FC2ブログ

記事一覧

桜木小祭りとC/2018V1 マックホルツ・藤川・岩本彗星

やー、なんとも先週金曜日くらいから、ちょっと調子悪いなーとは思っていたのですが、
土曜日は観望会、日曜日は、家族サービスで桜木小祭りに行ってきました。
掛川で開催されているので、ちょっと遠いんですが、嫁さんが、演奏の手伝いをするので、その間の子守がてら、でかけてきました。

地元のお祭りなのですが、結構な賑わいです。
豚汁やポン菓子、掛川茶なども無料で頂けて、何気に楽しみだったりします ^^;

演奏会の方も、ダンスあり、

演劇あり、で、

あかりも大和も、割と静かに見てくれて楽しんでくれたみたいです。
餅投げでも、あかりがお餅を結構沢山拾ったり、楽しかったみたいです。
こういう地元密着のお祭りは、家族で楽しむにはもってこいで良いですね♪
考えてみたら、膝を痛めてから、公園とか連れていっていなかったのもあって、良い家族サービスになりました。

まぁ、この後、翌日から自分は熱っぽくって、ちょっとダウン気味でしたが・・・( ̄ω ̄;) 


さて、ようやく復調してきたので、先日撮影したC/2018V1 マックホルツ・藤川・岩本彗星を処理してみました。

マックホルツ・藤川・岩本彗星 11/15未明 28時20分頃?
NewFD300mmF2.8L 望遠レンズ フジX-E1 デジタル一眼カメラ 2分×23コマ@ISO200

カメラのタイムスタンプを信じるとこの時間なのですが、ちょっと怪しい気も・・(゜_゜)
今度、時間を確認しておかないといけませんね。前にも少し書きましたが、X-E1も、もう5年使ってるからなぁ・・。
低空で空が明るかった為、ISO感度は最低の200まで落として撮影しました。
サンニッパの威力で、短いながらも、細い尾が出ている様子を捉えることができました。
なんだかんだで、明るさは正義だなぁ・・・
ピントやスケアリング等、課題もまた大きいのですが・・

最近、ビシッとした星像にならないんだよなぁ・・NFD328・・・。
彗星核コンポジットだと、恒星が流れるので、そんなに違和感なく見えますが・・
ピントなのかバックフォーカスなのか、光軸のズレなのか・・・光軸だとしたら、もうどうにもならないんですけど・・
このあたりも、今後確認しないとだめかも・・です。
そういえば、薄いL41SuperProWideを入れてますが、ひょっとしたら、2mm厚のL37を入れないと駄目だったかも・・。またチェックしてみます。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん、体調すぐれない中のイベントと家族サービス対応お疲れ様でした。お父さんもつらいですね。

マックホルツ・藤川・岩本彗星、バッチリ捕らえられましたね!
尾もしっかり写ってて素晴らしいです。
明るいレンズとデジカメは彗星には持って来いですね。
レンズが明るいとピントはシビアになるでしょうから要チェックですね!

No title

> masaboさん、こんにちは。
いやー、見事に体調崩してしまいましたが(汗)
子供ふたりも満喫してくれたみたいで良かったです。

彗星にはやっぱり明るいレンズとデジカメですね~
ASI294Proも気にはなっているのですが・・・悩み中でつ・・・(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ