FC2ブログ

記事一覧

いろいろ疲れ気味

まぁ、晴れないのがまず、一番の悩みだったりもしますが・・(^^ゞ
何分、古い機材が多いので、流石に機材がくたびれてきているのも確かです。

オライオン30cm反射。
白衣の親分から譲ってもらったこの機体も、もう今年で、11年目でしょうか。
焼津の御大、ロンキーさんに改修していただいて、大活躍中ですが、JMIの電動フォーカサーが壊れてしまったり、
斜鏡スパイダーもよれよれ・・。光軸もイマイチ合わない。どこかがオカシイ・・、まぁ、3年前に落下させて主鏡セルも歪んで、渋い面もありますしねぇ・・
くたびれているのは確かです・・ (;´д`)トホホ…

とはいえ、まだまだ、頑張ってもらわないといけませんね (; ̄ー ̄川 アセアセ

くたびれてると言えば、MT160.
こちらも、過去に無理に光軸出したり、倒してしまったり、、、
いろいろとあって、親子ネジが、もう10年近く前からおかしかったりします。
シビアーな調整ができません、、、

MT160も良い機体で、活躍してはもらっているのですが・・
主鏡セル部のネジが摩耗しているのかなぁ・・。
こちらの機材も、2000年頃に、鹿児島のふにゃ太郎さんから譲っていただいたもので、老朽化が否めせん、、
当時、R200SSのミラーに傷を付けてしまって悩んでいる時にお声かけしていただいたのでした。
その後の活躍を考えると、本当に助かりました。

アトラクス赤道儀

これも、2005年にCATから中古で購入。
K-Astecさんに、2011年頃だったかな?オーバーホールを依頼したモノですが、所詮古いモノなのもあり、ガタや、SkySensor3Dなど古いシステムを引きずっている為、諸所の問題アリ・・・
まぁ、3年ほど前に、とうとうスカイセンサーが壊れたー!と思ったのは接触不良によるものと判明したので、電源ケーブルを直して、事なきを得ましたが・・
昨年から、GENTAさんに作成していただいた、ガイドアダプターが動作しない!という問題があり、こちらも、ガイドケーブルの断線という結論で、修正はしたんですけどね・・・
静岡方面は相変わらず晴れないのもあり、以降、テストすらできていないまま、半年が過ぎようとしています。

SE赤道儀
老朽化というには早いのですが、電源が入ったり、入らなかったりした問題があったハズ。
あと、ハンドルコントローラのケーブル紛失(引っ越しによるものと思われる)
最近使ってないので、いろいろと再チェックが必要、ですね・・。

EM-200赤道儀
こちらも、購入したのが、1998年ですからねー。
気がついたら、もう20年ですよ!
赤道儀自体に問題はありませんが、自動導入コントローラのPyxisが今のところは安定していますが、ハンドルコントローラや、RS-232C制御ケーブル等、断線しても対応できるように、ピンアサインの確認、予備ケーブルの作成が必要な状況です。
実際、ハンドルコントローラは断線しかけて地味にヤバかった時期がありました。

NJP赤道儀 AGS
同様に?断線絡みでいえば、NJP赤道儀のAGS-1のハンドルコントローラもE方向が動かなくなってしまいました。どこか、断線しているのでしょうが・・・
RS-232C制御からは問題ないのもあって、不便ですが、実用できています、といった状況です。

X-E1
フジのデジカメ。買った時は10万円超(18-50mm付き)でしたが、翌年には中古で、3マソで売られていたとゆー・・
やー、ミラーレスって、値落ち激しいなー・・と感じた逸品で御座います(w)
まぁ、天体写真的には問題はほとんどないのですが、レリーズ端子の接触が悪くなり、撮っていたつもりが、リモコンからシャッターが切れてなかった、、、Σ(゚д゚|||)ガーン
とか、AFレンズを装着した時に、接触不良で、エラ-が出てしまったりとか・・
さすがに、 地味に、不調を訴えてきていたりします・・・。
でも、フジって、なかなか魅力的なカメラが出ないんですよね、、(いや、まぁ、、X-T3は素晴らしいですが・・)
カメラよりはレンズ等のシステムかなぁ・・。
もう一歩、頑張って欲しいところです。カメラの性能は良いので・・

ST10XEM
こちらはお借りしているので、文句言う筋合いは全くないです。
まぁ、SBIGなので、結露しやすいとか、昔から、苦労させられてきた部分はそのまんま、とかいろいろと良い?勉強をさせてもらっている最中です・・・。
いや、感度(QE)は間違いなく最強です。今後も活躍の余地はあると思ってます。
デジカメに比べて、たったの3Mピクセルしかありませんが、その感度は絶大ですからねぇ・・(クセの悪さもMAXかも・・ ^^;)ですが・・・。
上手に使って、作品に繋げていきたいと思っているところです。

と、いう感じで、雑感というか、なんでしょうねぇ・・
現在の問題点と次の課題とでもいいますでしょうか。思ったことを書いてみたのでした。
まぁ、、解決する方法はないし、一番、くたびれてるのは自分自身じゃん・・爆
という感じなんですけどね (; ̄ー ̄川 アセアセ

ASI294MCProが欲しいような、でもカラーカメラだし?画角が狭いし?X-E1あるし、ST10XMEあるし・・と葛藤中です・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
まぁー・・いつまでも、古い機材のまんま、というワケにもいかないでしょうけど、新しいモノが良い!というわけでもないですからねぇ・・。
ストレートに、SXVR-H694(メイン機)やST10XMEの後継たりうるカメラがあれば、速攻で移行するのですが、、、、

ま、望遠鏡や赤道儀の方は課題山積ですが、騙し騙し、使っていくつもりです (; ̄ー ̄川 アセアセ
でも、オライオン30cmはどこかで、リニューアルしたいなー・・とは思ってます・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。優先順位決めて一つずつ解決していくしか無いかと(;・∀・)
厳しい環境で使いますから赤道儀等の電気製品はトラブル出てきますよね。
そういえば、三鷹天文台の小赤道儀室の20㎝屈折はぶら下げた重りで動いていました(゜o゜)
マイペースで頑張ってくださいね。来月はきっと晴れますヨ♪

No title

> あみかんさん,こんにちは。
課題は山積みなのですが、仰る通り、ひとつひとつ解決していこうと思います。
電気製品、でも、2,30年ほど前の製品は案外頑丈ですね、PyxisとかSkySensorとか断線こそありますが、未だに正常動作してくれて驚きです。

三鷹の赤道儀、重りで駆動ですか!聞いたことがあったような。一度見てみたくなりました。

今日は観望会。晴れ間はありそうなので、天体写真と違って、なんとかなりそうです。

No title

僕も色々持ってはいますがUTOさんにはかないません。よくもまあこれだけ高次元で使いこなせるものと感心しています。
機材が古くなってきてそろそろ次のシステムを考えても良い時期ですね。
問題はなにを買うかですが....今以上となると結構値も張るし。

No title

> のんたさん、こんばばんわ。
いやいや、基本的に使っているセンサが1インチなので、フルサイズに比べるといろいろと、ゆる~い感じで済むので・・(; ̄ー ̄A アセアセ・

機材はホント、古いというか老朽化をいろいろと感じてます。
でも、じゃあ、次にどうする?となると仰るように費用もかさむし、その割に・・という感じがして、費用対効果の面で、悩むんですよねぇ・・。

個人的には、まずカメラありき、なので、
ST10XMEのASP-C版なんてあったら、速攻で飛びつくんですけどね・・(^^ゞ
なんというか、こう、KAF1603MEの時のST7カスタム(このセンサは是が非でも載せたかった)や、SXVR-H694の時のような、ぐっとくるカメラが今のところないんですよねぇ・・。
その中で、IMX294は、ちょっとぐっと来るんだけど、カラーってことで、今一歩踏み切れないでいます。
個人的には、ST10XMEの後継としては、miniCAM6Fを、と思っていたのですが、フィルター無しでこのお値段だとちょっと予想していたよりも高くて。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ