FC2ブログ

記事一覧

火星7/14

梅雨明けはしたものの、相変わらずすっきりと晴れてくれません、、
昨晩も、昼間、とりわけ午後からは快晴だったのですが、夕方からは西から雲が・・

夕方の金星の撮影は諦め。
大和くんをお風呂に入れてから、木星を撮りました。
が、シーイングもイマイチ・・
空はところどころ薄雲があるようですが、透明度自体は良さそうなような、光害の反射が大きい(上に花火まであがっていたのでその煙もあるようで・・・)良く判りません・・

23時に火星を撮りましたが、シンチレーションはぼやんぼやん。
西から雲が張り出してきて、なんとかギリギリ、撮影はしましたが・・

火星 オライオン30cmF4反射望遠鏡 パワーメイト5倍 ToupCam IRGBによる三色分解合成

シーイングの悪さもありますが、火星自体も表面模様のコントラストが薄いようで、はっきりとは写し出せませんでした。 (´・ω・`)ショボーン
今期の火星は難しいですね。

それにしても夜になっても蒸し暑い・・・。
さすがに、この後で、もう一度シャワーを浴びましたよ。えぇ、、

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おお、いい感じですね。
砂嵐が残念です。
徐々に改善してはいるようですが、もう少しって感じですね。
月末までにもう少し改善を期待します。

小生も撮影しようと深夜に起きましたが曇ってました。

No title

> タキさん、こんばんわ。
お天気が今一歩で参っちゃいますね。昨晩、望遠鏡を出しているので、金星も撮ろうかと思ってましたが、どうも雲がでてきたみたいで、諦めです。

火星の砂嵐も収まってきつつはあるのでしょうが、どうにもコントラストが弱いのもあり、また、オライオン30cmも完璧な調整をしているわけではないのもあって、なんともパットしません・・。
ただ、2年前の画像を見てみても、3.75μ□のASI120MMは使いこなせてない感じ。今年は少しは経験積んだのですが、まだまだ・・
惑星撮影も奥が深い・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ