FC2ブログ

記事一覧

昨晩の木星

昨晩の木星です。
透明度はイマイチっぽかったのですが、シンチレーションは割と落ち着いていた感じがあります。
そうはいっても、あくまでも、この時期にしては・・ですが・・・
 

MT160 Power Mate×5 DMK21AF04/DFK21AF04 19:59頃
 
早速、CameraRAWを試してみましたがが、そっか、、どうもこの手の被写体には向かない様です。
淡く広がった天体には好適そうですが、コントラストが強い惑星では欠点もあります。パラメータを調整すれば良いのですが、このままでも淡い星雲には向いているしなあ・・
よーく見ると、薄いベールがかっている感じがすると思いますが、これがCameraRAWのせいですね。
 
あっ Σ(・∀・|||)
上下直すの忘れてた・・ σ(^^;
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん

おはようございます☆
RAWでの撮影はこんな風になるのですね…
昨日、私もRAW撮影をやってました♪でもその後は…?どうすれば?です☆
kissの付属のソフトに、DPPがありました♪これで加工が
できるのでしょうか?

ふわっと優しく浮いた木星も素敵です☆衛星もベールに包まれて
ます☆サカサマでも気にしない、ですよね♪
ますます、宇宙を巡っている感じになります(。→ˇܫˇ←。)☆

No title

滑らかな良い木星像ですね。南北が正立なのがとっても新鮮です。
私は出張で晴れた二日間全く星見が出来ませんでした。

No title

綺麗でなめらかな木星です。
いつものことながら、16cmとは思えない解像度です。

このカメラRAWで撮影できるんですか?
どうやって加工するんですか?
試してみたいです。

No title

ろざりおさん、こんばんわ~。
おお~RAWで撮影されましたか!
はい、DPPで現像する時にいろいろと細工できますよ。
暗い天体ではやっぱりRAW撮影が必須になってきちゃいます。
天体だけではなく、風景もRAWではハイライトの飛び具合を変えたりいろいろと工夫できる余地があっていいですよ。微妙な時はRAWで撮影しておくと後から工夫できる余地があっていいですよ。

No title

シュミットさん、こんばんわ。
いやー・・・すっかり左右反転するの忘れてました (^^;
いっつも、ミューさんから縞をちゃんと水平にしなさい!と怒られちゃうんですが、ボクら星雲屋にとっては赤経・赤緯が基準になっちゃいますので、それで縞が妙に斜めってます。

出張お疲れ様です。

No title

Eagleさん、こんばんわ。
いやー、ピント位置がこないだ超ジャスピンだったので、もう絶対動かさん!(笑)
と、きつーくロックしてます。しっかりスリーブの奥まで挿し込めばバッチリジャスピン?シンチレーションも良かったのでよく写ってました。
ただPCがしょぼいのを使ったらコマ落ちでなかなか枚数がとれず、難儀しました・・・。

CameraRAWですが、よっちゃんところでT-FixさんがTIFFで読めるとお書きになられてましたので、設定を探ってみたら、TIFFでもCameraRAWで読める様に環境設定のところだったかなぁ・・・設定がありました。
で、やってみたんですが、星雲の様な淡く広がった被写体には良好なのですが・・・木星にはアカンかったッス。もちろん、パラメータ変更で対応は可能そうです。
ちなみにですね、DFKカメラは確かベイヤーでも保存できる設定がどっかにありましたよ。実際に動くかどうかはチェックしてないんですけどね、、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ