FC2ブログ

記事一覧

VISACによるM82

風邪気味でまだだるいッス・・
膝もイタイし、満身創痍・・・

フォトコンに応募できる作品もなく、今月の応募は諦め。
だからというわけでもないのですが、NASを久々に立ち上げてみたら、VISACによるM82がありました。
2005年3月の撮像で、素材としてはなかなかに良さそう。
と、いうわけで再処理してみました。

VISAC 望遠鏡直焦点 AO-7使用 ST7Custom 5分×22コマ

ST7カスタムは、ST-7Eに、KAF1603ME(QEピーク77%!)を組み込んだカスタム機です。
ALICE-Ⅱもそうですが、昔から、こんな事ばっかりやってますね (^^ゞ
AO-7は、おそらく2Hzで駆動させていたと思います。そのかいあってか?割と良く解像していると思いますが、どうでしょうか・・?

向きが斜めなのは、AO-7でガイド星を捕捉する為、回転させたからです。
別の天体も撮像したので、フラット撮影時にカメラの回転角度が異なっているので、右側のうす黒い痕、これ、VISACのスパイダーなんですよね。
ちょうど90度の位置に、今度はフラット補正で明るくなった同じ様なバーが見えたりします、、、( ̄~ ̄;) ウーン
ちょっとAO-7で使うには向いていないのかも・・
でも、良い機材なので、また使っていきたいとは思ってます。
・・・光軸調整に悩みそうですが・・・・


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ