FC2ブログ

記事一覧

SXVR-H694故障・・(´・ω・`)ショボーン

さて、昨日は数日前は雨予報だったんですが、見事に晴れ。
休日出勤でしたが、帰宅後にオライオンを展開することにしました。
16時半が定時なので、そこで退社。
なんというか、日のある時間帯に退社するのは変な気分・・σ(^^; 

さて。オライオン。
うーん、光軸をちょっといぢったのですが、スパイダー割れが・・Σ(゚д゚|||)ガーン
おまけにやっぱり?ピリッとしないというか、、、どこかで、腰を据えてしっかり合わせ直すしかないですね。
まぁ、今は、仕事疲れもあって、なかなかやろうという気が出ませんが・・

あっ、なめてしまったNJPのM8ネジは、タップ立ててなんとかネジ固定できるようにしました。

さて、今日は昼に雨が降る予報ですが・・

今のところ、めっちゃいい天気・・
望遠鏡は先程、片付けてきたのですが、降り込み詐欺じゃないよねー・・。⇒16時追記 降りませんでした。降る降る詐欺でした _| ̄|○ il||li
夜はまた晴れるみたい。でも、雨上がりとなると、さすがにパスかなー。月も大きくなってますしね。
⇒うーん、雨降らなかったしなァ・・どうするかな、、

さて、表題のSXVR-H694なのですが。
どうやら、ファンが正常に回ってないようで、異音がなるようになりました。
冷却性能に問題は出てくると思いますが、Extended Coolerだったかな?外付けファンも購入しているので、
さしあたっては問題ないかな・・
このカメラも、2013年から使ってますから、なんだかんだで6年目ですからねー・・
まぁ、ファンは自分で交換修理することもできなくはないと思うので、一度開けてみてみるかな。

このカメラが壊れたら、ASI183Proを購入して、ソフトビニング2×2の500万画素相当で使うことになるかな・・
システムノイズは小さくなると思うので、NarrowBandではSXVR-H694よりも有利かもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

H694故障残念でしたね。なんとか直れば良いですね。
昨夜は観測所に行きましたが良く晴れました。
アストロスケールの電源が入ったり切れたりしてEM500の方では撮影できませんでした。
開けて電源コネクタのところを半田付けし直しても直らず困りました。
せっかくの晴れに機材不調だとメゲますね。
朝は9時半頃に起きて片付けしていたら、かなりの雨が降ってきて焦りました。
雨は山だけのようでした。
それと5時10分頃にいて座方面に光度木星クラスの火球が出ました。最後は4つぐらいに分離していました。分離した流れ星初めて見ました。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん。こんばんわ。
SXVR-H694はファン故障だけなので、たぶん、自分でもなんとか直せそうですが、でも、電子機器はやっぱり10年がひとつの区切りでしょうかねぇ・・
このカメラを超えるカメラが見当たらないのが問題といえば問題です、、

機材トラブルは参りますね。自分の赤道儀も、不調部分がありますが、だましだまし使っているところです。・・SE赤道儀も頻度の割にトラブルが多いので、遠征復帰した際に使えるかどうか疑問が・・
どこかでテストしてみないと。

分裂する流星!自分もずいぶんと前に見ましたが、思わず、おおっ!と思ってしまいますよねー。

No title

冷却CCDカメラの故障は痛いですね。ただ言われるようにファンなどの可動部品はやはり消耗品でしょうね。自分で代えられるのかな....自分のカメラも2013年くらいのものなので心配しています。

No title

> のんたさん、こんばんわ。
ファンなので、まぁ、簡単に交換ないし、改造できるんじゃないかなと楽観してます ^^;
でも本格的に故障したら、と思うと参りますね。
代替になる高QEの冷却CMOSカメラが出てくれるといいのですが、ここ数年、Z社はあんまり新型機出てないですね。
Q社の方は、デジタル中版や、sCMOSなど技術力の高さは伺えますが・・
反面、IMX385機が出せてないので、リソースがどうかなぁ・・と思ってしまいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ