FC2ブログ

記事一覧

久々にイプシロンを出したが・・

さて、月夜ですが、貴重な?休日前の晴天です。
仕事も忙しいのですが、定時で切り上げ、そそくさと帰宅 (^o^)

とりあえず、アトラクスの極軸調整もやっておこう・・と、準備したのですが・・・
とにかく、大寒ですからねぇ・・
さ、寒い・・・((((;゚Д゚))))

アトラクスにイプシロンを搭載し、ST10XMEを接続。
ここまでは順調でしたねぇ、、えぇ・・
しかーし、いざ電源を入れたらフィルタホィールがぐるぐる回って止まらない!!( ̄[] ̄;)!ホエー!!
これって、たぶん、もう一度、ST10XMEを取り外して、CFW-8の蓋を開けて、フィルタホィールを取り出してもう一度はめれば、直るとは思うのですが・・・

イプシロンだとバックフォーカスの関係でねじ込みで接続している(だから安定して撮れるのですが)のもあって、これはちょっと、大変です・・・。
うぅ、、小惑星ゴールトを撮りたいとは思うのですが、さすがに、ぽっきり心が折れたので、今晩も諦め、です・・・
(ちなみに昨晩は強風でダメダメでした・・・)

はー・・やっぱり、ここまで寒くなる前に、準備は終えておかないと駄目だよねぇ・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ
昨年は11月はおろか、12月に入っても晴れてくれなかったのもあって、真冬のお気楽撮影準備が整ってないのが手痛いところ・・です、、、(;´д`)トホホ…

オライオン側は、またまたQHY178Cでラッキーイメージング、というよりはテストかなぁ・・
写るかどうか判らない天体をちと狙ってみています。
駄目なら駄目で、次は冷却CCD+ナローバンドでやってみるか・・・・
それ以前の問題でシーイングが悪すぎ・・。どのみち駄目かもですねぇ・・。
星が弾む弾む・・。

なんというか、ラッキーイメージングが効果的なのは、シーイングがそこそこ悪い環境の場合な気がしています・・。
良い時は、冷却CCDで普通に撮っても良く写る(もちろん、ラッキーイメージングでさらに上行く可能性はありますが・・)し、今回の様に、ダメダメなシーイングだと、何やっても駄目なんだろな、と思ってしまいます・・・。

うーん、なんといか、やる気が空回りしているというか、なんか、何やってもうまくいかないので地味に凹んでます・・・。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ