。子守りが忙しくて遠征に出れないでしょうから。
でも地道が一番なんて結果はいやですよ。同じ一枚の中でも銀河が良で星像がNGとかあるので選別が難しすぎます。

No title

> エムティさん、こんにちは。
やってみましたが、やはりステライメージの方が圧倒的にS/Nが良いようです。
あと、オライオンだとシンチレーションのブレだけではなく、温度変化によるピント移動での星像悪化などもあり、自動選別だけに任せるのは無理そう、、でした。

>同じ一枚の中でも銀河が良で星像がNGとかあるので選別が難しすぎます

これ、そうなんですよねぇ。とりあえず、1枚あたりの露光時間は伸ばしてある程度平均化させた方が、選別は確実のように考えてます。
とはいえ、4秒と0.5秒では差があったのも確か・・
いろいろと悩ましいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ