FC2ブログ

記事一覧

ST8300Mによるペリカン

またまたST8300Mによる作例です。
諸事情により、今年年頭に早々に手配して入手したカメラです。
手持ち機材の中ではイプシロンをメインとして使おうと考えていたのですが・・・

イプシロン200 ST8300M Orion Extra-Narrow Hα(7nm) 10分×14コマ自宅にて
 
真ん中右の明るい輝星の回折が2本になってるでしょ?これはさすがに改善の余地が無いと思うんですよね、、どう頑張っても。
フォーサーズでもカラーCCDなら寛容なので、E-300なら実用になりますが・・・
APSサイズでは過去画像をよーくみるとデジカメのカラー素子でも、2線ボケは出てますね・・周辺像はもともと良くなく像面湾曲があるのかなあ・・・。
所詮、老朽管、これが性能限界なんだろうなあ・・と妙に納得。
 
それでも、トリミングしても、まだまだ、SXV-H9に比べれば倍以上の画素数を確保できます。それを見込んで・・とも思っていたのですが、結局、フォトコンテストでは落選しまくってましたねー(笑)
まあ、もうちょい考えないとダメだということで、、 σ(^^;
 
周辺部はフィルター径がΦ31.7mm枠入りと小さいのでけられていますので、トリミングしました。
スライド式フィルターではΦ35mmの径がありますので、問題無く使えるのですが・・まあ、イプシロンのこの星像ではねえ・・・
来年はもう少し良い光学系を検討して、ちゃんとした結果を残していきたいと思います。はい (´-ω-`;)ゞポリポリ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ろざりおさん、こんにちは。
ペリカン星雲は、星雲としては大きい方です。
満月よりも大きいんじゃないかな~

オリオン座の写真、いい感じに仕上がっていましたね~。

No title

Eagleさん、こんにちは。
ラージフォーマットになるとなかなか大変そうです。
フォーサーズでもこんなに厳しいとは思ってませんでした、、
イプシロン200での運用をアテこんでいただけに、結構苦しいなァ・・
ただ、やはりF4クラスで使うとST8300Mはいい仕事するな、とも感じました。
この写真もポテンシャルは感じるので、やっぱり来年はもう少しいい機材を考えたいなぁ~と思い始めています。

No title

輝星の回折像が2重になるのは私もイプで経験しました。
現在は直っているのですが何が原因だったのか?
どうも私の場合主鏡の圧迫だった気がします。
もちろんUTOさんはその辺も見られているとは思いますが、イプの場合円周方向の力には特にデリケートなようでほんのちょっとの力でもてきめんに像が崩れました。でも緩すぎると移動時にずれてしまうので厄介ですよね。
また主鏡の方向もあるようで主鏡を回転させると像が変ったりしました。イプの調整は難しいです。

No title

T-Fixさん、こんにちは。
圧迫ですか!いいヒント、ありがとうございます。
SXVで使っている時は圧迫で星像にコブが出来ていたので、割とゆるくした覚えがありますが、今度、清掃するときはもう少し心持ち緩めにしてみます。
主鏡の方向もですかぁ・・ホントにシビアですよね、、。
まだ、こちらはF4ですのでマシなのかも・・ですが・・・。
そうかあ、圧迫、もう一度そのあたりを見直してみようかなぁ。
いいアドバイス、ありがとうございます。

No title

やはりイプの調整は本当に微妙なんですね~!
でも解像感バッチリで素晴らしいです。
E300でも撮影されたら早速紹介してください。

No title

右下というか右側はピントが少しずれていると思います。光軸に対してCCDが直角になっていないのですね。
私もこの問題で散々悩まされています。CCDInspectorで解析してみたらいいと思います。1ヶ月間の無料お試しができます。像面湾曲、片ボケなど分かります。

No title

シュミットさん、こんにちは。
E-300はこの間の馬頭星雲等の一連の画像がイプ200を使っているんですよ。まだ未処理のままのも1つ残ってはありますが・・
E-300では、周辺までほぼバッチリ!!です。

No title

やまちゃん、ご指摘ありがとうございます。
これ、ボクは像面湾曲を疑ったのですが、周方向の星像崩れはほぼ左右上下均等?なのに対して、たしかに片ボケっぽいですね。
しかし・・そうなると、実のところ、カメラは全てねじ込みで接続しているので、CCDセンサ自体が傾いて取り付けられている可能性がありますね・・・。
そこまで考えが及ばなかったです(・・・できれば考えたくなかった! ^^;)
何しろE-300では片ボケは無かったわけですから・・
こりゃ、マジでセンサかなぁ・・・
そうすると望遠鏡変えてもダメかもですね・・
MT160では問題無いのは単にF値が暗めだからでしょうし、、う~ん、そうなるといよいよ困ったぞ。
もちろん、微妙な光軸ズレも考えられます。正確にはスケアリング不良ですが、ここを解決させるのは斜鏡の向きを変えて光軸を撮り直すしかないですね・・
うーん、センサが小さいとはいえ、12.7mm×9.5mmのST8XMEで良好ですし・・やっぱりカメラのセンサ取り付けかなあ、、がびーん。
やっぱり安かろう悪かろう・・のカメラなのかしらん、、。

No title

ペリカン星雲って満月並ですか~でかいですねぇ…!P~
望遠鏡購入アドバイスありがとうございました<(_ _)>

不躾で申し訳ありませんが、もう一度アドバイスお願いいたします。
星雲撮影したいですねぇ(可能なら惑星も…)
やはりアポクロマート屈折(8cm)が撮影向きですか…(カメラはEOS40Dのみ)
問題は赤道儀なのですが、ビクセンのカタログは有るのでこちらからです。
スターブック(TYPE-S)は初心者の私には有った方が良さそうですが、ノートPC(4~5万+ソフト?万円)で代用だと高価になりますか?
代用無理なら「A80M-SXW」か「A105M-SXW」(か「ED81S-SXW」)が良さそうなのですが…
可能なら鏡筒+赤道儀+PCで探すのですが…
調べては見るのですがイマイチ判らなくて、お暇なときで構いませんのでご返答頂ければ幸いです。
面倒でしたらスルーされても一向に構いませんので。
(もうお一方同じアドバイスをさせて頂いております。)

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんばんわ。
いえいえ、全然おっけーですよ。
ご予算の方は把握しましたので、後ほど、調べてから、いくつか候補をあげてみますね。

No title

UTOさん、こんばんは。

これって、スケアリングみたいな気がしますよ。
何を隠そう、僕のST8300も、TOAにねじ込みで撮影したのに
片方がずれているんですよ。F5.5でもわかるくらいに。
僕の場合は、フィルタホイールをカメラにはめ込んでいるので
そのネジの締め具合も問題かもしれません。
UTOさんはカメラのCCD側の蓋を外しませんでしたか?
もう一度均等にネジを締めなおしてみられては如何でしょう。

No title

ありがとうございます。
宜しくお願いします。<(_ _)>

すみません文訂正です。
(もうお一方同じアドバイスをさせて頂いております。)

(もうお一方同じアドバイスをお願いしております。)
^^;

No title

utoさん、こんばんは
もし片ボケならどこかカメラを回転出来ませんですか?
そうすれば多少は原因究明に一歩近づくかなって。
確率論から言えばE-300も傾いて機材の別逆傾きで丁度良かったってのもあり、、、まぁ発生頻度は超低いですね。

No title

ふにゃ太郎さん、こんばんわ。
えー・・マジっすか。ねじ込みで傾ぐってことはない気がします、、
さすがにボクもST8300Mはバラしてないので買ったまんまなんですが、、、
う~ん・・ますますセンサーの傾きかしらん、、、σ(^^;
でも、周方向の崩れはいずれにしても残ることだし、、新機材は投入してからまた考えてみましょうかねー?
って単に新しい機材ほしいだけじゃーん(爆!)
や、ほら、なんか、新しいの買うときに理由って欲しくありません?
お前が欲しいのは口実だろう?と言われてしまいそうですがσ(^^;

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんばんわ。
ブログネタにさせてもらいましたσ(^^;

別の方にも相談されているということなので、安心して(?)マニアック路線のセレクトです(笑)
光学系は妥協しないなら、紹介の2機種に絞られると思うんですよね星雲撮影を中心として考えるなら・・ですが・・・
価格を無視すれば、コーワのプロミナー500mmF5.6望遠レンズなんかは凄くいいなーと思うんですけどね。

No title

メーテルさん、こんばんわ。
回転装置が付いているので、一応、回してみることは可能です。
イプ200でST8300Mを満たせるとホント最高なんですけどね、、
なにしろ、自分の手持ち機材の中ではトップエースの機体ですから・・。
老朽艦と言っても、流石に名機なだけはあるんですよねえ、、実績が物語っています。
う~ん、エリーさんもH嘉さんも見事なの撮ってますしねえ、、
やっぱり、自分の調整不足だけかしらん、、、

No title

UTOさん、今晩は。
二重スパイダーが、非常にシャープでしたのでもしやと思い、Cartes du Ciel星図を確認しました。
すると、右端の輝星は、56番星、真ん中下は、TYC 3179-1317-1としましたら、両方共に重星(正式な重星かどうか調べ切れていません。)でした。
違ってましたらすみません。

No title

sassanさん、こんばんわ。
なんと、重星の可能性もあるのですね!
調べていただいてどうもありがとうございます!! m(_)m

もうちょっといろいろとテストしてみま~す。

No title

56番星の離隔距離が、星図上で見ると約1.7,8秒。エプシロン210の分解能が、0.55秒。
秀逸の合焦技術と光学系の素晴らしさが、実証されていますね。
因みに、10月にSky90で撮った画像には、その欠片さえありません。(最も屈折系では有りませんね。)

No title

sassanさん、こんばんわ。
う、う~ん、そこまで微細な重星が分離してるかはちょっと疑問ですが・・・σ(^^;
どうかなあ、、、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ