FC2ブログ

記事一覧

掛川花鳥園

昨日はいいお天気でしが、GPVの予報どおり、夜半前から雲が出てきてしまいました。
気がつけば新月期なのですが、なかなか撮影するチャンスはなさそう・・

今日は、会社の写真部主催の撮影会がありましたので家族で参加してきました。
今回は、掛川花鳥園で家族で楽しめるような催しとし、さらに、これまでデジタル一眼でないと・・としていたところをスマホでもOk!と敷居をさげたこともあり、過去最多人数での開催となりました。


掛川花鳥園にて。 

明星さんは花が好きということもあり、楽しみにしていたのですが、金曜日から熱を出してしまい、一時はどうなることかと思いましたが、今朝には熱も下がり、無事、参加できました。
カメラはとりあえず、X-A1と、折れたツメを直したXC16-50mmを付けて撮らせたのですが、これでもまだちょっと重たいみたいです。

明星が撮った写真  フジ X-A1 デジタル一眼カメラ XC16-50mm

でも、まぁまぁ撮影も楽しんだみたいです。途中からは重たくなってきたのか、返却されてしまいましたが・・・(^^ゞ

それなりに撮影を楽しんだみたいです。
もちろん、それなりに失敗しないように、F値暗め、感度高めにして渡してますが、、、

これなどは、娘の視点らしい写真かなと思いました。少なくとも、これを撮ろうとは自分では思わないですから。
なかなか上手に撮ってます(←親バカ w)


鳥の餌をあげたり、明星も大和もいい体験をしたと思います。


昼食は花鳥園のバイキング。
唐揚げや焼きビーフン、海老水餃子、掛川花鳥園カレー、ハッシュドビーフ、茶そば、クラムチャウダー、ツナサラダなど、和洋中揃っていて、味もなかなかに美味しかったです。

まだ、食べられない大和くんをあやしてましたが、彼もいろいろと楽しかったみたい?です。


食事後は、イベントを見たり・・

餌やりをしたり。ちょっと拗ねるところもあって、困りましたが、明星さん的には、存分に楽しんだと思います。

大和くんも明星さんもさすがに疲れたのか今は、布団でぐっすりお昼寝中です。
良い休日になりました。企画してくれたN君には感謝!
星仲間のU君とも久々に会いました。


すっかり蛇足ですが・・・(^^ゞ

木星 6/9 21:33分頃 オライオン30cmF4反射望遠鏡 パワーメイト5倍 QHY5III178Cにて

うーん、シーイングイマイチだったので、こんなものでしょうか・・
夜半過ぎに土星を撮ろうとしたら曇られました・・・。一応、2時半に起きてきて火星も、と思ったら、やはり曇られてNG。雲間から見えていたんですけどねぇ・・
素早いセッティングができなかったので撮れませんでした。準備だけして放置しておくのが正解だったか・・

それにしても惑星も奥が深く、難しいですね。
自分が撮りたいというイメージとしてはMT160でも達してはいるので、それで十分と思いつつ、やっぱりハイエンドの方々の作品を見ていると口径不足は否めない。
今後の展開も踏まえて考えると、やはり梅雨明け後は、ASC-11の出番となるようにしたいなーと思ってます。
まずはダンガンマスクによる光軸調整の簡便化から、着手、でしょうか。

その一方で、天候が安定しない梅雨時については、MT160、場合によってはOrion30cm反射による惑星撮影、ということになりそうです。
40cmドブソニアンについては・・・検討はしてみたいですが、まずは、こちらも使いやすくするようにファインダーの取り付け改造から、かな・・
ここのところ、どうにもパワー(やる気)が無いので、FSC-203のマッチプレートなど、自作については先送り状態になってます、、いかんですね・・・。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

あかり殿は、将来写真家になるかも(笑)
木星、僕のほうが、勝ったかも(イヒヒ)

No title

> ミュートンさん、こんばんわ。

一応、写真部での主催でしたのでカメラで撮らせてみました。
途中で飽きたみたいなのでどうかなぁ・・?

やり始めると、惑星も難しいですねー。火星大接近前になんとか勘所は取り戻したいと思ってますが、地味にオライオン30cmでは壊れてしまったMotoフォーカサー、電動フォーカサーが無いのが惑星写真だと思った以上に効いています・・
直焦点なら、電動フォーカサーでも手動でも利便性に大差ないのですが・・

No title

けものフレンズ!!引越す前に神戸のスパコンの隣にある花鳥園でふくろうやらサーバルちゃん
やらの写真を撮ってきました。色々な遺伝子を集めて隣のスパコンでゲノム解析する
んだろうけど、蛍光蛋白質の撮影なんかはやはり冷却CCD、ガチの研究室は浜松ホトトギス
のやつで撮影するんだろうな…と思いつつEOS5DとkissX5で撮影してきました。

惑星はほぼ純反射のASC11なら赤外色収差を気にせずクリアフィルタでガッツリS/N稼げる
んじゃないでしょうか。期待してます!

No title

> kob**995さん、こんばんわ。
おぉ場所は違えど、Kobe1995さんも花鳥園へ行かれたのですね!

ASC-11、惑星にも良いと思うのですが、問題は、自分が使いこなせるかどうかかなー・・シュミカセとはイマイチ相性が悪いというか、、いや、頑張ってみます(`・ω・´)ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ