FC2ブログ

記事一覧

天文雑誌月例フォトコンテスト

えー・・月例フォトコンテストという点では見事に撃沈でした (´;ω;`)ブワッ


天文ガイド落選作 NGC128付近
小さい銀河ですが、相互作用により面白い形をしています。

淡いハロまで含めると大変おもしろい姿をしている天体です。
が、地方都市とはいえ、ニワトリではさすがにこの淡い部分は苦しい・・・
本当は、遠天合宿で、天気が22時くらいまで持ってくれれば、春野山の楽校で追加撮影し、作品に仕上げる予定でした。
が、想像以上に雲の周りが早く叶いませんでした。
秋の銀河って、南天低めが多い上に、こういう淡い系がある天体が多いのが困ったちゃんです・・
いつか、遠征で仕留めたいと思っています。

星ナビ誌は、たぶん、応募出来てなく(間に合ってなく)、作品なし。

しかし!幸いなことに?天文ガイドの『この冬話題の彗星!』記事で、採用がありました (^O^)

マックホルツ・藤川・岩本彗星 11/15未明 28時20分頃?
NewFD300mmF2.8L 望遠レンズ フジX-E1 デジタル一眼カメラ 2分×23コマ@ISO200


雲間から、もう、ほんと、薄明ギリギリでの撮影になりました。
彗星での採用も、久しぶりといえば久しぶりで、嬉しい限りです。

どなたかも仰られてましたが、入選が目的で撮っているわけではないですが、でも、やっぱり、採ってもらえると嬉しいですし、やっぱりモチベーションもあがります!
また頑張ろう!!という気持ちになります。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

>どなたかも仰られてましたが、
その方はスタベで勤務してますよ

と、余談でした(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ