FC2ブログ

記事一覧

カシオペア座の惑星状星雲IC289

うーん、昼過ぎからいいお天気でしたが、GPVでは曇ってくる予報(と、いうか雨が降る可能性もあった・・)
夕方は案の定?雲が覆っていました。

相変わらずお天気が安定しません。
相変わらずといえば、膝も痛いままで参ってしまいます・・(´-ω-`)

まぁ、デッドストックというか、撮ったまま、未処理になっているデータも多々あるので、
昨年撮ったIC289を処理してみました。
IC289 オライオン30cmF4反射望遠鏡 with パラコアⅡ SXVR-H694 冷却CCDカメラ

惑星状星雲なので、視直径は小さく0.6'しかありません。
しかし、その色彩はなかなかに面白いというか美しい色合いですね。
フィルターはこの作品ではAstrodonを使ってますが、カラーCMOSのQHY5III178Cでは緑が強めに出ます。
いずれにしても、散光星雲では見られない面白い色合いです。

露光時間が多少(かなり)不足なのが残念ですが、それ以前に小さすぎて。
コンテストに応募するとしたら、やはり、テーマを決めての組写真しかないでしょうねぇ・・。

さて、彗星も撮ってみたいところですが、このお天気ではねぇ・・┐('~`;)┌
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

今日も昼間は真っ青な空でした。
明日は休みなので速攻で帰って来たら夕食後から雲が出てきて意気消沈
本当に晴れなくて残念。おうし座流星群狙いだけでも思うのだが、ひと眠りしてから考えます。
惑星状星雲はいろいろな色があって楽しめますね。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん、こんばんわ。
しかし、今は丼曇り・・・。
参っちゃいますね、ホント。

GPV予報では昨晩より悪そうですし、一応、明け方のマックホルツ藤川岩本彗星狙いではありますが・・・期待薄、かもです・・

惑星状星雲も面白いですよ。
やぎちゃんの42cmで撮る機会があったらぜひ狙ってみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ