FC2ブログ

記事一覧

令和、撮影初め

ころころ変わる天気予報に翻弄されまくってましたが・・・
ようやく、本日、撮影することができました ε-(´∀`*)ホッ
令和、撮影初めです。

それにしても、今日は長い1日でした。
朝、6時前に起きて、マンガを読んでから二度寝(ヲイ ^^;)
いやぁ~。休日を満喫してマス(笑)
9時前に起きてきて、それからコーヒーを一杯・・
と思って机に置いていたら、大和くんが見事にひっくり返してくれて参りました・・。
座椅子が見事にコーヒーで汚されましたので、ウッドデッキに出して日干し。

嫁さんと子どもたちは、ちょっとしたイベントが浜北であるそうで、11時半ころに出ていきました。
自分の方は、イプシロンのミラー清掃をしたかったのですが、さすがに大和くんがいるとミラーを乾燥させるのが困難なので、これはチャンス!とばかりに、自宅待機 (^o^)
Mirror.jpg MT160とイプシロン200のミラーです。
こうしてみると、たった4cmの口径差ですが、結構ミラーの大きさは違うものですね。
ミラー、結構汚れてマス・・^^;
TAKAHASHI-CELL.jpg ご存知の方は、ご存知かと思いますが、タカハシの主鏡セルは、親子ネジになっていて、子ネジの方を外すと、主鏡セルから取り外すことができます。
また、ツメによる固定の他、サイドからイモネジ+真鍮(?)板で、アキシャル方向の固定もしっかりとできるようになっていて、この辺り、流石、タカハシ!と感心します。
もっとも、イプシロンの方は1枚、数年前からどっかに行方不明になってしまっていたり・・(まぁ、実用上は問題ありませんが・・)
MT160側は、すっかりミラーに固着していたり・・( ̄  ̄;) うーん

お風呂場でいつもどおり清掃していたんですが・・
なにやら、バタバタと羽音が・・
つばめ 
なんと、ツバメが2羽、窓から室内に入ってきてしまいました (◎-◎;)!!
おぉう、そういえば、座椅子をウッドデッキに出した時に網戸締め忘れてた・・(゚▽゚;) 
なんとか窓を開けて逃したのですが、キッチリ置き土産されてしまいました。
ま、まぁ、ウンが付いたと思うことにしませう・・

飛んだ乱入者がありましたが(笑)
Washed.jpgいつもどおり、 精製水で洗浄し、ミラーを乾燥させます。
時刻は13時半ころだったかな・・。

14時前に、そろそろ嫁さん達も帰ってくるだろう、、と、少し遅めの昼食を作っておきます。
まぁ自分もお腹が空いたのもあるので、出来上がったら、嫁さんと子供の分は取り置いて、食したのですが。
一休みして、ミラーもそろそろ乾いたかな・・というところで、再び望遠鏡に組み付け。
肝心の光軸調整はまた使う時にしよう。

さて、GPV予報は当初より悪化しましたが、それでも夜半からは晴れてくれる予報。
190503少し、 昼寝をして夜に備えることにしますかねー・・
とウトウトしたところで、嫁さんと子供が帰ってきました。まぁ、そのまま少し寝させて貰って、小一時間ほど昼寝してました。

今日は遠天の竜頭山撮影会があるのですが、まぁ、まだ大和くんが小さいですしね・・。
当初の予定なら、嫁さんたちに帰省してもらって出かける計画もあったのですが、今回は、いろいろと予定が狂ってしまい、残念ながら、不参加になりました (。・ω・。)

さて、一寝入りした後、まずは、一番、体力を使う40cmドブを組み立てます。
SW16Dob.jpg 鏡筒本体は35kg?という触れ込みですが、架台を組み立てた後、ポールと主鏡セル部分を持って乗っけます。鏡筒前部を伸ばしすぎるとモーメントがかかって、非常に持ち上げるのが苦しくなりますので、最低限、手が入るくらいに伸ばして架台に搭載するのがポイントかな。

SW16Dob2.jpg 
その後は先までカチッというまで伸ばして、完成です。
重量こそありますが、組み立てだけなら、そんなには大変ではないかな、という気がしています。
もっとも、あとやれて10年?かなぁー。筋トレ怠らないようにしないといけませんね。

光軸調整はレーザコリメータで実施した後、まずは、明るいウチにファインダーの調整です。
Finder_20190504032204c3a.jpg 鉄塔で合わせることにします。
ファインダー側は、電子ファインダーとしても使えるように、31.7mmアイピースが入るようになってますので、今回は、ドブソニアンに付属してきたPL26を装着。
SP32.jpg 望遠鏡側にはお気に入りのSP32を装着して、ファインダー位置調整を行いました。
PL40の方が、倍率自体は低くなるんですけどね・・。見掛視界の関係で、SP32でも変わらないとゆー・・( ̄  ̄;) うーん

イプシロン200は今回はメインとして使いたいということもあって、この後で、2Fベランダに展開。
ミラー清掃しましたからね。
光軸は念入りに合わせます。と、いっても、いつもどおり、完璧ではないのですが・・
概ね、調整できたと思います。まぁ、1.1型のST10XMEの範囲内で実用になれば良いですが、今回は、割と自信があったりします ^^;

で、オライオン側もせっかくなので、展開。
40cmGotoDobだけでは色信号が得られませんからね。オライオンでカバーするつもりです。
ついでに、イプシロンが割と光軸合った手応えがあったので、オライオンも同様にレーザコリメータを照射させながら斜鏡の位置を調整。
途中、主鏡から反射してきたレーザがもろに目に入って、改めて、レーザーって危険だよなー・・と思いつつ・・(しばらく残像残ってましたよ・・さすが30cm・・・)
このレーザ、仮にクラス2だとしても、口径20cmや30cmで集光するなんて想定外もいいところじゃないかなー・・。
良い子は真似しないでね。
でも、おかげで良い位置に斜鏡をセットできたと思うんですよねー。

ここまでやって、あとは子供とちょっと遊んで夕食食べて。
久々にALICE-Ⅱを使うぞー!と思ったら、リング類がどう接続して良いのか悩んだ挙げ句、ガジって取れなくなっちゃったりとか、まぁ、ドタバタやってたんですが・・
晴れてこねェ・・・_| ̄|○ il||li

LINEでyamatomoさんに天竜の様子を聞いたり、タキさんと話をしたりして、やっと0時半ころから星が見え始めました。
まずは、イプシロン側のセッティング。
雲が時折流れてますが、なんとかピント合わせ、被写体導入、オートガイド開始!
この辺り、慣れている機材ですからねー。ほぼ全く問題なくスムースです。
1時には撮影できました。

さて、40cmをどうするかな・・
本当なら、春の系外銀河を撮りたかったわけですが、この時期夜半を過ぎたら、すっかりと夏の星座です。
まぁ、M57でも撮らせて、テストでいいや。
ってんで、1時過ぎから準備を始めましたが、いやあ、これがまた1年ぶりってのもありますが、デカすぎて、もう超大変・・。
2-StarAlignで1つ目の星は、自導入しないといけないのですが、ベガを入れるのはファインダーでOkなんですが、実際に入っているかどうか脚立に登って確認。
まぁ、これでも、以前は脚立でファインダー見ながら導入ってやっていたので、ずいぶんと楽にはなってはいるのですが。
で2つ目の星は、今度こそ、自動で導入できるのですが、アンタレスかアークトゥルスか・・
アンタレスをチョイスしたのですが、オライオン30cmにぶつからないか、ハラハラしながらなんとか導入・・の前に、延長ケーブルの長さが足りなくなって、コンセントが抜けてプチンと電源落ちる・・Σ (゚Д゚;)

また最初からやり直し・・
そか、北向きにセットしてから配線しないとダメだったわ・・orz
今回、ファインダー調節で南向きで電源を配置したのが大きな敗因。
ケーブルの引き回しを変えて、再挑戦 ┐('~`;)┌

アンタレスを入れて、それから、コントローラでベガを導入。オライオンはぶつからない位置にしてあるのがわかっているので、ベガに戻す分には問題ない・・
導入精度はイマイチですが・・まぁ、また脚立に乗って、アイピースの視野中心へ。
でも、これ、絶対、どっかで脚立から落ちてケガしそう・・。
やはり最初から、カメラも付けて、ファインダ側にもQHY5III178Cを付けて位置調整しておいて、PCですべて確認できるようにしないとダメだなー・・。
まぁ、今回はその第一歩の目処は立てたんじゃないかなーとは思うけれど、、、

ベガでピントをあわせて、Cielから制御。M57へ!
ちゃんと入ってきてくれました。
ここまで来たら、あとは撮影開始、です。
あとは放置プレーですが、時刻はすでに、2時20分。
薄明まで1時間・・
ま、休日ですしね。
そのままブログを書いて、時間を潰しましたとさ。

さて、そろそろイプシロン200側のフラットも完了かな。
40cm側はフラット無し、です。ラッキーイメージングなので、それで問題なくいくんですが、でも、今回は準備でバタバタしたので、ゴミがセンサに乗ってないといいのですが・・。

それにしても、長い1日でした・・。
おやすみなさ~い・・・。(つ∀-)オヤスミー









関連記事
スポンサーサイト



コメント

おやすみなさいませ

先程、帰宅しました。
竜頭南まで晴れてきたのが、1時過ぎからでした。
シーイングは良かったのですが。ねむい空でした。
私もねむいので寝ます。
オヤスミ~

遠征お疲れ様でした~

> GEMTAさん、おはようございます。

チビどもに起こされました・・。
遠征、お疲れ様でした。
夜半過ぎからとはいえ晴れてくれたのは良かったですね!
それにしても、お天気安定しませんねぇ・・
できれば、一晩、スカッと晴れて欲しいものですよね~ ( ̄  ̄;) うーん

さて。僕ももうちょっとしたら、また寝まーす。
おやすみなさい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ