FC2ブログ

記事一覧

梅雨ですねー・・

梅雨ですねぇ・・・。
すっきりとしないお天気が続きます。
参っちゃいますね。

さて、明日は遠天の例会ですが、公民館での展示用の写真を持ってきて欲しいとのこと。
豊岡東公民館展示
M82スーパーウィンドと、DeepSky NGC5044付近の2点だそうです。
こういう展示の機会があるのはありがたいことです。
ただ、コメント文がWebページ用にルビを抜いたものに修正していたので、説明文はルビ無しになってしまいました。
・・まぁ、いいか・・^^;

先日のCANPに参加して、星ナビ誌は20日締切厳守ということを知りましたので、今から応募しても間に合わないのですが・・・
重たい腰をあげてようやく、フォトコンテンスト用の写真を朝からプリント。
・・・あれー・・割と、5月は晴れてくれた気がしていたのですが、思ったよりも作品になるモノがありませんでした・・ _| ̄|○ il||li
M16 ネビュラブースター2
ネビュラブースターによるM16はどうかなぁ、と思いつつも、一応、星ナビ誌に・・
M27の方もプリントはしたんですけどねぇ・・。
これは箸にも棒にもかからない感じ(もう少し処理を追い詰めればなんとかならなくも無いのですが・・)

ネタがとにかく無いので、急遽、昨夜から処理して
M100withSN2019ehk
天文ガイドには、M100と超新星SN2019ehk
を送ってみましたが・・でも、コレ送るなら、一月遅かったんじゃないかなー・・。
撮影自体が5/24なので仕方ないですが・・・
基本方針は自分のいつもの処理ですが、CANPでのn本松さんの講演を聞いて、ちょっと影響受けてます ^^; 
しかし、これ処理するのになんだかんだで時間がかかってしまって、結局、AM中に行く予定だった眼科は来週に・・
あと、天ガにはALICE-Ⅱによる黒眼銀河も送りました。
もう少し送れるものがあるつもりでいたのですが、、、ε-( ̄ヘ ̄)┌ 

それにしても・・フォトコンテストの〆切が間近にならないと画像処理が進みません ^^;
自分にとってのフォトコンは、画像処理をする為の機会の一つ、という感じでしょうか。

特に最近、下の子の大和くんが、しょっちゅうPCの前にやってくるので、なかなか気合を入れて画像処理とか出来ないでいます(まぁ、自分も早く寝てしまうのもありますが・・)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
NB2フィルター、赤い星雲がくっきり・ハッキリですね!
どちらかというと、ナローバンドフィルターに近い特性でしょうか。光害カット効果も高そうですね。
CLSやV4に変わる次世代フィルターという位置づけでしょうか^^

Re: No title

> タカsi さん、こんにばんは。

そうですね、NB2-PM2は、CLSやV4よりさらに半値幅を狭くしたフィルターで、ナローバンドフィルターとしても実用になる程度の性能を備えています。
ワンショットカラーカメラ(デジカメやカラーCMOS)では、SCTのDualBandの方が、カラーバランスは取りやすいと思いますが、バンド幅はNB2-PMの方が狭いので、性能としてはNB2-PMの方が高く、お値段もお安いのがGoodです。

ただ、ワンショットカラーで撮像したとしても、RGB分解して、AOO合成での再構築を行える方でないとカラーバランスに苦戦すると思います。
その点では、DualBandの方が、手軽だとは思います。が、月夜でも撮影したい、となるとやっぱりSCT DualBandではやや不満が残るレベルなので、NB2-PMの方がオススメです。
NB3-PMも所持すれば、カラーカメラでも、SAO合成できますが、さらに画像処理は大変かな・・。
でも、フィルターワークのゲームチェンジャーの名の通り、QBPやAstroDuoのようなカラーカメラ前提の製品ではなく、まさにエポックメイキングな製品と感じます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ