FC2ブログ

記事一覧

卓球練習と去りゆく火星・・

今日は定時日。
仕事の方も、今期は思ったよりも早めに山場を過ぎて、一段落的な感じ(最後の山場はありますが・・)
定時で仕事は切り上げられます。

18時から、卓球大会の練習ができるとのことだったのですが、他の仲間と17時から30分程やって肩慣らしをしてから、出かけることにします。
まだ右の腰と膝が痛いのもあって、やっぱりイマイチ上手く打てないんですが・・・( ・ั﹏・ั)
新しいラケットとラバーにも慣れてはきてサーブはまぁまぁ、コントロールはできるようになりました。
もっとも、サーブだけでは決まらないので、それだけだとちょっとねぇ・・。
卓球大会の練習は19時半までだったのですが、まだ打ち足りない!とのことで、場所を元に戻して、再び練習。
21時まで、みっちりと練習しました。
・・・ほとんど学生の部活状態です (^^ゞ
ま、腰と膝の痛みはありますが、こういうのも楽しいものです。
練習の成果が、出せれば良いのですが・・・と、いうか足を引っ張らないように頑張らなくては・・・ノ(-______-;)ウゥーム・・・. 
この足ではねー・・。自分が納得のいく動きができないのがもどかしい・・。
ラケットも新調したものより、前のものの方が威力はあるので、実際にどちらを使うかは考えた方がいいかも。
動けない今、一発を期待するなら、旧ラケットの方が決定力が活きる気がする。
道具が全てではないのですが、でも、やっぱり、道具をどこまで使いこなせているか、というのは大事だなーと痛感するわけですよ。天体写真でも。

と、前置きが長くなりましたが・・・
帰宅後、雲はありますが、火星は見えている・・・
と、いうわけで。
一応、望遠鏡で撮ることにしました。
久しぶりの火星です。

火星 9/19 MT160反射望遠鏡 with パワーメイト5倍 QHY5III178C CMOSビデオカメラにて。

案の定?シーイングはボロボロでしたが、雲間から撮影してみました。
ボロボロなのはシーイングだけではなく、機材の方も、老朽化しており、アトラクスもMT160もガタがひどく、難儀しました・・・
アイピースで中心に火星を持ってきても、QHYをつけると(重量の違いから)、ガタの影響で視野にいない・・
じゃあ、またアイピースで真ん中に持ってきて・・
ピントを合わせようとすると、いなくなる・・orz  (#゚Д゚) ゴルァ!! 
と、こんな苦労を数回重ねてやっと撮れました。
雲も出てきているので、気が気がじゃない。センササイズが小さい、ToupCamでの撮影は諦めましたよ、えぇ・・

火星、小さくなりましたね。
また、かなり欠けてきていて、そろそろ今シーズンの終わりを感じます。
それと、極冠が小さくなりましたね。暖かくなってきているのでしょう。
模様も眼視で見える様になりましたが、カラーカメラの色彩から考えると、まだまだ、黄雲の影響は完全には抜けきっていないと思いました。

話を機材に戻して・・・
アトラクス赤道儀も中古で購入したのは、13年前ですが、実際には、1980年台後半の機体ですからね。
実質30年選手です。そりゃあ、無理も出てきますよね。
譲っていただいたNJP赤道儀も、そうですし、EM-200赤道儀も、1998年購入ですから、今年で、20年目!
まぁ、いろいろと問題が出てきてもおかしくないですが・・・
唯一、SkyExplorer赤道儀のみ、10年選手ですが、こちらも、電源周りで問題有り・・という始末。まぁ、ここ2年使ってないのですが・・・課題を残したままになってます・・。

やりたい時にやりたい事ができないというのが、一番、困っちゃいますね。
まぁ、それを防ぐ為の日頃の整備、なのでしょうが・・
そこまで手が回っていない、というのが実情です

もう少し晴れ予報が増えてくれば、機材面にも力を入れないと、となるんですけどねぇ・・・┐('~`;)┌
腰と膝がイタイのもあって、どうにも、今ひとつ気力低下中なのであります・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

火星小さく欠けてきましたね。今年の惑星シーズンも終わりですね。
16cmの機材で良く写っていますね。やはりF6以上のニュートンの中心像は切れが良いのでしょうね。
今年から始めた惑星撮影ですが、ある程度満足できた写真は15日ほど撮影して1回だけでした。難しいとは聞いていましたが、中々厳しいですね。

No title

> のんたさん、こんばんわ。
火星も小さくなり、また、南中時間も早くなっているので、撮影が厳しくなってきました。
MT160、いい機体だと思います。ちょっとガタが大きくなって、光軸調整が難しいのが玉に瑕。
かといって、オーバーホールに出す程の機材でもないしなぁ・・と悩み中です。
いや、いい機材なのですが、やっぱり、個人的にはたったの16cm・・というのがあり、、(^^ゞ
MT200は重たいですが、あれば最高だろうなぁ・・

惑星は難しいですね。気流が良くなった瞬間に撮影する必要もあるので、ある意味、忍耐も必要な天体だとは思いました。

No title

こんばんは~^^
卓球スゴイがんばりましたね~!
足と腰は大丈夫ですか?
無理して悪化しないように気を付けてくださいね
私、春頃からぜんぜんやってません…

本当に9月は雨ばかりで、撮影もなかなかでしょうね。
火星はもう終わりなんですね。今度はいつなんでしょう?

ナイス★

No title

火星も撮影できたのは1日だけ 20インチはドームの気流でまともに撮影すらできず。やはり屈折のコントラストの良さを再認識しました。それにしても日本は晴れませんね。

No title

> *:☆.。.C .。.☆:*さん、こんばんわ。
20代の若者と一緒にやってるのもあって、彼ら、彼女らは、頑張りますねー (^^ゞ
腰と膝は痛みが残りそうですが、まぁ、足を引っ張らない程度には頑張ろうと思っています。ラケットはやっぱり、古い方でいこうかな。
年の功ではないですが、経験値ってありますからね。
状況的、戦術的に少しでもパフォーマンスが発揮できる方向で頑張ります (`・ω・´)ゞ
まぁ、、、点数が出るスポーツだとまさに実力が如実に出てしまうので、どう足掻いても、実力以上の力は出ないんですけどね・・・(^^ゞ

火星ですが、次回の大接近は、17年後だったと思います。
まぁ、2年2ヶ月おきに地球には近づくんですが、タイミング的に15年ないし17年周期で大接近となるのです。(地球と火星の、公転周期の最大公約数になるので)

No title

> s43**001さん、こんにちは。
RCD-50、同型機で、2014年に火星を撮影させて貰ったことがありましたが、やはりシーイングを広い易い印象を受けました。星像自体はシャープだった印象がありますが、当時のデータどうしたかなぁ・・
シーイングは、ドーム内気流なんですね。ちょっと納得。
大口径はいろいろとありそうですね。

No title

卓球の練習お疲れさまでした。私も日曜日に市の体育館で子供と2時間遊んできました。子供が卓球に嵌ってしまったようでこれから週末は体育館で過ごすことが増えそうです。ほぼ休憩なしの2時間はキツかったです・・子供って疲れ知らずですよね((+_+))
卓球大会頑張ってくださいね♪

No title

> あみかんさん,おはようございます。
卓球も程よく体を動かせるし、いいですよねー。
子供の体力というか元気?には、ほんと驚きますね。

さて、今日が卓球大会当日。頑張ってきます(`・ω・´)ゞ

No title

> 内緒さん
魅力的なご提案、ありがとうございます。
かなり悩みましたが、、20cm、3本も持っているのもあって(FSCはまだ稼働状態ではなく、VC200Lは光軸に悩みそうですが・・)、すみません、遠慮させていただこうと思います。
でも、遠天の仲間の中には欲しがる方もいそうな気も・・・

せっかく、魅力的なご提案をしていただいたのに、お応えできず、すみません、、

写真展、こられる日時が決まりましたら、ぜひ教えてください。最終日以外は合わせられるかなと思います。

No title

> ないしょさん、どうもです。
所々、承知しました。今でも最高の機材だと思いますが、口径の割に重たい(だからしっかりしているのですが・・)のがやや難点でしょうか。

写真展、遠いところからありがとうございます。
14日は自分も当番に入れてますので、お会いできるのを楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ