FC2ブログ

記事一覧

FireCaptuerでDeppSky

撮像用のPCの起動が遅かったのもあって、チューニングがてら、いろいろとテストしてました。
普段、CMOSカメラは、Ascom経由でMaxIMDL等から撮像しているのですが・・・


試しに、FireCaptuerで試したみたところ・・・
後処理は、ステライメージやMaxImDL、DeepSkyStackerを使うことが多い為、動画で取得するよりも静止画で保存しておきたいので、16Bitにチェックを入れて、Fitsで保存するように設定。

ところが、ヒストグラムを見ると、明らかに、左端(つまり、暗部)が切られています・・
これでは、DeepSkyを撮っても淡い部分が切り捨てられてしまい写ってきません・・

ASCOM経由では、GainとOffsetの設定ができるのですが・・・FireCaptuerでは、Gainの項目しかありません・・
うーん、これだと、DSOを撮るのに、FireCaptuerは適しているとは言えませんね・・
どなたか、対処方法、ご存知ないでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

先ほどまで、CMOSカメラをMaximDLで撮影する調整をしていたところですす。ASCOM経由でなかなかカメラを認識してくれなくていろいろやっているうちになんとかなり、遠いところにある、送電線の鉄塔を撮影することができました。
ところでMaximDLでの撮影だとなにか不都合があるのですか?

No title

> いーぐるさん、こんばんわ。
おぉ、いーぐるさんもCMOSカメラですか!DSO狙いで新機材投入でしょうか?

DSOだとMaxIMDLで全く問題ないのですが、惑星で使ったFireCaptuerもなかなか便利だったので、DSOでも使えないか、ちょっと探ってみたのでした。

ただ、ToupCamに関してはどうもネイティブドライバで動かしている(?)SharpCapの方が、多少良さそう(ダークが2秒までなら潜らない。4秒だとちょっとヒストグラムの左が欠ける)なので、ちょっと運用を見直した方がいいかなーとは思いました。
ToupCamはOffsetが調整できないのが少し問題です・・・。

No title

CMOSカメラをASCOM経由でMaxImDLで撮影できるんだ。
FireCaptureでスペクトル撮影してると,3等ぐらいまでの恒星なら,簡単に写るんですが,惑星状星雲とかは,お手上げでした。
時間があるときに試してみます。

No title

> OLG100さん、こんばんわ。
CCDSoftでも、ASCOMプラグインを入れるとQHY5III178Cが動きましたよ。
もっとも、流石に開発終了しているソフトなので、途中で異常終了したこともありますが・・・(^^ゞ
MaxImDLV4で安定して使えてますので、そうなるとプラグインの問題かなぁ・・

FireCaputerはバックグラウンドが切り捨てられてしまうので、ちとDSOは無理かなーと思いました。
SharpCapは大丈夫ですよ。でも、MaxImDLお持ちなら、やっぱり、これになりますよねぇ・・。
大昔でいう統合環境ソフトですが、やっぱりその効果は絶大です。使いやすいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ