FC2ブログ

記事一覧

HDDにアクセスできず・・!!Σ(゚д゚|||)ガーン

夏休み中に、実家で使っていた外付けHDDを接続して、さーって、まだ未処理の火星の画像処理でもやろうかな♪
と、思っていたのですが、自宅PCに接続してみると、なんと、アクセスできない!!工エエェェ(´д`)ェェエエ工


どういうコト・・?
欲しいファイルは、夏休み中に処理したPSDファイルだけなので、定番のEaseUS Todo Backup Free を使って、とりあえずは、それだけでもサルベージできれば良いや・・(もともとが、惑星画像の未処理のAVIファイル等、テンポラリ的な使い方をしていたDiskなので・・、大事なデータは無いといえば、無いDisk)
と思ったんですが、最新のVer9.2だと、リカバリーできない・・???前は、400MBだったか制限があったけれど、サルベージはFree版でもできたと思ったんだけどな・・。

しかし、良く良く見ると、上の画像で、ディスク5が該当ドライブなんですが、あれ?システム管理ツールからは正常であるとなっとるよ・・????
教えて!グーグル先生!
・・・
・・・
・・・なるほど・・・。どうやら、アクセス権がおかしくなって、このPC(まぁ、その前に手持ちのノートPC3台でもアクセスできなかったんですが・・)から、HDDへのアクセス権がなくなってるからだそうです。
と、いうわけで、読んだサイトではあんまり、オススメではなさそうでしたが、Administartor権限にこのHDDにアクセス権を確立。
無事、読めるようになりました ε-(´∀`*)ホッ
と、簡単に書いているんですが、実際には、PC3台に繋いでみたり、電源ON/OFF、USB3.0ケーブルを交換してみたり、、etc、etcなんだかんだで、昨晩相当な時間を費やしてしまったんですけどね、、、(; ̄ー ̄川 アセアセ
やけ酒が進むこと進むこと・・・( ̄▽ ̄;) 
でも、ま、HDDがクラッシュしたわけではなくてヨカッタです・・。


機材ネタついでに・・

Nikon ミラーレスカメラ Z6/Z7
いやー、出ましたねぇ。ショートフランジバックに太いマウント!天体写真でも、周辺減光の点で太いマウントは有利に働きそうです。
バッテリーの持ちがいまいちそうなのと、どうも、フルサイズセンサーでの運用を考えている?(DXフォーマットは、これまで通り?Fマウントで行く?)、価格は、高価、という意見もありますが、カメラ関係は、最近、他社もお値段が良くなってきてますからねぇ・・・。
エントリーフルサイズとか、フルサイズKissとか昔から要望はあっても(D600が該当機種ではありますが・・)、一般的なユーザからすると、APS-Cで充分だからねぇ・・(と、いうかフォーマットってナニ?ですし・・)
安価なフルサイズって、ユーザ希望としては欲しいけれど、メーカさんに旨味は無いのでしょうねぇ・・。
Zマウントにはαマウントから顧客を奪取する使命があるにしても、安くしてユーザを集めるのではなく、優れたレンズで勝負する!!という気概を感じるだけに、当面は、安価路線は望み薄ではないかなー・・・

それにしても、アドバンストレンズ交換式カメラ?でしたっけ???
Nikon1はひっそり、終了ですかい・・・(゚д゚;)
ミラーレスの販売終了カテゴリにごっっそり入っていてぶったまげました・・・

まぁ、個人的には、フジXマウントユーザなので、久々にぐっときたX-T100が、X-TranceCMOSでなかったのが残念です・・。




これも少し前の話ですが、Canonがフルサイズ フルHDのイメージセンサーを外販。
個人的には、こちらの方が興味を引きます。19μ□なので、ラッキーイメージング用途には画素が粗すぎる面はありますが、それでも、C14とかと組み合わせて撮ると面白いことになりそう。
あとはそれこそ流星なども、リアルタイムで美しいカラーの映像として残すことができるんでしょうね、きっと。
QHYかZWOで、冷却カメラに使って比較的安価に提供してくれないかしらん、、、(^q^) 


笠井トレーディングから、マクストフ消える。

これも、ちょっと前の話ですが・・・
笠井トレーディングといえば、マクストフ!!という位なだけに、個人的には、これが一番ショックというか衝撃的でした・・・
特にマクストフニュートンは、惑星だけではなく、直焦点写真にも向いている上、コントラストが高いので、光害地向け、ということで、密かに欲しい機材だったりしただけに、ショック!!

直焦点にも良い機材なんですけどねぇ・・。
ただ、以前にお借りして使ったところ、調整が難しいというか、あんまりラージフォーマットに向いている機材ではないのかも?とは感じました。シャープだしコントラストも写りも上々なんですけどねぇ・・・

当時のEOS40Dでのチェック画像 18cmF4マクストフニュートン

シュミットニュートンもそうなんですが(こちらも自分の自作経験あり)、蓋付き(←補正板ね)ニュートンは、ちょっとクセがある気がします・・。
そういえば、誠文堂新光社の天体望遠鏡ガイドブックにミードのSN-8の項目にも調整に相当苦労したととれる一文があり、なんとなく共感してしまった記憶もありますが・・・・

シュミットニュートンは今現在進行形で自宅に眠っているので、使えるようにしてあげなくっちゃねー・・
センサが小さいQHY5III-178Cではベストマッチになると思うし・・(←かなり後ろ向き・・ ^^;)
秋の星雲・星団の自宅撮影に向けて、やりますかねぇ・・。20cmF3.6という魅惑的なスペックですし・・。

以上、機材・雑感ネタでした~。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

流星撮影にME20F-SH購入したのですが、ペルセウスは雨で撃沈
今度20インチにつけて惑星状星雲のビデオ撮影やってみます。IRあるなしが選べるので銀河も狙えそうなんですがね。空がどうだか・・・・

No title

> s43**001さん、こんばんわ。
おおっ、凄いものを購入されましたね!!
20インチとの組み合わせならば、CDS600よりははるかに面白い結果が出せると思います。
自分も、いろいろと試行錯誤しているところですが、CMOS単体で仕上げるより、
CCD画像とのコラボレーションが一番かなぁ・・と考えいるところです。
両方の利点を活かすことで、最高の作品が得られるなら・・!やってみようかと。

後は、TNK路線でのお気楽撮影にも使えないかと思ってるところです。
画質は問わず、DSSでお気楽コンポジット。結果としてセンサ性能が出てくれば・・と・・。
具体的にはNFD328+ALICEⅡでモザイク合成とか、ALICE-Ⅱ参号機の性能次第で検討してみたいです。

No title

f4.8までレディーサーで明るくして今度テストしてみます。ただ録画形式が圧縮されたものしかないのでスタックできるかどうかですね。惑星状星雲なら結構いけるかもしれません。

No title

> s43**001さん、こんばんわ。
ぜひ、チャレンジしてみてください!
圧縮動画、そうするとなんらかのソフトで、非圧縮にデコードしないといけないかもしれませんね・・
この辺りが使えないでしょうか?
https://www.anvsoft.jp/any-video-converter-free.html

明るい惑星状星雲なら、AS!でも上手くスタックするので、ぜひ!
銀河とか淡い系だとチョット結果が出てませんが・・

No title

内緒さん、承知しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ