FC2ブログ

記事一覧

れいかい!

本日は中天と遠天の例会でした。
予定より少し遅くなりましたが、11時前に自宅を出ました。
浜名バイパスを通り、遠州灘を見ながら、豊橋へと向かいます。

それにしても、雲ひとつ無い青い空に青い海。
暖かな気候。絶好のドライブ日和です。
 
葦毛湿原の近くなのですが・・やっぱり1時間では着かないなァ・・

銀杏の木、まだ青いままですね。
 

中天の例会の様子です。
今回は、写真展の作品の収集日で、写真に裏打ちして、作品をつくっていく作業が中心です。
I会長やT下さんに教わり、エムティさん、H野さんに手伝ってもらいながらなんとか完成させました。
慣れないことなので、ちょっと疲れた~ σ(^^;
それにしても、今回、プリントがイマイチなまま妥協してしまいましたが、他のみなさんの作品を見るにつれ、もっとちゃんとこだわった方が良かったなあ・・と反省。
昨日、一日かけて準備したのですが、思うようにプリントができず難儀していました。
もう少し、調整しないとダメ、、、
 
星ナビ1月号にハートレイ彗星を載せていたエムティさんのプリントが素晴らしく、ホント腕前を上げてるなあと感心してしまいました。I会長のM33も腕の描写が見ごたえがある作品でした。


さて、遠天の例会も本日ありますので、2時前に失礼させてもらいました。
写真は中天の例会を行った公民館のグランドで写したイチョウと木漏れ日です。PowerShotG9にて。
イチョウが見事に色づいていました。一眼デジカメがあれば・・って、そんなのがあったら、きっともっと長居することになっていたかもですね σ(^^;
 

さて、またまた浜名バイパスを通って磐田に戻ります。
遠くに、浜名大橋が見えています。天気が良い時の浜名バイパスのドライブは最高です。・・・が、工事で渋滞してました。

15時くらいに、遠天の例会の、豊田町図書館に到着。
おっと、大陶芸市なるイベントがやってました。有田焼の茶碗等が割安で売られていたみたいです。
が、規模の割に人が少ないなァ・・。
おかげで駐車場止める場所に困らずに済みましたが。

遠天の例会の様子です。
来年の予定を決めた後は、三々五々、雑談&勉強会です。
ボクはS浦さんが持ってきていたNGC・IC天体写真総カタログを眺めて、S本くんから借りたペンと紙にめぼしい天体をリストアップしてました (^^;
結構IC天体でも面白そうな天体がありますね。ただ、どれも小さいなぁ・・。
 
GENTAさんは、プリント用紙とプリンタプロファイルによる描写の違いということで、作例を並べてくれています。
よっちゃんプロファイルが優れてるのがよく分かりました。どれがいい?と問われて選択したのがよっちゃんプロファイルによる出力でした。
yamatomoさんは、モザイク合成したばら~クリスマスのプリントを持ってきていました。とってもシャープ!
I先生は、S3Pro+NFD328や初代EOSKissD+NFD328によるプリントを持ってきていましたので拝見させてもらいました。NewFD328はやはりデジカメにちょうどいい、とお話していました。
Sky90もお持ちなのですが、冷却CCDで使ったところ、FCT100の方がシャープ!とのことでした。
う~ん、やはり2枚玉と3枚玉の違いなんでしょうかねえ、、
中天例会で額装を手伝ってくれたH野さんも、少し遅れて到着して、浜名湖八景あと3つ!と意気込みを語ってました。
そうそう、GENTAさんのマークⅡも、もう少しで来るとか。
S浦さんは誠報社で改造したKissDXを持ってきていました。IRC内蔵タイプだそうですが、カメラレンズで∞マークに合わせただけではピンぼけだったそうです。・・・ってことはIRCが元のフィルターより厚めなんでしょうね。
遠藤さんのところで改造したミューさんはタムロン328でピントが来なかった(フィルタ1枚内蔵で解決)ことを考えればマシとは思うけど、、σ(^^;
その後、S浦さんのPCで、CameraRAWの威力を確認したり、なんだかんだで、5時まであっという間でした。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん

こんばんは☆
今日はUTOさんの~あしあと航海日誌~ですね♪
なんだか、ほっとする日記ですが、内容は濃いんですね☆

UTOさんの風景写真、お昼の写真って、珍しくてとっても
いいですね♪
また見せて欲しいです☆
銀杏は緑のと黄色のがあるところは高知と同じですね☆
ドライブ気分を味わえました♪
安全運転してくださいね(*"ー"*)☆!

No title

楽しそうで有意義な例会のはしごとは、うらやましいかぎりです。本当にあと100km近ければ、毎回参加したくなってしまいます。
おかげさまで、CarmeraRawでTIFFファイルを扱う方法わかりました。いつもながら、教えていただくばっかりですいません。

No title

行楽日和で道路混み混みの中お疲れ様です。私など行きと帰りで3倍近く時間差がありました。その中例会を梯子するとはすごいバイタリティーです。腕を多少なりとも上げられたのはUTOさん始め多くの方がネットに情報をアップして頂いているのと例会時良質な作品を見ることができる事が大きいと感謝しております。

No title

例会のハシゴ お疲れさまでした。
私の方は昨夜の撮影疲れか今一歩乗りが足りない例会出席でした。でも、あっという間に終わってしまいますね。次回はKissDX分解をyamatomoさんが実演してくれるのを期待しちゃいます。

例のメールも待ってま~す。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
おっと・・そういえば、昼間の写真、珍しいですね (^^;
なにか、こう、撮影テーマみたいなのが出来ると昼間の写真もやるんですけどね~ (^^;A
毎年、桜だけは撮影に行ってますが・・最近はそれだけかも、、

No title

Eagleさん、こんにちは。
ホント、もう少し近ければ良かったですねえ。
遠天だといろいろな情報を持っている方が集まるので、面白い話も聞けますよ。今回、ボクはNGC/ICカタログに釘付けでしたが(^^;
いえいえ、こちらこそ、GS6RCの情報など、Eagleさんからも教わっていることが多いですよ~
みなさんのブログから教わっていることって多いですよね。CameraRAWはよっちゃんところでT-Fixさんのコメントのおかげで判りました。

No title

エムティさん、こんにちは。
いつの間にか凄い腕上げられてますね!
素晴らしいプリントで、ちょっと自分のが恥ずかしくなりました(マジです)
やはり作品を見るのはとても大事ですよね~
例会お疲れ様でした。
あ、あと額装手伝っていただいてありがとうございました。

No title

例会のはしごとはお疲れ様でした。皆さん熱心に活動されていてすばらしいです。
よっちゃんプロファイルとプラチナの組み合わせはやはり優秀ですよね。私も今はそれだけでプリントしています。試しプリントが減り大助かりです。
CameraRAWはやはりTIFFで行うので正解でしたか!十分に効果が出ますね。私も先日の画像をやり直してみたところ、かなりいい感じに仕上げられました。

No title

おっと、GENTAさん、ごめ~ん、すっかり忘れていました、、(^^;
すぐにメール打ちますね。
カメラ分解もこれはこれで楽しい作業ですよね。
でもみんないるところだと却って緊張しちゃうのでは~
yamatomoさんなら、冷却改造までやっちゃいそうですよね。

No title

GENTAさん、宅ふぁいる便で送りましたので、もし届いてなかったら、迷惑メール見てみて。
あとアドレスは遠天会員名簿から拾ってきましたが・・・メールアドレス、変えてありますよね・・・?

No title

T-Fixさん、こんにちは。
ブログでの情報交換も密度が濃くて良いですが、やはり実際に合って話をしたり作品を見たりすると、モチベーションがぐっとあがりますよね。
う~ん、やっぱり、よっちゃんプロファイルは凄そうですね~
ちとPro9500にしたのを後悔してみたり。
輝き感がいまいち出せないのとコントラストが沈み気味で・・なかなか苦戦しそうです、、、。

CameraRAWの件、ありがとうございました。
レイヤーに載せられてマスクもできるNeatImageとどう使い分けるかが個人的には課題になるかなあ、、

No title

確かに受け取りました。
ありがとうございました。
ほんと例会でいろんな写真を見ると刺激になりますね。
と、今日は休み?
夕方、T代宅に行きますが、一緒に行きません?

No title

GENTAさん、こんにちは。
いやあ、残念ながら、仕事です・・・

えーっと、まあ、、なぜかあったので、ごにょごにょ、、(^^;A

No title

例会のハシゴとは恐れ入りました(^^ヾ
しかもとてもレベルが高く有意義な例会だったようですね。
私ももう少し修行を積んでから是非参加させて頂きたくなりました。

No title

シュミットさん、こんにちは。
いやー遠天では雑談が主なのですが、それぞれみなさん、いろいろな事をやられているので、話しを聞くと新鮮で楽しいですね。

一方で中天は天体写真を極めよう!と気合が入っている方達の作品が集まるので、エムティさんもおっしゃっていましたが、作品を生で見ているととても参考になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ