FC2ブログ

記事一覧

ジャコビニと薔薇

昨晩は、ばら星雲と21P ジャコビニチンナー彗星の接近でした。
朝は大雨。
GPV予報に反して、22時まで雲がとれない状況でしたが、そうそうに一寝入り。
2時過ぎに目覚まし時計で起きました。
空は・・・晴れているッ・・!! (^O^;)

しかし、星見丸も、雨のせいでびしょ濡れです。
湿度も高そう・・
普段なら、絶対に撮影しないところです。やはり、電子機器にとって、結露は大敵ですからねー・・
しかし、21Pがばら星雲に接近する本日は、話が別です。
彗星と星雲の邂逅など、二度と撮れるものではありませんからね。
撮れる機会があるのなら、やはり撮っておきたいところです。


21Pとばら星雲  Canon NewFD300mmF2.8L望遠レンズ フジ X-E1 デジタルカメラ 3分

X-E1も、もう6年近く使っています。さすがにいろいろと老朽化してきた感じがあります。
M37との接近もリモコンの接触不良で、消化不良でしたしし、、、
今回は、時刻が狂っていて、厳密な意味では正確な時間が判りません・・

さしあたり、導入と構図決めに苦労して、3時過ぎからの撮影になったのは確かなので、だいたいの時刻は把握できそうです。

それにしても、21Pは前回撮影したモンキー星雲とくらげ星雲との邂逅の時に比べ、ずいぶんと小さくなってしまった印象です。
地球から急速に遠ざかっているのでしょうか・・・
かもめ青雲との接近も楽しみですが、期待しすぎてはいけない感じですかねー・・

それにしても、この9月は、ほとんど晴れず、21P彗星を雨上がりに撮影するのがやっと、という感じで終わってしまいました。
秋の系外銀河も撮りたいものは沢山あったのですが・・・
また来年以降、ですねぇ・・・(T_T)
ほんと、晴れて欲しいものです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

カモメとジャコビにAUSSIEのリモートで狙う予定ですが、かなり暗くなっているようですね。うーんちょっと厳しいですかね

No title

> s43**001さん、思った以上に小さくなってしまったみたいですが、でも、かもめ星雲には突入してくれるコースと思いましたので、小さくても面白いかも。ぜひ狙ってください!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ